ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、引き続きよろしくです

書庫全体表示

怒涛の熊本城アップ、4回目です。

イメージ 1

現地パンフレットより引用。赤い矢印のように見ていきます。

大天守から見た風景は、「城跡から見た風景」をご覧ください↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/joukakukenkyuu/29664203.html

イメージ 2

小天守から見た大天守!これ、なかなか面白い写真だと思います。みんな大天守には登るんですが、小天守にはほとんどの人がスルーなんです。小天守は特に展示がありませんからね。階段を登るのがちょっと面倒ですが、かなりの穴場です。

イメージ 3

イメージ 4

次に本丸御殿に。内部をちょっとだけ撮影。たくさんの人でごった返してました。お城にこんなに人がいるなんて!!説明係の人も多かったです。きちんとしてますな〜

イメージ 5

さて、次は本丸東側の東竹の丸方面へ向かいます。ここの虎口も実に見事!

イメージ 6

進んで振り返るとこんな感じ。上の建物は本丸御殿の一部ですね。

イメージ 7

そして、東竹の丸に五つ並んで現存する重要文化財の櫓群です。

イメージ 8

戻って、これも重要文化財の不明門。

イメージ 9

その隣にも三つの重文櫓群が!このエリアも相当すごいですな…しかも人がいないのでゆっくり見れます。

イメージ 10

東側に降りていく虎口です。

イメージ 11

さて、次に今度は戻って、これまた重文の宇土櫓を見に行きましょう!この櫓は小西行長の宇土城から移築したといわれているもので、有名ですよね。ただ、現在ではその説は否定されているそうです。

イメージ 12

別の角度から。立派な「天守」ですな…カッコ良すぎます…

まだまだ続きます。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

  • 顔アイコン

    宇土櫓 いいですね!!
    この櫓だけでも、通常の城の天守閣相当ですものね!!
    私は、熊本城の宇土櫓、大天守、小天守が写っているアングルの写真が大好きです。あと、他の五階櫓の復元が早くされることを望みますね!!

    河内のおっさん

    2011/11/7(月) 午後 11:00

  • 熊本城5も訪ねましたがあえてこちらでコメントを。
    何度行ってもまた行きたくなり、行けば発見がある名城です!と個人的に思っています。
    城郭はなぜか寺社に比べ文化財としての価値をあまり正当に評価されていない気がします。
    今回ならば宇土櫓って国宝でもおかしくないような立派で価値ある櫓だと思ってます。まぁ国宝でなくても数寄ですけどね。

    K.wanco

    2011/11/7(月) 午後 11:30

  • 顔アイコン

    いかつい九州男児って感じのお城ですね。

    [ 笑み ]

    2011/11/8(火) 午前 11:38

  • 顔アイコン

    >河内のおっさんさん
    そのアングルが、今回は撮れなかったんですよ〜、いろいろありまして…あれが一番ですよね。次回こそは是非!
    5階櫓が次々と復元されたら、壮観でしょうね。やるからには忠実に再現してほしいと思いますし、でも今のままの雰囲気もいいですし…

    >わんこさん
    たしかに…宇土櫓は国宝級ですね。宇土城天守ではないにしても、相当古いもののはずですし。でも将来の国宝候補ではありますかねぇ。

    >笑みさん
    それもよく言われますね。そういうイメージ、たしかに納得です。

    竹

    2011/11/10(木) 午前 0:13

  • 再現された本丸御殿に行ってみたい。かなりすごいんでしょうね。
    それにしてもこの城は、、、。自分がもし足軽だったら、とか思いながら登るんですが、ここは攻める意欲をなくします(笑)

    [ にすけ ]

    2011/11/12(土) 午後 4:34

  • 顔アイコン

    >にすけさん
    石垣だけで圧倒されるので、あれにデカい櫓とかで埋め尽くされていたら、大変ですわ…

    竹

    2011/11/18(金) 午後 10:22

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事