ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、引き続きよろしくです

書庫全体表示

柳川城、続きです・・・

イメージ 1

船に乗って30分ほどだったでしょうか、藩主立花家の別邸「御花」近くまでやってきました。右側の敷地内がそれです。

イメージ 2

「御花」沿いをもう少し進みます。海鼠塀があって、風情あります。このへんから、鰻の香りが漂ってきます…

イメージ 3

「御花」は大混雑でした。結婚式もやってました。立花家のお宝が展示してある立花史料館を見学して、ランチタイム。

イメージ 4

イメージ 5

庭園はこんな感じ。2枚目は、御花のレストランから撮影。ここで切符を使って柳川名物の鰻のせいろ蒸し・柳川鍋のセットを食べました。イソギンチャクなんていう珍味もあったりして、郷土料理を満喫。

イメージ 6

歩いて柳川城の中心部へ行きます。柳川高校の敷地内が本丸跡だとか。

イメージ 7

高校の周囲をめぐる堀に、その面影があります。

イメージ 8

高校の横を通る道の入口に、小さな城跡碑が。

イメージ 9

イメージ 10

この道沿いには石垣が。これ、遺構といわれていますが、いいんですよね??

イメージ 11

立花家の菩提寺である福厳寺にも寄りました。帰りは、「御花」から歩いて駅まで行きました。

ということで、柳川城にはこれといった遺構がないのが残念でした。川下りはぜひ一度は・・・。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

  • アバター

    しっかりした遺構があったらもっとよい観光地になりそうですね。立花資料館、、行きたい!!
    イソギンチャクは食べてないですね、なんで鰻じやなくてドジョウ食べたんだろう。覚えてないです( ̄∀ ̄;)

    しゅうちゃん

    2012/6/12(火) 午後 6:36

  • お久しぶりです。
    往事の名城も遺稿がハッキリしないのは残念でしたね。
    各地でも似たりよったり、逆に史実とかけ離れた観光施設が聳えていたりします。
    けど柳川は、川くだりするの念頭に訪ねてみたいです。

    K.wanco

    2012/6/12(火) 午後 8:39

  • 顔アイコン

    >しゅうちゃんさん
    そうなんですよね、城跡がもうちょっと残っていれば、かなりの観光地になっていたはずですよ。
    やっぱり鰻のせいろ蒸しが一番美味かったです。

    >ワンコさん
    まあこの川下りの堀も遺構といえば遺構ですから、そう考えるとそれなりに残っているのかな…。船で登城できるのもここくらいでしょうし。もうちょっと城っぽさが残っていれば、もっとよかったんですけどね〜

    竹

    2012/6/14(木) 午後 6:56

  • うーん、遺構が少ないのは残念ですねぇ。一度行ってみたいと思ってましたが。

    [ にすけ ]

    2012/6/16(土) 午後 1:53

  • 顔アイコン

    >にすけさん
    城好きにはちょっと物足りないですね…。城メインよりも川下りとグルメがメインという感じでしょうか。

    竹

    2012/6/17(日) 午後 4:37

  • 顔アイコン

    ごぶさたしています、玉稿いただきありがとうございました。
    柳川城の天守台近辺は明治以降の公園化や顕彰事業でかなりいじられていて改変が激しいです。写真の石垣などは明らかな積み直しがはいっているものです。
    堀跡などを探索して往事の巨大化した馬出し曲輪をおいかけるのが楽しみ方です。巨大曲輪の縁辺を土塁がぐるぐる回っていて堤防に囲まれた妙な光景だったと思います。

    [ 中西 ]

    2012/6/22(金) 午後 1:04

  • 顔アイコン

    >中西さん
    コメントありがとうございます!引っ越されたとのことで、郵便なら転送されるだろうと思ってたので、無事到着何よりです。
    まあ石垣はさすがに…ですね。今回は普通に一観光客として柳川を訪れたので、川下りがメインでした。柳川古文書館にはまだまだ史料が眠っていそうなので、またの機会に行こうと思ってます。

    竹

    2012/6/22(金) 午後 11:51

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事