ここから本文です
私の10年間は一体なんだったのでしょうかね…。脱力感でいっぱいです。

書庫全体表示

イメージ 1


忙しくても、これだけは更新せねばなりますまい・・・あの、知る人ぞ知る幻の大著、宮坂武男『図解 山城探訪』(全18巻)が、この2012年、

『縄張図・断面図・鳥瞰図で見る 信濃の山城と館』 (全8巻)


と題して、めでたく復刊することになりました!!!


ご存知ない方も多いと思うので、どれだけすごいのか、ご説明しましょう。著者の宮坂氏は、長野県の方で小学校の校長先生などを歴任された教育者の方なのですが、その一方で長野県内のすべての城跡、合計1300城あまりを、全部調査された、すごい方です。平地にある城跡は当然の事、もう誰も寄り付かないようなとんでもなく険しい山の上にある城跡まで、とにかくすべてをくまなくです。超人としか言いようがありません…その筋では「神」と言われています(笑)


しかもですね、ただ現地に行っただけなのではありません。なんとすべての城跡の縄張図を描いています。この縄張図がまた現地の状況をそのまま、ありのままに、非常に丁寧に描いたもので、素晴らしいのです。そして、縄張からわかることを、一つ一つ丁寧に、禁欲的に書かれています。これがまたいいんですよね。


それだけではありません。日本画家としても活躍されている宮坂氏ならではなのですが、城跡の断面図・鳥瞰図も多数描かれています。鳥瞰図は資料としてはもちろん、絵としても素晴らしいものですし、断面図と合わせて、1つの城跡をより立体的に見ることができるようになっています。こうした試みは、城郭関係の本はたくさんあれど、ほとんどありません。


これで終わりではありません。文献史料はもちろん、城跡周辺に残る地名や伝承、古道などまでしっかり書かれているんです。特に登城路が細かく書いてあるので、現地に行きやすいんですよね。産業構造の変化、高齢化・過疎化の進展…さまざまなことを背景に、地域の貴重な歴史が伝えられることなく消えて行ってしまう、そうした状況を宮坂氏は憂慮して、地域の歴史を事細かに書き記しています。お城の研究のみならず、長野県・信州の歴史そのものを考えるうえでも、大変貴重な成果なのです…


こうした宮坂氏の調査成果は、これまで『図解 山城探訪』と題されて出版されていました。しかし、B4判で全18巻(しかもすべて手書き原稿)という、とてつもない膨大な分量に加え、値段も1巻で1万円くらいしていたと記憶していますし、200部程度しか刊行されなかったため、まったくと言っていいほど市場に出回りませんでした。それどころか、公共図書館にもほとんど所蔵されていません。なので、購入するどころか、見ることすら困難だったのです。そのため、これまでの城郭研究において、その成果が必ずしも活かされてきたとは到底言えない状況です。


このままでは、せっかくの貴重な調査成果が埋もれてしまう・・・私の周囲でも、復刊を望む声がこれまでにも多数ありました。しかし、やはり分量があまりに多すぎて、これはもう無理だろう・・・と半ばあきらめていました。


ところが、この度、戎光祥出版さんの御英断により、タイトルを変更し、多少構成を変えつつも、全巻復刊することになったのです!まさに御英断としか言いようがありません!戎光祥出版さんのHP↓↓
http://www.ebisukosyo.co.jp/


B5判、限定400部、全8巻、予価は1巻7800円+税です。予価なので、多少変動する可能性はあります。ちなみに、8巻合計で7800円ではありませんよ、お間違いなく・・・(笑)


宮坂氏の手書き原稿そのままの復刊です。打ち直した方がキレイなのですが、とにかく膨大な分量なので、事実上無理ですし、復刊することを最優先した結果です。何より手書き原稿のままの方が、宮坂氏の信念のようなものを感じ取って頂けるのではないでしょうか。


膨大な分量ですので、どうしてもお値段は若干高くなってしまいますが、すべての城の図面があるうえに、以前の値段に比べればお安くなっているので、かなりオトクです。よりコンパクトになったので、持ち運びもコピーも楽ですし、巻頭にはカラーで鳥瞰図を付けるそうです。なにより、これだけ入手困難なのに素晴らしい本が普通に買えるようになること自体が素晴らしいことです。見本は以下の画像の通りです

イメージ 2


イメージ 3


恥ずかしながら、私も「推薦文」なるものを書かせて頂きました。

イメージ 4


まあとにかく、もう二度と復刊することはないでしょうから、限定400部ですし、この機会をお見逃しなく!

第1巻目の「佐久編」は、10月刊行予定とのこと。お楽しみに!!
★★★ 刊行されました。記事はこちら↓↓ ★★★
http://blogs.yahoo.co.jp/joukakukenkyuu/31229269.html

予約ですが、電話かFAXで受け付けているとのことです↓↓
http://www.ebisukosyo.co.jp/


******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

  • 顔アイコン

    8月4日までに私の分が売り切れてしまわないか心配です。

    [ えいき ]

    2012/7/29(日) 午後 9:01

    返信する
  • 顔アイコン

    らんまる様へのコメントを読んでご許可頂けるだろうと思い、FBで宣伝させて頂きました。事後報告となりますが問題がありましたらご指摘ください。削除いたします。

    [ 魚茶 ]

    2012/7/30(月) 午後 9:14

    返信する
  • 顔アイコン

    >はまっ子さん
    縄張図好きにはたまらない本ですよ、これは。私も見ていて飽きないですからね。若干高いですが、おそらく一生楽しめる本でしょう(笑)
    予約は、電話かFAXでお願いします、ということです〜。

    >にすけさん
    すごいんです。でも、ちょっと高いんです。買う人が1000人いれば、もっと単価は下がるんですがねぇ。この本なら、図書館への購入申請も通りやすいかも・・・

    >三日月堀さん
    ひゃ〜、ほとんどお持ちなのですか!?すごいですね〜、そんな人聞いたことありません…。私なんかつい先日ようやく全巻見ることが出来たくらいですので。
    推薦文、お恥ずかしい限りで・・・またどこかから生意気よばわりされてしまいそうです(苦笑)

    竹

    2012/7/30(月) 午後 10:07

    返信する
  • 顔アイコン

    >みんさん
    ご訪問ありがとうございます!
    ちょっとお高めですが、図書館への購入希望などもご利用頂ければと思います。特に長野県内や隣県の図書館なら通りやすいのではないでしょうか。
    山梨編ですが、刊行される可能性は大いにあります。それもこれも、長野編の売り上げにかかっているとか、いないとか・・・

    >えいきさん
    そうなったら奇跡ですね(笑)セミナー当日、どのくらい申し込みがあるのやら・・・

    >魚茶さん
    どうぞどうぞ、もう情報は解禁されたので、このようにご紹介しております。諸方面にお知らせして頂けると助かります。せっかくの復刊ですので・・・

    竹

    2012/7/30(月) 午後 10:11

    返信する
  • 顔アイコン

    管理人様、はじめまして。

    当方、勢いで全巻予約してしまいました。長野県はなかなか足を運べないのですが、「老後への先行投資」及び「脳内訪城のおかず」になると確信しております。

    また、事後報告になりますが、Twitterや出入りさせていただいている掲示板で勝手に宣伝していることをご容赦ください m(_ _)m

    余談ですが、余湖さんの掲示板に本の情報を書き込もうと思ったら、既に情報提供いただけていたようで、何よりでした。やはり、関わっておられる方からの発信がよいかなと(笑)

    では、失礼いたします。 削除

    [ ポリタンク ]

    2012/8/1(水) 午前 1:03

    返信する
  • お久しぶりですm(__)m
    暑中お見舞い申し上げます。

    まだまだ暑い日が続きますね!

    この情報は、馬念さんより知りました。
    復刊を望んでいた本だけに嬉しいです(*^_^*)

    なんとか購入したいですね。

    [ 黒備え馬賊 ]

    2012/8/1(水) 午前 7:29

    返信する
  • 顔アイコン

    ブログへのコメントありがとうございます。
    素敵な情報に感激です!

    宮坂武男氏の「図解・山城探訪」がこのように出版される日が来ようとは・・・
    宮坂武男ファンとしても、山城ファンとしても嬉しいばかりです。

    ぜひ購入したい・・・悩ましい夏になりそうです。 削除

    [ 俺の城! ]

    2012/8/2(木) 午後 7:20

    返信する
  • 顔アイコン

    >ポリタンクさん
    ご訪問ありがとうございます!
    そして、全巻予約ありがとうございます!どうも注文が「殺到」しているようで、まだ大した宣伝もしていないなかでのこの状況、驚いております…。
    ツイッターや掲示板等、諸方面に宣伝して頂ければ幸いです。せっかくの復刊ですので…
    最近生意気に多忙でして、思うように更新できませんが、今後ともよろしくお願い致します♪

    竹

    2012/8/2(木) 午後 8:10

    返信する
  • 顔アイコン

    >黒備え馬賊さん
    復刊を望まれてましたか、そういう方、ホント多いですよね。ご存知ない方も多いでしょうし、潜在需要は思った以上にありそうです。ちょっとお値段しますが、ご検討下さいませ〜

    >俺の城!さん
    そうでしたね、米沢城の時に、失礼いたしました…
    まさにファン待望の復刊ですよね。ネットを見ていても、結構ファンの方が多いようで、私のように隠れ!?ファンも含めると、かなりの人数になりそうな気がします。長野県内は特に多そうですし、今後の反響が楽しみです。

    竹

    2012/8/2(木) 午後 8:16

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは 竹 さん
    これは是非入手したいですね!
    金額は高めですが、値段は(むしろ)安いのかもしれません!

    [ 足軽 新之助 ]

    2012/8/4(土) 午前 0:32

    返信する
  • 顔アイコン

    竹さん☆素晴らしい情報ありがとうございます♪
    これは買いです!
    尊敬する宮坂先生の、しかも私にとってはバイブルのような本です♪
    実は図書館で一部分はコピーして保存してあるんですが本になれば少し高めですが是非に及ばず!

    ゴア

    2012/8/5(日) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    >足軽新之助さん
    でしょでしょ〜。ちょっとお高いのは仕方ありません…これだけやった宮坂さんの御苦労を思えば…。私も今から楽しみです。

    >ゴアさん
    そうでしたか、ゴアさんも宮坂ファンでおられたとは…結構いらっしゃいますね。
    全8巻全部だと結構してしまいますが、もう2度とないチャンスでもありますし、持っていれば一生楽しめます(笑)ぜひぜひ、ご検討下さいませ…

    竹

    2012/8/6(月) 午後 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    管理人様、はじめまして。
    愛知で城廻りに励んでいる者です。
    こちらのBLOGで名著の再販を知り、本日全巻予約させていただきました。
    貴重な情報ありがとうございました。

    予約の電話の時に是非、甲斐編も再販をと3回もお願いしてしまいました。
    ちょっと、しつこかったかな・・・ 削除

    [ でらちん ]

    2012/8/10(金) 午後 8:08

    返信する
  • 顔アイコン

    >でらちんさん
    ご訪問ありがとうございます!全巻予約されましたか、それは重ね重ねありがとうございます。このブログもそれなりに情報発信できているようで、何よりです。

    山梨編ですが、他の方からもご要望が多いですし、以前から念頭にあったことではあるので、この信濃編の売れ行きが好調だったら、可能性は十分あると思います。長野以上に、山梨は城郭関係、特に縄張図などの図面集は無いですからね。宮坂さんは群馬や飛騨もかなり調査されているようで、そちらも続刊の可能性があるかも…。そういえば三河もやっていたような…

    まあとにかく、まずは10月刊行ですので、お楽しみに〜。今後ともよろしくお願いいたします。

    竹

    2012/8/11(土) 午後 2:46

    返信する
  • 顔アイコン

    即全巻予約しました、先生とは20年以上前に某山城でお会いしたことがあります、まさにインディアナ・ジョーンズ!長野県の山城は熊、猪、から雪とハンパないですよね(自分は雪、熊の無い時期にしか恐くて行きません)武装が必要ですよ、いや~本当に凄い方です、心より敬意を表します。 削除

    [ イラブ ]

    2012/8/23(木) 午後 4:26

    返信する
  • 顔アイコン

    >イラブさん
    ご訪問ありがとうございます!そして、全巻予約もありがとうございます!
    そうですか、現地でお会いしたことが。危ない城が多いそうですからね、行くだけでも一苦労なのに…。しかも今でも調査は続けておられるようで。本当に凄すぎます…
    是非ぜひ、興味をお持ちの方に宣伝して頂ければと思います。せっかくの復刊ですので…

    竹

    2012/8/24(金) 午後 6:54

    返信する
  • 顔アイコン

    この方の地元の城の図が公民館に展示してあります。どういう方なのかなあと思っていましたが、来歴がわかりました。

    ちょっと手が出ませんが、図書館には入るでしょうから見てみたいと思っています。

    熊五郎

    2012/9/7(金) 午前 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    >熊五郎さん
    お返事遅れてすみません。
    そうですか、長野県内では諸方面で活躍されているようなので、いろいろなところに図があるのかもしれませんね。
    あっという間に9月も下旬で、第一巻の刊行が近づいていますね。県内の図書館には是非所蔵してほしいものです。

    竹

    2012/9/20(木) 午後 7:37

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは 竹 さん
    仕事に追われ、出版社には発注出来なかったのですが、無事入手する事が出来ました。
    長野県の資料が無かったので、随分苦労してきましたが、これほど完璧な資料を入手出来ましたので、今年の冬は忙しくなりそうです!
    これも、情報を提供してくださった 竹 さんのおかげです。
    この場をかりて、お礼申し上げます!!
    有り難うございました!!!!!

    [ 足軽 新之助 ]

    2012/11/19(月) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    >足軽 新之助さん
    お買い求め頂きましたか、ありがとうございます!そうなんです、まさに「完璧な資料」ですよね。喜んで頂けて何よりです。お城好きの人なら絶対満足する内容ですからね。私もこの本片手に佐久の城を見に行きたいです!

    竹

    2012/11/20(火) 午後 9:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事