ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、引き続きよろしくです

書庫全体表示

城郭探訪のコーナー、韮山城をご紹介しましょう。来週の陣城調査のためのおさらいも兼ねて。

北条早雲の居城として、北条氏の重要支城として有名な韮山城ですが、意外に研究が少ない城でもあります。そもそもきちんとした縄張図も描かれていなくて、その全容はまだまだ不明瞭です。ただ、最近になって韮山城跡の調査研究が一気に加速していまして、新しいことがかなりわかってきました。本来ならここでご紹介したいのですが、まだ公表されていない内容を含むので、公表を待ちましょう!

さらに、保存整備も進んできてまして、木が伐採されて非常に遺構が見やすくなっております。見学するなら、今ですね。おススメです。

イメージ 1

図面を。池谷初恵『鎌倉幕府草創の地 伊豆韮山の中世遺跡群』(新泉社、2010年)より引用・加筆。上が北です。全体の縄張図は、実は最近作成されたのですが、まだ公表されていないので、この場では出しません。城域はこの図よりもっともっと広いです。

イメージ 2

東京から東海道新幹線で三島駅へ行き、伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換えて韮山駅へ。駅付近からも城跡は見えます。
まずは、韮山城中心部の「城池」から天ヶ岳を見る。韮山城は、本体部分の他に、「砦」と名付けられた遺構群がいくつかあります。この天ヶ岳に残る遺構も「天ヶ岳砦」と呼ばれていましたが、「砦」という言い方は、実はかなり最近になってから(昭和になってからだったでしょうか?)のもので、歴史的名称ではないのですね。なので、今後は「遺構群」という呼び方にしていこうというふうになっています。

イメージ 3

同じく、江川遺構群・江川邸方面。北条氏の家臣で、江戸時代には韮山代官を務めたことで有名な江川氏の館(重要文化財)が残ってまして、その裏山には戦国期の城郭遺構が残っています。

イメージ 4

反対側から見た韮山城本体部分。不思議な構造をしているものです。

イメージ 5

「三ノ丸」東側に現在も残る堀。長大な横堀で、よく残ってます。図の「堀4」と書いてある堀ですね。

イメージ 6

「三ノ丸」と「権現曲輪」間の堀切が道になっています。登りながら2回曲がります。大型の枡形みたいな感じです。

イメージ 7

そして「権現曲輪」へ。神社が建っています。よく削平されていて、土塁が残っています。

イメージ 8

「二之丸」。

イメージ 9

「二之丸」と「本丸」間の堀切。浅いですが、形はよく残ってます。

イメージ 10

堀切を渡る土橋。この土橋は当時のものか微妙で、堀底を歩かせて曲輪内に入る構造ではないかという話だったような。

イメージ 11

「本丸」へ上がる階段が設置されています。これを上がると、

イメージ 12

「本丸」に到着。奥に見える山が天ヶ岳です。

イメージ 13

「本丸」から天ヶ岳方面を見る。

イメージ 14

「本丸」から西北側を見る。眼下にあるのは韮山高校ですが、このへんは「御座敷」という地名で、城主の居館があったと考えられていますが、詳細は不明のようです。一部発掘調査がされて、堀跡や庭園の遺構が出てきているそうです(図のA・B地点)。

まだまだ続きます。


******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

  • こんばんはー、最近偶然にも韮山のことを観たり聞いたりすることが多いです。頻繁に伊豆行きますが、通り過ぎる事が多いので今度ゆっくり観光してみようかと思います。

    Loudwaveの「な〜」

    2013/2/6(水) 午後 6:59

  • 顔アイコン

    江川邸というのは、たしか江川太郎左衛門とかいった歴史的人物と関係があるものですか?

    熊五郎

    2013/2/6(水) 午後 7:02

  • わかりやすい写真付きの、丁寧な説明に感謝です(^人^)

    [ 狩衣 ]

    2013/2/6(水) 午後 10:40

  • 顔アイコン

    こんにちは、詳細な全体縄張り図が完成したのですね!早く見たいですが少し淋しいです、既成図に無い遺構探しが楽しめる場所でしたよね。天ヶ岳南尾根の障壁、トレンチ状遺構は攻城軍の利用があったのでしょうかねぇ??

    [ イラブ ]

    2013/2/7(木) 午後 7:01

  • 顔アイコン

    >Loudwaveさん
    韮山はなかなか行かないですよね。伊豆長岡とか修善寺とか、どうしてもそっちに行ってしまうのだろうなと。でもでも、これだけすごいお城と江川邸、反射炉など、遺跡の宝庫ですので、ぜひぜひ一度ごゆっくり回ってみてください。

    >熊五郎さん
    そうです、ずばり太郎左衛門さんの家です。現在も御子孫がお住まいです。実は私、まだ反射炉を見たことがなくて・・・

    竹

    2013/2/7(木) 午後 11:33

  • 顔アイコン

    >狩衣さん
    いえいえ、だいぶ手を抜いております(笑)本当は細かく解説したいのですが・・・

    >イラブさん
    縄張図はほぼ完成したようです。陣城も全体的に調査される予定です。もうちょっとで公開されると思うので、お楽しみに。いろいろと遺構がありますが、どこまでが攻城側の施設なのか、まだまだ議論している最中です。

    竹

    2013/2/7(木) 午後 11:36

  • 顔アイコン

    涙が出そうなくらい懐かしい風景です。。
    権現曲輪あたりにはまだテニスコートとバレーボールコートがあるんでしょうか‥‥。。

    まったりさん

    2013/2/7(木) 午後 11:55

  • 顔アイコン

    >まったりさん
    ああそうでしたね〜、思い出しました。三ノ丸ですね、テニスコート、まだしっかりありましたよ。ちょうど権現曲輪と三ノ丸の間の堀切を登っていくと、テニスコートに出ますよね。
    韮山城はこれから本格的に整備される予定です。新しいこともたくさんわかってきましたし、乞うご期待!

    竹

    2013/2/8(金) 午後 6:13

  • 韮山城、本丸周辺の木々が伐採されてとても見やすくなっていますね。城跡東側の窪地は堀跡だったんですね。てっきり城沼の排水路と思っていました。

    [ - ]

    2013/2/9(土) 午前 11:35

  • 韮山城は25年以上前?に行きました。
    両親が北条五代の城を巡る会に入っていたので(^-^;
    私も血を引いて戦国時代好きに…f(^_^)
    ここはいかにも戦国時代ぽい城ですね。
    一般の方は分からないでしょうね…(^o^;)
    城趾の残し方は近くにある山中城が堀も綺麗に残してあり、好きな場所です(^^)d

    モリキン

    2013/2/9(土) 午後 10:26

  • 顔アイコン

    >はまっ子さん
    かなり見やすくなっています。今後も定期的に維持管理していくそうです。中心部がいっぺんに見渡せて壮観です。

    >モリキンさん
    なんと、そんな会があったんですか。すごい・・・
    ん〜、まあ昔に比べれば、かなり城跡への理解は高まっているとは思いますが、まだまだですかねぇ。建物ではない、土塁や堀といった構造自体の面白さを伝えるよう努力しないといけませんね。

    竹

    2013/2/14(木) 午後 8:14

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事