ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売中です!

書庫全体表示

能島城、続きです。

イメージ 1

「矢びつ」という名の曲輪から見た海。

イメージ 2

「矢びつ」から城域を見る。奥に鯛崎島が見えますね。

イメージ 3

「矢びつ」から二之丸・本丸を見る。なんだかすごい集団ですね(笑)

イメージ 4

最後に東南出丸に向います。

イメージ 5

こんな感じです。

イメージ 6

本当に潮の流れが激しいのです。写真でも十分わかるのではないでしょうか。

イメージ 7

鯛崎島との間は特に潮の流れが激しいです。泡立っていて、急流の川みたいになってます。驚きました。船で通りましたが、怖いくらいの流れでした。

イメージ 8

再度船に乗って、今度は潮流体験です。

イメージ 9

東部海岸。船がクルクルと回されちゃうくらいのすごい潮の流れです。流れが激しいだけでなくて、非常に複雑な流れになっているのですよね。

イメージ 10

写真でも十分わかりますよね。これは1度経験してみるべし。

イメージ 11

北側にまわってきました。右側が三之丸、左側が本丸方向です。手前には船だまりがあります。

イメージ 12

この船だまりには上陸できませんでしたが、来島城で見たような柱穴(ピット)が多数あるとのこと。桟橋や船の係留のための柱穴のようです。

天気が悪く、上陸が出来ないことも懸念されましたが、途中から見事に晴れてきて無事見学できました。個人的に今回のセミナーのメイン!?はこの能島城だったので、大満足でした。城跡もそうですが、村上水軍が活躍した瀬戸内海の潮の流れを体感できたことがよかったです。あんな海じゃ、ヨソモノが来ても、そう簡単には通れませんね。


******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

  • 顔アイコン

    いや、すごいですね。もっと人跡未踏のごわごわした藪だらけかと思ってましたが、綺麗に整備されてますし。僕も瀬戸内の潮の流れの話はよく聞きましたが、この記事で納得感が出ました。

    [ にすけ ]

    2013/9/8(日) 午後 8:49

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは 竹 さん
    瀬戸内海の城ですか〜凄いですね!
    毛利の歴史に興味が有るので、参考になりました。

    個人的には、瀬戸内の島といえば・・・
    映画「獄門島」のイメージだったりします。

    [ 足軽 新之助 ]

    2013/9/9(月) 午前 3:04

    返信する
  • 島の中はこんな風になっていたんですね。
    ありがとうございます。
    海上から見るとそこそこ整備されているのに、上陸できないのが残念でした。
    TBをお願いします。

    [ taka城 ]

    2013/9/9(月) 午前 9:13

    返信する
  • 顔アイコン

    >にすけさん
    一応国指定史跡になって、整備はされているみたいです。真夏でもこれですからね、冬に行けばもっといいでしょう。とにかく潮流は尋常ではなかったです。これは村上水軍のいうこと聞かないといけないことがよくわかりました。

    >足軽新之助さん
    私も昔から興味津々だったので、本当に今回は良かったです。城自体の縄張は正直大したことないのですが、あの潮流があれば十分ですね。

    >taka城さん
    やはり、皆さん上陸まではされていない方が多いようですね。taka城さんの記事も行く前に参考にさせていただきました。トラバどうぞどうぞ!

    竹

    2013/9/10(火) 午後 10:30

    返信する
  • 顔アイコン

    つい先日行ってきました。やはり天候が荒れていたので、船がかなり揺れました。友人がかなり前に行ったときは藪だらけで大変だったと言っていたので、どんな風なのか心配していきましたが発掘調査が盛んに行われているとかで、どこも歩きやすく見て廻れました。あの狭い空間に100人はいただろうという遺物の調査結果が出ているというのも驚きでした。

    [ まもちゃん ]

    2016/4/28(木) 午前 11:39

    返信する
  • 顔アイコン

    > まもちゃんさん
    ご無沙汰しております。そうですか、上陸できたのですね。あの潮の流れは面白いですよね。あれを体感できるとできないとでは、あの海域の理解が大きく変わりますね。そのうち整備されて、気軽に行けるようにでもなるのでしょうか。

    竹

    2016/5/20(金) 午後 8:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事