ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫全体表示

ソフトバンクのお父さんのふるさと、一乗谷の続きです。

イメージ 1

イメージ 2

ついに来ました、義景の館。

イメージ 3

この一帯、すべて遺跡ですよ、この雰囲気は素晴らしいものがありました。

イメージ 4

イメージ 5

で、これですよ、細かいところまで全部残っている・・・。凄すぎる。史料も残っているから具体的に復元できる・・・。凄すぎる。しばらくデスクトップ画像にしました。

イメージ 6

裏山にある湯殿跡庭園。

イメージ 7

本当にすごかった・・・。

イメージ 8

イメージ 9

これが復元された城下町部分。

イメージ 10

諏訪館跡庭園。特別名勝がごろごろあって、凄すぎる・・・。

イメージ 11

山城はさすがに行きませんでしたが、一通りは見ることが出来ました。また行きたいですね〜。

**********************************
応援のポチ、お願いします!
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)]

この記事に

  • ボクも城跡には行けて無いので、いつか行きたいです。

    サービスエンジニア

    2018/8/13(月) 午後 9:26

    返信する
  • 顔アイコン

    > サービスエンジニアさん
    丸岡城、福井城、一乗谷と一日でなんとか回れました、おすすめです。

    竹

    2018/8/14(火) 午後 2:38

    返信する
  • 一乗谷は、近くの道の駅のような所で売ってた豚串がめちゃくちゃ美味い思い出が残ってます。

    はじめのいっぽん

    2018/9/2(日) 午前 7:33

    返信する
  • 顔アイコン

    > はじめのいっぽんさん
    そうだったのですか、それは知りませんでした。電車で行きましたし。次回トライです。

    竹

    2018/9/9(日) 午後 2:51

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事