ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫全体表示

イメージ 1

(写真は利府城。南北朝期に村岡城として登場するのは、この城か?)

福島県伊達市で、北畠顕家生誕700年を記念した催しがいろいろ開催されておりますが、12月にシンポジウムがありますので、宣伝です。以下、伊達市HPからの情報です。

伊達市歴史文化講演会2 「南北朝・室町期の城館と北畠氏」

【日  時】  平成30年12月8日(土曜日) 13時〜17時
【場  所】  伊達市梁川中央交流館(伊達市梁川町字南本町35)
【駐車場】  有
【事前申込】  不要
【その他】  資料をお求めの方は、別途500円かかります。(当日会場にて販売)

報告は3本、その後パネルディスカッションだそうです。浪岡城とか白河城とか霊山上とかが登場します。私も頑張って南北朝期の城を勉強中です。私の専門とは違う時代で、お役に立てるのか極めて不安ですが・・・頑張ります。

東京から福島は、結構近いですよ。梁川城跡もありますし。もちろん、近隣の方々もぜひお越しください。

詳しくは、伊達市のHPをご覧ください。

**********************************
応援のポチ、お願いします!
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)]

この記事に

  • 顔アイコン

    北畠氏と言えば中部では三重県津市美杉町に城館群が有るんです。関係有るのかな?
    北畠つながりでどちらも一度歩いてみたいエリアです。

    サービスエンジニア

    2018/8/27(月) 午後 6:10

    返信する
  • 顔アイコン

    > サービスエンジニアさん
    関係あるっちゃありますね、同じ北畠氏なので。全国の北畠氏関係自治体で連携事業やったりするかもですね。

    竹

    2018/9/9(日) 午後 2:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事