ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、引き続きよろしくです

書庫全体表示

佐沼城、続きです。

イメージ 1

本丸。

イメージ 2

櫓台に向かいます。

イメージ 3

イメージ 4

神社があり、鎌倉時代の板碑もあります。

イメージ 5

本丸。低い土塁と井戸跡が見えます。

イメージ 6

博物館横の地形。ここも堀だったようです。

イメージ 7

旧亘理邸。中には入れませんでした。

イメージ 8

西館に向かいます。入り口です。

イメージ 9

イメージ 10

手前には佐沼を領した伊達市家臣津田氏の墓地があります。一番手前が有名な津田景康の墓。18世紀半ばまで津田氏はいて、その後は亘理氏が入ります。

イメージ 11

奥にはその亘理家の墓所が。こういうのが残っているのが旧仙台藩領のすごいところですね。最近大名家墓所の研究が進んで文化財指定もされつつあるようですが、仙台藩領のこういう文化財も大変貴重なものだと思います。

イメージ 12

西館内部。奥は先ほどの津田家墓所。この左側が横堀になっています。

イメージ 13

堀底から。道になっていて抜けることが出来ます。

イメージ 14

河川敷に出て政宗の陣場へ向かいますが、御前巻という史跡があります。戦国期に佐沼城主の妻が入水した伝説があるそうで。

イメージ 15

西館の向かい側に政宗陣場があります。

イメージ 16

石碑も建っています。

イメージ 17

イメージ 18

公園になっていて、平場がいくつかある感じです。

イメージ 19

陣場から見た西館。この距離で籠城する一揆軍と戦っていたようです。

**********************************
応援のポチ、お願いします!
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)]


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事