ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、引き続きよろしくです

書庫全体表示

イメージ 1


『戦国の城の一生』、おかげさまで3刷までいきました。

書評や紹介も、東京新聞に続いて、河北新報、山形新聞、静岡新聞、朝日新聞などでして頂きました。朝日新聞では、作家の門井慶喜さんに触れて頂きました。どうせ内容はボロクソに言われるのが研究者の世界の常ですが、文章のプロである作家さんから文章面を評価頂いたことは素直に嬉しいです。

ということで、引き続き、よろしくお願いします。

**********************************
応援のポチ、お願いします!
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)]

  • 顔アイコン

    三刷、おめでとうございます!!(^^)

    2月16日現在、精文館書店の2Fのランキング、
    「戦国の城の一生」は9位でランクインを継続中!!

    いやはや、どこまでランクインの記録が伸びるのか。
    気になりますね!!(^^)

    [ 番頭 ]

    2019/2/16(土) 午後 2:00

    返信する
  • 顔アイコン

    > 番頭さん
    ありがとうございます。そうですか、まだ10位以内にランクインしているとは驚きです。巷では、城マニアのなかでもフェーズ6以上の人にすごくウケているとか(笑)

    竹

    2019/2/18(月) 午後 3:47

    返信する
  • 顔アイコン

    > 竹さん

    いや、確かに「不治の病」というか、お城好きな
    マニアックなレベルの方々に「刺さった」のでしょうね。
    (^^)

    まあ、その一方で、一般人の認識はまだまだですな〜
    (ある城本の書評がツッコミどころがあり、ブログで
    紹介してしまいました・・・(^^;))
    https://blogs.yahoo.co.jp/zenkokuyamashiro/41489389.html

    [ 番頭 ]

    2019/2/24(日) 午前 0:29

    返信する
  • 顔アイコン

    > 番頭さん
    さすがに最近は落ち着きましたね。『応仁の乱』には遠く及びませんです(笑)

    まだまだな面も多いでしょうが、実感としてここ20年で劇的に変化したと思います。

    竹

    2019/3/17(日) 午後 1:28

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事