ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫全体表示

記事検索
検索

全170ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1

拙著『戦国の城の一生 つくる・壊す・蘇る』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー、2018年)が、何とか無事刊行されました。初の一般書の単著になります。

そういう日に限って体調が悪く、お祝いどころではないのが残念です…。生み出すまでなかなか苦労したので、その疲れが今になって出てきたというんでしょうか。

出たのはいいのですが、変なミスがないか心配でしょうがないですね…。何回も見直してはいるんですが、それでも出てきてしまうもので、致命的なものが無いことを願うのみです…。

今まで書いた論文が一応のベースにはなっていますが、それらを「城の一生」という流れで再構成して、結構いろいろなネタを仕込んでみました。どうしても関東の史料・事例が多いですが、いろいろな地域に目配せして入れておきましたので、全国の皆さんに楽しんで頂ければと思います。それでも、四国はちょっと少なかったですね。

明後日頃には店頭に並び始めるはずです。アマゾンでは1000番台になっていてビックリ。1000番台って、結構すごくないですか。こんなことは、もう二度と無いかも…。

ともかく、ようやく生まれた我が子のことを、よろしくお願い致します。

**********************************
応援のポチ、お願いします!
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

秋田の久保田城、続きです。


イメージ 1

本丸から表門。

イメージ 2

本丸はなかなか広いです。

イメージ 3

本丸内も紅葉がきれい。

イメージ 4

埋門跡。

イメージ 5

本丸西側の多聞長屋跡。

イメージ 6

御隅櫓。もちろん模擬ですが、本来は2階建ての櫓があったそうです。

イメージ 7

別角度から。こっちから見ると、より模擬感が(笑)

イメージ 8

帯曲輪門。枡形しっかり残っています。

イメージ 9

帯曲輪門を抜けると帯曲輪があります。こういうのがよく残っているんですよね。

イメージ 10

ほぼ一周してきて、本丸の裏門。裏門とはいいながら、表門と同じ方向にあるし、本丸の東側ど真ん中にあるし、なかなか立派な石段付きだし、なんなんでしょう・・・。

イメージ 11

再び二の丸から本丸を望む。

イメージ 12

黒門。前回のように松下門を通る道もありますが、本来は大手門からこの黒門を通っていくのが正式ルートだったそうです。

イメージ 13

こんなふうに、しっかり枡形が残っています。意外とよく残っているんですよ、ほんと。

**********************************
応援のポチ、お願いします!
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)]


明日発売です。よろしくお願いいたします。

この記事に

続いて、久保田城をご紹介しましょう。

秋田藩佐竹氏の居城ながら、東北人にすらあまり知られていない城ではないかと思います…。普段学生に聞いても、久保田城といってすぐわかる人は、ほとんどいないよなぁ…という感じです。

千秋公園になっているので、遺構はどうなんだろうと思っていましたが、結構残っていて、十分楽しめる城跡で驚きました。ホントに面白いので、是非秋田へ。

イメージ 1

現地の看板。

イメージ 2

大手門跡。

イメージ 3

大手門の堀。堀はよく残っています。

イメージ 4

大手門の堀沿いに西へ歩いて、中土橋通りに入ります。中土橋門跡で、反対側は穴門の堀です。

イメージ 5

中央図書館を過ぎて右方向へ坂道を登っていきますが、その途中に松下門跡があります。

イメージ 6

城内のさらに詳しい看板もあります。赤丸の部分ですね。

イメージ 7

広大な二の丸跡。小さいですが佐竹史料館もあり、佐竹氏関係の展示がされています。

イメージ 8

二の丸から本丸へ向かう長坂です。

イメージ 9

途中にあるのが長坂門跡。枡形です。

イメージ 10

こんな感じです。よく残っていますよね。

イメージ 11

御物頭御番所。18世紀後半の建物とのこと。こういう城門の警備をする番所の建物が残されているのも大変貴重です。これが、久保田城内で唯一残っている建物です。紅葉もキレイでしょ。

イメージ 12

で、この紅葉ですよ、素晴らしくないですか。

イメージ 13

平成13年に復元された本丸の表門です。本丸の正門で、二階建ての立派な櫓門です。

イメージ 14

紅葉と城、いいですね〜。ホント、穴場です。

続きます。

**********************************
応援のポチ、お願いします!
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)]


もうすぐ刊行、よろしくお願いします。

この記事に

城跡から見た風景、今回は秋田市の久保田城です。もう2年前になります。ちょうど紅葉の季節で、素晴らしかったです。

実は久保田城、公園になっているわりには遺構がよく残っています。近世城郭好きは大満足すると思います。来てみて東北!

イメージ 1

御隅櫓。紅葉がすごかったです。

イメージ 2

南側。

イメージ 3

南西側。

イメージ 4

西側。

イメージ 5

西北側。

イメージ 6

北側。

イメージ 7

東側、公園内。紅葉の穴場ですよ。ぜひ、今年の紅葉は東北・秋田へ!

**********************************
応援のポチ、お願いします!
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)]


もうすぐ刊行、よろしくお願いします。

この記事に

県庁があることで有名な福井城です。ある意味現役の城ですな。去年見に行きました。

いろいろと整備されつつあるようです。絵図のパンフレットもありました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

こんな感じです。時間がなかったので、ものすごく駆け足で見ました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

御廊下橋の復元整備中でした。たしかもう終わったはずです。見たかったですね〜


**********************************
応援のポチ、お願いします!
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)]

イメージ 9

もうすぐ刊行、よろしくお願いします。

この記事に

全170ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事