ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫趣味のグルメ

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

                            (写真は、岩茶房にて。)

私は美味しいものを食べる、飲む、作ることが大好きです。とある素晴らしい料理に出会って、それまでの人生が変わりました。それ以来、いろいろなお店を食べ歩き、また料理を習ってきました。

ここでは、せっかくなので、また行きたいと思った、あるいは常連になっている、個人的なお気に入り店の情報を一部公開しようかなと思います。値段もレベルも様々ですが、機会があれば、騙されたと思って、行ってみてください。(常時、追加していきます)

■中華料理
シェフス(新宿御苑。私の人生を変えたお店。知る人ぞ知る伝説の料理人のお店。中華料理はもちろん、それ以外の各料理界の重鎮たちもが教えを乞いにやってくる。極めて上品で最高級、なのに庶民的な温かさすらも感じさせるオリジナル上海料理。オーナーのセンスが抜群。フランス料理より先に世界遺産にするべき)

竹爐山房(吉祥寺。上品。こちらも上海料理。1000円のランチの質はピカイチ)

■とんかつ
とんき(目黒。老舗。衣と肉が分離しているのが特徴。結局はここに戻ってくる感じ。キャベツもお代わり自由ですべて手作業で切っており、甘くて美味しい)

とんかつ山本(京都・京都市役所前。知られざるお店。看板もメニューも出ていない。なぜか「技」と書いた看板らしきものがあるが、お店の名前ではない笑。お値段はそれなりにしますが、脂の甘さ、肉の柔らかさが絶妙!あと、豚汁がメチャうま!)

■蕎麦
ほそ川(両国。蕎麦の味・香りはもちろん、蕎麦湯と天ぷらがメチャクチャ美味い。特に蕎麦湯は、他のどの店にもない逸品。ミシュラン1つ星店)

大井更科(大井町。この値段でこの質は…。いわゆる「街の蕎麦屋」としては最高レベルかも…)

■うどん
岡北(おかきた、京都・岡崎。京うどんのお店。京うどんは出汁が決め手、という言葉通り、利尻昆布を使った他にはない深くて上品な出汁を使ったつゆがとにかく素晴らしい。うどんはやや細めで柔らかい。量も十分あり、お値段も非常に良心的。マイベストうどん!)

■ラーメン
むらもと(大岡山。私にとって、ラーメンといったらこの味。ちょっと他にはない独特な味で、たまに無性に食べたくなる)

■パスタ・スパゲティ
ヴェローナ(博多・天神。トマト、パスタ、オリーブオイル、チーズ…どれもハイレベルな食材を使っているようで、余計なことは一切せずシンプルに調理。トマトスパゲッティの「カルテラ」は、まさに「シンプルイズベスト」で、美味すぎるうえに全くもたれないので何皿でもいけそうな逸品!

■ピザ
ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ(中目黒。世界ピザ選手権で優勝した職人さんのお店として有名。そりゃ美味いですよ、さすがに。)
ヴェローナ(博多・天神。パスタに続いて登場。トマトソースピザ…トマト、オリーブオイル、チーズ…シンプルに仕上げて余計なものは一切入れない!余計なことはいりません。これだけで最高のピザ!)

■カレー・インド料理
マンダラ(神保町。インドカレー。カレーには独特のコクがあり、あまり他のインドカレー屋では味わえない味。ナンも一番のお気に入り)

デヴィ・フュージョン(六本木一丁目。インド人が大挙して押し寄せる、インド王侯貴族料理のお店。マンダラとは違う美味しさ)

ムルギー(渋谷。老舗。ここも無性に食べたくなる独特なカレー。美味しいのだが、日によって味にバラつきがあるように感じるのがやや残念)

アユンテラス(渋谷。インドネシア料理。スマトラカレーが美味すぎる…)

■インドネシア料理
アユンテラス(渋谷。インドネシア料理ってこんなに美味しいのかと気づかせてくれたお店。特にナシゴレンは従来の概念を覆す逸品。どれも上品。ランチは1000円前後で超オススメ。上記のカレーもランチで食べれますよ)

■和食
割烹 赤坂 丈太郎(赤坂。日本料理一筋から上記中華料理店・シェフスのシェフを経て独立した若き店主が仕切るお店。正統派の日本料理を提供しつつ、シェフスで培った中華の技をも取り入れオリジナルにアレンジ。一品一品の他を圧倒する美味しさ、そして美しさ)


京料理 熊魚菴 たん熊北店 京都烏丸ホテルハーヴェスト店(京都・丸太町。平日1000円ランチ「こよみ弁当」は良かった)

よし田(博多・天神。ランチの鯛茶漬けは完璧。ご飯がいくらでも食べれる。ゴマダレが絶妙で、ご飯にそのまま乗せて食べるだけで最高。薄いお茶(だし汁)をかけてお茶づけにしても嫌みがなく美味い!)

■焼き鳥
土佐屋室戸(京都・木屋町。とてつもない鶏肉が出てきます。パワーみなぎる鶏肉を豪快に焼き鳥に、これが素晴らしい逸品。鶏肉を食べてここまでパワーを得たのは初めて。鶏肉の味、噛みごたえ、インパクト…すべて前代未聞。ガッツリ食べたい人には特にお勧め)

■うなぎ
あつみ(久我山。まずマスコミには出てこない、一見普通の街にある古びた鰻屋さん。が、その美味しさには感動。箸を入れた瞬間からして違う。フワフワのトロトロ、臭み・苦みがなく、鰻の旨味が広がる。骨も全然気にならない、絶妙の焼き加減。タレも鰻の味を引き立たせる絶妙なもので、素晴らしいの一言。しかも安い。

■親子丼
鳥つね自然洞(秋葉原・末広町。マスコミにもよく出る有名店だが、特上親子丼は無性に食べたくなる逸品。卵星人にはたまらない)

■玉子焼き
おざわ(鎌倉。ダシ汁、甘さ、柔らかさ、完璧。これを越える玉子焼きは、そうはないだろう。ちと高いのが難点…)

■パン
nemo(ネモ。武蔵小山。パンってこんなに美味しいのかと気づかせてくれたお店。どれを食べても美味しい。特にクロワッサンは名物。イートインのメニューにあるパンも絶品、思わず美味いと唸る。ここのパン以外はちょっと…)

■漬物
高倉屋(京都。錦市場にある。非常に上品で、普通に美味しいでしょう)

■中国茶
岩茶房(中目黒。世界遺産・中国武夷山の最高級烏龍茶・皇帝献上茶である岩茶が飲める、世界的にも貴重なお店。美味しさと香りで陶酔、健康にも良い、完璧。食事もデザートも素晴らしい。オーナーの教養溢れるお話の数々にも感服。私の一番のお気に入りのお茶。このお店、このお茶の良さをわかる人だけしか連れて行きたくない)

■日本茶
たかね(三鷹。市場に出回らない特別な日本茶、品評会入賞茶の数々。日本人なのに、ホンモノの日本茶を知らないという不幸に気づかされるお店。これ以上美味しい日本茶はそうはない。日本茶を侮るなかれ!)

長竹(京都。ここもなかなか。ご主人の人柄と、時間の流れ方が心地よい)

丸八製茶場(たかねで飲める「献上加賀棒茶」の発売元がここ。ほうじ茶は数あれど、圧倒的に美味しい。香りがまず抜群で、一口飲むと口の中に香りが充満し、喉を通ると味が3段階くらい変化して驚く。やや安い「加賀ほうじ茶」もこれまた香ばしさがより深くて病みつきになる。

■紅茶
TAKANO(タカノ。神保町。日本初の紅茶専門店。極めて上品な紅茶の数々。どれを飲んでも圧倒的に美味しい。「うわ〜美味い」と思わず口に出てしまう。お店の雰囲気も良い。最近、全面禁煙になったのでより良い)

たかね(三鷹。珍しい国産紅茶・水出し紅茶の美味しさには感動)

オーボンビュータン(尾山台。洋菓子店だが、ブレンド紅茶はたまに無償に飲みたくなる逸品。いわゆるフレーバーティーの一種になるようだが、フレーバー特有のキツさや違和感がなく、ケーキとの相性がこれ以上良い紅茶はそうはないのでは)

■コーヒー
丸山珈琲(尾山台。軽井沢に本店がある、知る人ぞ知る有名珈琲店。ついに見つけた、すごいコーヒー。香り、味ともに全然違う。それでいて安く、ホットだと2杯分頂けて、大満足)

■和菓子
たかね(三鷹。お団子、大福、羊羹、あんみつ、おしるこ…どれを食べても抜群に美味しい。特にかき氷(宇治金時・黒みつなど)は、世界最高のかき氷)

三日月堂花仙(鎌倉。最中が有名だが、実は上生菓子がとても美味しい)

こ寿々(鎌倉。わらび餅の有名店。極めてシンプル。安くて美味しい。)

村上屋餅店(仙台。ここのずんだ餅は別格で抜群に美味い。注文を受けて作ってくれる。餅も美味しいし、ずんだあんも非常になめらかで上品で、食べてもまったく違和感なく胃腸がすっきりする感じ。仙台に来たら是非)

■たい焼き
たかね(三鷹。最高品質のあんこに、最高品質の黒糖、そして最高品質の関根のごま油で焼いたたい焼きは絶品)

柳屋(人形町。三大たい焼きの一つ。その中でもここが一番好き)

■ドーナツ
ハリッツ(HARRITS。代々木上原。知る人ぞ知るドーナツの名店。こんなにフワフワで軽い上品なドーナツは初めて。いくらでも食べれそう。コーヒーもなかなか美味しいのが良い)

■ケーキ
オーボンヴュータン(尾山台。フランスの伝統菓子・地方菓子を再現している、フランスでももう味わえないフランス菓子を味わえるお店。濃い〜味が多いが、美味しさは抜群。アイスやジャムも隠れた逸品)


■洋菓子
ツッカベッカライ・カヤヌマ(溜池山王。オーストリア・ウィーンの伝統菓子。オーストリア国家公認マイスターの日本人が手掛ける。ザッハトルテが特に有名。クッキーも名物で、シナモン味のリンツァークッキーは他には無い美味。ただし、お値段は結構します)

■プリン
ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ(有楽町。あのペニンシュラホテルですが、ここの地下1階のカフェにある、マンゴープリンはかなり美味い。ガラスのコップにたっぷり。甘ったるくなく後味も良くマンゴー好きには特にたまらない逸品。1個600円ですが、納得の量と美味しさ。すぐ売り切れてしまうのでお早めに…

■ホットケーキ
イワタコーヒー(鎌倉。言うまでもない有名店。ホットケーキは、最低でも30分かかり、混雑時は1時間かかることも。外はカリカリで中はふんわりな絶妙の焼き加減。とてもシンプルな味で、いくらでも食べれそう)

■お煎餅
新潟味のれん本舗(新潟。今までの煎餅は一体何だったのかと思うほど、あ、これは美味しいと思った初めての煎餅。何を食べてもほぼハズレなし。味といい軽さといい、上品で油っぽくなく、納得の美味しさ)

**********************************************
応援のポチ、お願いします↓↓↓

この記事に

開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事