ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫L愛知県の城

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


もう昔のように更新するのはムリになってきました・・・。でも、今度お城の本を出すので、宣伝もかねてボチボチ更新していきます。
さて、先日は無茶苦茶な暑さの中、名古屋城に行ってきました。前回はまだ本丸御殿の工事中で、一部だけ見られる状況でしたが、今回は完成したてで全部見られました。

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

入れなくなった大天守。どうなっちゃうんですかね。

イメージ 6


イメージ 7

熱田神宮で信長塀も見てきました。


******************************************
応援のポチ、お願いします!
[[img(https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif)]]
[https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)]

この記事に

名古屋城、続きです。

イメージ 1

本丸御殿から本丸の東の虎口、旧二の丸東ニ之門へ向かいます。

イメージ 2

その枡形に、有名な清正石があります。

イメージ 3

その目の前に東ニ之門があります。

イメージ 4

いよいよ天守へ。本丸御殿はまだまだ建設中なので、しばらくこんな感じでしょう。建設の様子を見学できるようになっています。

イメージ 5

さあ大天守へ。

イメージ 6

下から見上げたところ。大天守では、某モデルさんを見かけました。細かったな〜

イメージ 7

天守を出て、不明門を通って本丸の堀沿いを一周です。

イメージ 8

本丸北側の堀。昔は名古屋城の堀には鹿がたくさんいたのですが、最近は激減してしまったそうです。

イメージ 9

大天守の石垣の西北隅には有名な刻印がある石があります。「加藤肥後守内小代下総」と、今でもハッキリ見えます。

イメージ 10

本丸西側の堀。

イメージ 11

イメージ 12

名古屋城は大きいです。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

名古屋城です。普通に見てきただけです。

イメージ 1

イメージ 2

地下鉄市役所前駅から普通のルートで普通に見ていきます。まずは地上に出ると二の丸の空堀が見えます。

イメージ 3

東門から入って、二の丸内に。二の丸広場から見た本丸方面。テレビ局らしき集団が撮影していたのですが、ふと見ると某建築系城郭研究者の方でした(笑)。面識ないので挨拶しませんでしたが・・・。

イメージ 4

本丸の東南隅櫓と表ニ之門。

イメージ 5

ちょっと違う角度を。

イメージ 6

東南隅櫓の反対側にある二の丸の堀。

イメージ 7

東南隅櫓。

イメージ 8

表ニ之門。

イメージ 9

イメージ 10

表ニ之門の枡形・石垣。

イメージ 11

本丸御殿。一部完成して公開されています。これはすごかったです。

イメージ 12

内部も1枚だけ。

続きます。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

「城の社会史」のネタもあるんですが、とにかくこのブログを始めたキッカケである、訪れたお城の写真をネット上にまとめておくという作業を優先しております。とくにこの春から夏は、久しぶりにたくさん城巡りをしました。城に行くと不思議と元気になります。

ということで、今回は6月に行った犬山城です。犬山城から見た風景は、だいぶ前にご紹介したのですが↓↓
その後パソコンがクラッシュして写真がすべて失われてしまったため、犬山城の記事をアップ出来ていませんでした。パソコンクラッシュほど恐ろしいものはありません・・・

イメージ 1

犬山駅から徒歩15分くらいでしょうか、最近は城下町の一部が観光地化されていて、いろんなお店があります。その先に犬山城があります。石段を登っていくと、松の丸門跡と黒門跡があります。周囲には堀や石垣も一部残っていますが、積み直しも多いみたいです。

イメージ 2

登って行ったところから見た黒門跡。

イメージ 3

さらに登っていきます。

イメージ 4

岩坂門跡。右側に入場券売り場があります。

イメージ 5

本丸門。これは史実は関係ないみたいです。これをくぐると・・・

イメージ 6

出ました、犬山城天守!

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

いろんな角度から天守。

イメージ 11

イメージ 12

最後に、眺めもちょっとだけ。この日は天気が良かったです。岐阜城もよく見えました。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

丸根砦から、鷲津砦へと向かいます…

イメージ 1

鷲津砦も公園になっています。

イメージ 2

小高い丘になっていて、登っていくと、こんな石碑が建っています。ここも遺構らしい遺構はないですね…地形もずいぶんとだら〜んとした斜面になっていて、曲輪らしき面影もあまりなく…まぁ住宅街のど真ん中にともかく残されただけでも良かったのでしょう。

イメージ 3

看板。ここも国指定史跡です。

大高城、丸根砦、鷲津砦、いずれもぱっとしない城が続きましたが、最後にちょっと頑張って歩いて、鳴海城に行きましょう。鷲津砦から歩いて25分くらいでしょうか…

イメージ 4

名鉄の鳴海駅を過ぎて、徒歩5分くらいの、これまた住宅地のど真ん中にあります。現在は、道路で分断されていて、片方は城跡公園に、もう片方は鳴海天神社となっています。

イメージ 5

鳴海城の中心部と思われる場所には、こんな富士山が!(笑)。全く、城の面影なし…

イメージ 6

反対側の神社の敷地に、ようやく城跡碑が…

イメージ 7

神社の敷地は超狭いんですが、そこから鳴海駅方面を見る…名鉄の電車が写ってますね。完全住宅街です。

7年前でしょうか、以前訪れた時は、近くの中島砦や善勝寺砦など、他の砦も見ましたが、今回はこれだけ。中島砦が一番面影がありますよね〜。

以上、ほとんど面白いところがない、でも桶狭間の戦い関連の城跡なので、一度は見てみたい、そんな城跡たちでした…


**********************************************
応援のポチ、お願いします↓↓↓

この記事に

開くトラックバック(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事