ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫L香川県の城

記事検索
検索

全1ページ

[1]

何故か要望が多かった、香川県は丸亀城に行きましょう!これも、6年前ですかね…フィルム写真をスキャニングしました。

歴史等は他を見て頂くとして、何よりも丸亀城が現存12天守のうちの1つであることと同時に、山ごと高石垣で固められている石垣の城として有名です。好きな城は?と聞かれた時に、意外と答えが多いのが、この丸亀城なんです。石垣好きの人が多いことも影響しているんでしょうか…。ともかく、ものすごい石垣です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

丸亀駅から歩いて行けます。これが大手正面入り口です。撮影ポイントの1つですが、とにかく、この石垣には圧倒されますよ。亀山全部が石垣!まさに一見に如かず、です。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

丸亀城天守写真集。現存天守のなかで、一番小さい天守です。本当に小さいです。ですが、非常にイイです!この石垣の上にポツンと建っているその姿は、写真で見るより遥かにカッコイイです。が、ご覧の通り、電線が通っていたりするんですよ…今はどうか知りませんが…。

イメージ 8

一番のお気に入り写真はこれです。石垣の組み合わせ、小さいながらもこの角度から見るととても立派に見える天守。黒と白の色合わせ。しかも観光客がほとんどいなかったから、まぁ堪能できました。

イメージ 9

イメージ 10

亀山頂上、ようやく本丸に到着。本丸から天守を見るとこんな感じです。小さいでしょ。

イメージ 11

天守最上階内部。

イメージ 12

イメージ 13

天守からの眺め。真夏でしたが、この日は快晴で、瀬戸内海がとてもキレイでした。四国って、いいですよ〜。

ところがですねぇ…最近はいざしらず、国内でも稀有な城であるのに、整備も調査も進んでいるようには思えませんし、城内の案内板・解説板もほとんどなかったと思います。城を解説する本も、あるにはありましたが、正直内容は相当古いし…。

これだけの石垣と天守があるのですから、アピール方法はいくらでもあるはず。もっとも、余計なことをしないでそのままにしてある方が良い、という利点もあるかもですが…、いや〜でももうちょっと何とかした方が良いのではないかと思います…。

去年は「戦国ブーム」のおかげで入場者が増えたそうですが、これほどオンリーワンな観光資源は滅多にありませんし…。もったいないというのが正直な感想です。市立資料館には丸亀城関係の史料もたくさんあるそうですが、丸亀市史の城郭編を作るとか、そういうことはまだのはず。まだまだ生かす余地はたくさんありそうです。

いろいろ勝手なことを言いましたが、私は非常に気に入りました。また見に行きたいですね。

**********************************************
応援のポチ、お願いします↓↓↓

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事