ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫L大阪府の城

記事検索
検索

全1ページ

[1]

初めて大阪府の城を紹介します。まずは、高槻市にある高槻城です。全くの平城ですね。キリシタン大名で有名な高山右近が城主だったことで有名です。江戸時代に整備されて幕末まで高槻藩がありました。取りあえずのアップで、ちょっと適当になりますが…

イメージ 1

阪急の高槻市駅が最寄駅です。高槻市は人口も多いようで、賑やかな町でした。駅から10分も歩かないくらいで、「しろあと歴史館」という高槻市立の博物館があります。その名の通り、高槻城についての展示・資料が充実しています。ちょうど今ですね、戦国時代の高槻城に関する特別展をやってます。和田氏や高山氏などの古文書がたくさん展示されていて、個人的にはすごく面白かったです。200円と安いので、ぜひお近くの方はご覧になってください↓↓
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi/shiroato/

で、その歴史館の目の前には、厩曲輪の枡形門跡があります。発掘調査で出土した石垣の石があります。

イメージ 2

歴史館で見学後、主要部を一周しました。歴史館に向かって左を歩いていくと、三の丸跡の看板があります。全く、市街地化してしまって、遺構は全然ありません…

イメージ 3

道なりに進んで右側に曲がっていくと、東大手門跡に着きます。ここが正面入り口だったそうです。

イメージ 4

石碑も建ってます。それとなく面影があるような…中学校の裏門のようになってます。

イメージ 5

さらに歩くと八幡神社が。これも江戸時代からあるようです。道が屈曲していますが、名残かな…

イメージ 6

またずっと住宅街を歩くと、高槻城跡公園に南側から入れます。全く、普通の公園です。かなり広いです。写真は、公園内にある市立歴史民俗資料館の建物。城下にあった商家を移築復元したものだそう。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi/rekishiminzoku.html

イメージ 7

さて、怪しい水堀と石垣が見えてきました。城跡っぽくしたのでしょうか…これは遺構と関係ないはずです。

イメージ 8

その石垣の奥には、高山右近の銅像が!

イメージ 9

銅像近くの公園北側入り口。

イメージ 10

そこを出ると左側に、小さな城跡碑が。

城跡は完全に市街地化しています。公園はたくさんの子供たちでいっぱいでした。もうちょっと遺構があるのかなと思ってましたが、本当にないですね。まあでも一度は行ってみたかったし、ちょうどよい特別展もやっていたので満足です。

*場所はここ↓↓
http://yj.pn/95TwPl

**********************************************
応援のポチ、お願いします↓↓↓

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事