ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売中です!

書庫L石川県の城

記事検索
検索

全1ページ

[1]

金沢城、続きです。

イメージ 1

三十間長屋から「いもり坂」を降りて行って、お堀通りに出ると、「いもり堀」があります。これがまた長大な堀でキレイに整備されています。

イメージ 2

イメージ 3

気持ちいですね〜。ここも2010年に整備されたばかりだそうです。

イメージ 4

右側が「鯉喉櫓台」で、その奥が本丸の辰巳櫓跡の石垣です。

イメージ 5

石垣アップ。四段の見事な石垣で、迫力があります。

イメージ 6

本丸の東側の石垣。これはすごい・・・

イメージ 7

そして見えてきました、重文の石川門です。金沢城といえば、この石川門ですね。残念ながら工事中で、こんな写真になってしまいました・・・。

イメージ 8

兼六園側から石川門を見る。

イメージ 9

石川門の正面。

イメージ 10

櫓をアップ。

イメージ 11

裏側=三の丸から見た石川門の櫓。

イメージ 12

兼六園も見ました。

ざっと中心部を見ましたが、惣構も所々で公園化されて保存されているなど、お城の整備に力を入れている様子がわかりました。研究所もあるくらいですからね。中心部だけでも、半日十分楽しめます。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

金沢城、続きです。

イメージ 1

菱櫓内に入ります。菱櫓から橋爪門・本丸方向を見る。

イメージ 2

橋爪門続櫓から、内堀を見る。左上の櫓は石川門の櫓です。

イメージ 3

橋爪門続櫓から、菱櫓方向を見る。

イメージ 4

建物見学の後は、「城跡」見学へ。本丸に向います。石垣がよく残ってます。

イメージ 5

この石垣には、このような刻印がたくさん見られます。結構種類がありました。

イメージ 6

石垣沿いに道を登っていくと、鶴丸倉庫に出ます。これは現存の建物で、幕末に造られたものだそうで、国の重要文化財。

イメージ 7

この道を登ってきたわけです。本丸周辺は、戦時中の破壊の跡も多いことに注意!

イメージ 8

さらに鶴丸倉庫の裏手の方に登っていくと、丑寅櫓跡に出ます。堀跡である道路を隔てた向かい側が、兼六園です。

イメージ 9

本丸内部。深大寺城の雰囲気にそっくりでした。もちろん、見学者は誰もいません(笑)

イメージ 10

戌亥櫓跡から、櫓群を見る。ここも展望台になっていて、ここは観光客がちらほら。

イメージ 11

戌亥櫓跡の一段下には、これまた現存建物の三十間長屋があります。これもなかなか立派で、重要文化財。

あと1回です。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

金沢城、続きです…

イメージ 1

橋爪門続櫓と内堀、土塀。これも復元。

イメージ 2

アップ!橋爪門の一部は、現在この高麗門の奥で復元作業中です。

イメージ 3

違う角度から。

イメージ 4

菱櫓アップ!

イメージ 5

またまた菱櫓アップ!

イメージ 6

菱櫓下から橋爪門方向を見る。

イメージ 7

菱櫓がある、二の丸北面の石垣と堀。

イメージ 8

二の丸土橋門の石垣には、このような亀甲の形をした石が。水に親しむ亀を表したもので、防火の願いが込められているとか。金沢城は、「石垣めぐり」というチラシも作成しているくらい、石垣をウリにしていますので、皆さんのいろいろな石垣を見てみてはいかがでしょうか?

イメージ 9

戻って、橋爪門の裏側、鶴の丸休息所。休息所にも、モノはなかったかと思いますが、無料の充実した展示があります。

イメージ 10

イメージ 11

こんなふうに、工事中なのです。

イメージ 12

菱櫓入口は、裏側にあります。菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓に入るには、入館料300円が必要です。こう見ると、デカイんですよ。


続きます・・・

**********************************************
応援のポチ、お願いします↓↓↓

この記事に

ちょっと前に、金沢城に行ってきました。北陸地方は初めてということで、越後湯沢から特急に乗って日本海を眺めながら金沢へ。なかなか快適な電車の旅でした。金沢城のHPはこちら↓↓
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/index.html

イメージ 1

茶屋街にも行きました。平日なのに、結構観光客が、それも外国人が多かったですね。

イメージ 2

金沢城ガイドマップより。

イメージ 3

茶屋街から歩いて金沢城へ。大手門口の石垣です。

イメージ 4

その右側に続き、大手堀。

イメージ 5

大手門口を登ると、新丸広場に出ます。これがものすごく広い!そして、奥には櫓や門が見えます。

イメージ 6

もうちょっと近づいて菱櫓をパチリ。平成13年復元だそう。

イメージ 7

河北門からさらに城内へと入っていきます。

イメージ 8

河北門の櫓門。平成22年に復元されたばかりの河北門。キレイです。

イメージ 9

河北門越しに菱櫓をパチリ。これ、なかなかいい写真では??

イメージ 10

三の丸へ入りました。河北門と、左側にあるのが橋爪門続櫓。

イメージ 11

イメージ 12

河北門の櫓門内部には無料で入れます。櫓門入口から、河北門の高麗門越しに菱櫓・五十間長屋を見る。これもお気に入りの写真。

イメージ 13

三の丸広場から、菱櫓・五十間続長屋・橋爪門続櫓をまとめて見ることが出来ます。ここも撮影スポットですね。

続きます・・・

**********************************************
応援のポチ、お願いします↓↓↓

この記事に

開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事