ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売中です!

書庫L山口県の城

記事検索
検索

全1ページ

[1]

引き続き、山口市内の城ということで、ベタな山口城跡です。幕末に萩城からここに藩庁が移転し、山口屋形とか山口城とか呼ばれたそうです。今は県庁の敷地になっています。

イメージ 1

イメージ 2

わずかながら、堀が残っています。

イメージ 3

そして、現存する表門。

イメージ 4

城跡碑があります。

イメージ 5

裏から見るとこんな感じ。

イメージ 6

説明板も。

イメージ 7

堀から表門を見る。

これだけです。


******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

大内氏館、続きです。

イメージ 1

南東側の堀と土塁。この裏が庭園になります。

イメージ 2

東側の土塁と堀。一直線ですね。

イメージ 3

北東角から見た東側の土塁と堀。

イメージ 4

北東角から見た北側の土塁と堀。

イメージ 5

一周して西側に戻ってきました。この垣の裏には・・・

イメージ 6

別の庭園跡があります。こっちは枯山水だったとか。館の西北にあたりますね。

イメージ 7

西側中央には、門が復元されています。

イメージ 8

門の隣には、石組溝も。これにて大内氏館は終了。

イメージ 9

せっかくなので、関係寺社も。これは毛利家の菩提寺・洞春寺。山門は室町時代のもので重文。

イメージ 10

観音堂も室町時代で重文。

イメージ 11

今八幡宮も室町時代で重文。

ということで、大内氏時代の建造物・史跡が多数あります。本当は高嶺城とかに行きたかったのですが、この暑さと真夏の草ボウボウ状態ではムリでした。そのうち、行ってみたいと思います。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

新しい書庫として、「山口県の城」を設けました。先日人生初の山口県入りをして、ちょっとだけ城を見てきました。それが、この大内氏館跡です。かの有名な大大名・大内氏の居館跡で、国指定史跡として調査・整備が進められています。

イメージ 1

猛暑・酷暑の中の山口市内をレンタサイクルで巡りました。死にそうでした・・・。取りあえず主要な史跡は見ましたが、なかでもこの瑠璃光寺の五重塔は有名ですよね。「日本一美しい五重塔」といわれているとか。他にも見ましたが、お城のブログなので、お城を取り上げましょう。ということで、大内氏館へ。

イメージ 2

その前に、隣にある築山館跡。八坂神社の境内にあたります。大内氏館の別館的なものとして、15世紀半ばに造られたそうです。その名の通り、築山があったとか。今は何もないです。

イメージ 3

看板。典型的な方形館・守護所の形になってます。

イメージ 4

南西隅の部分。砂利道が堀跡です。

イメージ 5

南側の堀と土塁。

イメージ 6

城跡碑。今は龍福寺の敷地になってます。

イメージ 7

龍福寺の山門。

イメージ 8

本堂は室町期のもので重要文化財です。左手奥に資料館があります。ここが冷房が効いていて、生き返りました・・・。

イメージ 9

境内の南東部には、発掘調査で出てきた庭園が復元・整備されています。

イメージ 10

なかなか立派な池です。奥の屋根が本堂。

イメージ 11

井戸跡もあります。

イメージ 12

これを見ると涼しげなのですが、実際は倒れてしまうくらいの猛暑でした・・・。今年は東京も暑かったですが、ちょっと山口の暑さは異常でした・・・。

続きます。


******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事