ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫L栃木県の城

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

児山城、続きです。

イメージ 1

主郭土塁上から見た南東角の堀。

イメージ 2

同じく、東側の堀。

イメージ 3

主郭の南西に向かいます。ここは土塁が開口していて土橋があります。

イメージ 4

土橋上から主郭南側の堀。

イメージ 5

同じく、主郭西側の堀。

イメージ 6

これも同じ。土橋です。遺構かどうか微妙だったんだっけな。

イメージ 7

再び、主郭土塁上から東側の堀。

イメージ 8

東側の堀の内部から。

イメージ 9

東北側の堀。

イメージ 10

西側の堀。

イメージ 11

改めて、主郭の土塁。

イメージ 12

改めて、主郭内部。

イメージ 13

最後に、また主郭東側の堀。

遺構はコンパクトながら、土塁も堀もキレイに残っていて、見ていて面白い城ですね。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

次は、児山城です。ここは、遺構の残り具合がいいことで有名ですが、なかなか行く機会がありませんでした。ようやく見れました。宇都宮氏の一族児山氏の居城で、後に北条氏にも使われたようです。

方形の曲輪が二重三重に広がる、なんとも規則正しい形のお城なんですが、本当によく遺構が残っています。

イメージ 1

JR石橋駅から歩いて25分かかります。ちょっと遠いですが、歩ける範囲内です。城内には華厳寺が建っています。

イメージ 2

山門の脇には城跡碑が。

イメージ 3

お寺の裏に城跡の遺構が残っています。まずは、このような堀に出くわします。二の丸に堀になりますかね。

イメージ 4

道沿いにも城跡碑が。

イメージ 5

これも二の丸の堀。よく残っています。

イメージ 6

本丸へと向かいます。

イメージ 7

で、これが本丸を囲む堀。見事でしょ。東側になりますね。

イメージ 8

これも。これは南側。通路が作られていて、ここから本丸内に入ります。

イメージ 9

再び、東南隅の堀。

イメージ 10

南側の堀。

イメージ 11

で、これが本丸内部。すごく広いわけではないですね。

イメージ 12

イメージ 13

本丸は、ぐるりと土塁で囲まれています。これがまたよく残っている。

こりゃ面白い。続きます。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

鷲城、続きです。

イメージ 1

イメージ 2

堀の続き。立派な堀なんですけどねぇ。いい季節に行ったのですが、それでもこの状態でした。ぬかるんでいたし。

イメージ 3

戻って、「外城」の堀。住宅地の中にあります。

イメージ 4

鷲城をあとにして、神鳥谷曲輪です。線路沿いにあります。

イメージ 5

狭い道を入っていくと、こんなふうにあります。

イメージ 6

土塁が一部ある感じです。

小山の主要なところを一通り見れました。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

次は鷲城です。ここは、高校生以来ですかね。懐かしかったですが、あの時よりも荒れていたような気がします。南北朝時代、小山義政の乱の舞台となった城として有名で、戦国時代の史料には登場しないはずです。

イメージ 1

入口。城跡碑は昔のままでした。

イメージ 2

構造的にはこんな感じ。「中城」「外城」の二重構造がポイントですね。

イメージ 3

「中城」の鷲神社へ向かう参道。

イメージ 4

「外城」は広大です。奥は土塁で、藪化しています。

イメージ 5

鷲神社。

イメージ 6

横矢とか

イメージ 7

土塁の案内表示も。

イメージ 8

鷲神社裏手側だったか…。

イメージ 9

虎口。

イメージ 10

下りていって、「中城」を囲む堀。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

なかなか立派な大きな堀なんですよね。昔はもうちょっと見通しもよく整備されていたような。


******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

小山城、続きです。

イメージ 1

イメージ 2

北側にある塚田曲輪。曲輪内に段差があります。

イメージ 3

その北側の堀。ここもデカイ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

堀の中に入るとこんな感じ。堀がT字になっています。

イメージ 7

北側から、先ほどの堀を見る。

イメージ 8

さらに北にある天翁寺境内北側の土塁。

イメージ 9

その奥の堀。堀がバンバン入っていて、すごい規模ですね。

イメージ 10

戻って本丸。

イメージ 11

本丸の土塁。

イメージ 12

小山御殿の跡。整備されつつあるようです。

イメージ 13

すぐ隣には小山評定跡も。市役所敷地内です。

次は、鷲城ですね。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事