ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売中です!

書庫● 城の社会史 ●

記事検索
検索

全1ページ

[1]

城の社会史

イメージ 1

中世・戦国・近世のお城を中心に、お城を「モノ・コト」を通して見ていく、「城の社会史」のコーナーです。

お城の研究は、縄張構造や政治史関係での研究は多いのですが、実際にお城ってどんなものだったのか、という点については、意外と研究は無いんです(と思いますけど…)。

例えば、お城には木が生えていたのか?木が生えていたとしたら、どんな木が?何故?何のため?

お城に動物はいなかったの?いたとしたらどんな動物が?何故?何のため?

お城もお掃除をしないといけないんじゃないの?実際どうだったの?誰がお掃除していたの?

これらは、素朴な疑問として普通に出てきますが、案外こういう問題を扱った研究は少ないのです。

こんな感じで、お城とモノ・コトとの関係をいろんな視角から見てみよう、それによって見えてくるお城の様々な姿を復元してみよう、そして、お城の新しいイメージを作り上げていこう…これが「城の社会史」の目指すところです。目指せ新書化!(笑)


「城の社会史」は現在、以下のネタを考えております。ご希望が多いものから徐々に始めて行こうかなと思ってます。他にもこんな視点はいかが?というのがございましたら、どしどしお寄せ下さい!


城と動物、城とトイレ、城の掃除事情、城と祭礼、城と火事、城と芸能、城と酒、城と兵粮、城の門限、城と伝説、村の城、城の備品、城と信仰、城内の軍勢配置、城門の守備、守備交代の作法、城と呪術、城と古墳…などなど。

論文じゃなく、気楽にノート代わりにやっていくので、あまり批判しないで下さいね…

*書庫は枝分けれに別々にしておりますので、ご注意を!

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事