ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫L埼玉県の城

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

杉山城、続きです。

イメージ 1


イメージ 2

この井戸、杉山城の地がどういう場だったのかを考えるうえで結構大事そうですよ。

イメージ 3


イメージ 4

主郭南側の堀は、いつ見てもやっぱ小さい。

イメージ 5

馬出。

イメージ 6

主郭南側虎口。カーブがいいですね。

イメージ 7


イメージ 8

ザ・土橋・

イメージ 9

イメージ 10

このあたりの堀はまずまず大きくて深いのですよね。

イメージ 11

イメージ 12

手が写ってしまいましたが、さっきのザ・土橋です。これほどわかりやすい土橋の写真は、なかなか撮れないでしょう。授業でよく使っています(笑)

イメージ 13


ところで、西股総生さんによる『杉山城の時代』という本が出ました。まさか杉山城がタイトルとなる本が出るなんて、夢にも思わなかったです。すごい時代ですね。ぜひ、お読みください。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

杉山城、続きです。

イメージ 1


イメージ 2

主郭です。さっぱりしましたね。

イメージ 3


イメージ 4

北東方向もよく見えるようになりました。

イメージ 5

杉山城といえば、やっぱりこの角度からの写真ですかね。

イメージ 6

イメージ 7

この北側にある土橋と虎口、相変わらず美しいですね。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12


続きます。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

新年度になってしまいました。かなりのご無沙汰ですが、久しぶりに更新しましょう。どんどん写真が溜まっていくのですが、今回は「北条ですがなにか?」でお馴染みの杉山城です。

こんなふうになりましたか、って感じでした。藪で全然見えなかった部分も見えるようになっていて、こうなっていたのね、ということがわかったして面白かったです。仙台周辺にも、このくらい整備された城跡があればなあ・・・

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9



イメージ 10







これだけ見やすいせいもあるかと思いますが、やっぱりすごい城ですね〜

続きます。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

忍城、続きです。

イメージ 1

イメージ 2

郷土博物館を見学した後、名物の「フライ」を食べたのですが、そのすぐ近くに当時の堀跡が若干残っています。

イメージ 3

諏訪曲輪跡には諏訪神社・東照宮があります。

イメージ 4

「のぼうの城」関係ということで、正木丹波守のお寺・高源寺にも寄りました。

イメージ 5

これが正木丹波守のお墓。ちゃんと当時の史料にも登場する人物なんですよね。

イメージ 6

石田三成の陣所だった丸墓山古墳にも行きました。中学生の頃以来で懐かしかったです。

イメージ 7

古墳上から忍城方面を見る。真ん中ちょっと左に黄色いクレーンがありますが、そのすぐ下に御三階櫓が見えています。眺めは最高でしたが、ものすごい風でした。

イメージ 8

丸墓山古墳に続く道は、忍城水攻めのために築いた石田堤の一部です。

イメージ 9

もう一ヶ所、石田堤がよく残っている場所がありまして、そこにも行きました。

イメージ 10

外側から見るとこんな感じ。ず〜っと続いていたようです。

イメージ 11

ここからすぐ近くにも残っていて、一部公園化されています。新幹線の高架下なのでわかりやすいです。土手の断面も見れるようになっていたはずです。

イメージ 12

高架下には謎の広場が。ここに立つと、何かが起きます。

ここから行田駅までが結構あってくたびれました。でもずっと平地なので、その意味では楽です。運動にもなりますし、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

すっかり紹介するのが遅れてしまった、忍城です。「のぼうの城」ですっかり有名になりました。平日に行きましたが、それなりに人が来ていて驚きました。通算3回目の訪城です。

イメージ 1

JR行田駅でレンタサイクルを借りていきました。このへんは坂道もほとんどないので、サイクリングにはもってこいの場所です。駅からゆっくり走って20〜25分くらいで着きました。この日は快晴で、写真がよく撮れました。

イメージ 2

イメージ 3

快晴のお城はいいですね〜

イメージ 4

城門も建てられています。

イメージ 5

堀沿いに行きます。土塁上に時の鐘があります。

イメージ 6

角を曲がって別角度から。郷土博物館の敷地内に入ります。

イメージ 7

時の鐘。以前は道路を挟んだ反対側の諏訪曲輪の土塁上にあったんですよね。本物の鐘は博物館内に保存されています。

イメージ 8

イメージ 9

城内から御三階櫓を見るとこんな感じ。

イメージ 10

端っこの方には、実は本丸の土塁が一部残っていて整備されています。

イメージ 11

土塁の近くには、藩校の門が移築されています。

続きます。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事