ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、重版決定です!

書庫L滋賀県の城

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

彦根城、最終回です。

イメージ 1

楽々園の槻御殿。期間限定だったと思いますが、中に入れました。

イメージ 2

国の名勝になってます。庭が広くて開放感がありました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

そして、玄宮園から見た天守!

イメージ 6

戻って夢京橋キャッスルロード方面に行きまして、家老西郷家の門です。

イメージ 7

また戻って佐和口多聞の現存する方の中に。こちらも公開されていました。今回初めて見ました。

イメージ 8

多聞櫓内部から二重櫓を見る。

イメージ 9

多聞櫓から天守方面を見る。

イメージ 10

多聞櫓から佐和口・いろは松を見る。

イメージ 11

最後に、ひこにゃん。

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

彦根城、続きです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

さまざまな角度から。

イメージ 5

西の丸三重櫓。この中にも入れました。

イメージ 6

西の丸から観音台に向います。

イメージ 7

堀切にかかる橋から。

イメージ 8

観音台。

イメージ 9

観音台から見た三重櫓。

イメージ 10

観音台から下に降りていきます。その途中から。これ、なかなかいい感じです。

イメージ 11

イメージ 12

山麓に降りてきました。雄大な内堀です。

続きます・・・

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

彦根城、続きです。

イメージ 1

イメージ 2

天秤櫓下の堀を通ります。

イメージ 3

天秤櫓と反対側に登ります。

イメージ 4

その部分の虎口。

イメージ 5

イメージ 6

正面から天秤櫓。奥に進みます。

イメージ 7

裏から見た天秤櫓。

イメージ 8

本丸の石垣が見えてきました。

イメージ 9

どんどん登っていきます。

イメージ 10

本丸の太鼓門櫓。ここから、ひこにゃんが出てきました。

イメージ 11

裏側から。

イメージ 12


そして、天守!

続きます・・・

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

彦根城です。何回目でしょうか、かなり来ているのですが、今回改めて写真に収めてきました。先にひこにゃんを紹介しましたが、その記事はこちら↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/joukakukenkyuu/32002003.html

イメージ 1

いろは松も相変わらずです。

イメージ 2

立派な水堀が広がっています。

イメージ 3

佐和口に到着。

イメージ 4

イメージ 5

両脇の多聞櫓。正面左の櫓は江戸期の建物で重文。右側は昭和に再建されたもの。相変わらずですが、再建された多聞櫓の中が資料館になっていて驚きました。左側の重文の櫓も公開されてましたし、よかったです。確か以前は入れなかったような。

イメージ 6

枡形になってます。

イメージ 7

多聞櫓から見た城内。真ん中の馬屋も重文です。奥に天秤櫓も見えますね。

イメージ 8

多聞櫓隣には家老の木俣家屋敷跡も。

イメージ 9

彦根城博物館の写真、撮っていなかったようです。内堀は撮っているのに・・・

イメージ 10

イメージ 11

で、これが内堀を渡って博物館に入るところの左上にある、登り石垣です!隠れた見どころですかね。斜面に沿って石垣が登っていっているのがわかるでしょうか。

イメージ 12

入場券を買って、本丸を目指します。

イメージ 13

天秤櫓の下の堀を通っていきます。

続きます・・・

******************************************
応援のポチ、お願いします!
https://history.blogmura.com/his_sengoku/img/his_sengoku88_31.gif
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字をクリック)

この記事に

先日彦根城に行ってきました。せっかくなので、生ひこにゃんを見ようと思い、天守前でパフォーマンスしてくれる午前の部へ。

やっぱ元祖は違いますね、キャラが完璧に出来ていてブレない。徹底的にゆるい。とにかくゆるい。あっという間に数十人の人だかりで、みんなクスクス笑いながら写真を撮ってました。かなり面白かったです。彦根城に行ったら是非会いましょう。

イメージ 1

一番面白かったのが、出てくる時と帰る時。本丸の太鼓門櫓から出てくるのですが、この「連れ出されている感」がたまらなく面白い(笑)

イメージ 2

天守横の木陰になっている空間(笑)で、パフォーマンスが始まります。30分、ゆっくりゆっくり、いろんな姿を見せてくれます。30分が限界で、おやつを食べないといけないそうです・・・。

イメージ 3

お腹の鈴、ちゃんと鳴るんですね。鳴らす姿がまた面白い。

イメージ 4

風車を持ちました。

イメージ 5

途中ちょっと休憩。毛づくろいしてます(笑)

イメージ 6

夏といえばスイカということで、スイカも持つひこにゃん。

イメージ 7

横の姿も。

イメージ 8

刀を抜くひこにゃん。

イメージ 9

この後、鞘に入れようとして、なかなか入れることが出来ないひこにゃん。最後は、マラカスを持って帰りのカウントダウンをして、帰っていきました。

イメージ 10

天守をバックに、帰りのひこにゃん。また「連れ出されている感」があって、最高に面白い(笑)ちょっとこちらのカメラを意識してくれたのか、ポーズをとってくれているような・・・。

ひこにゃんは偉大なり。

**********************************************
応援のポチ、お願いします↓↓↓

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事