ここから本文です
『戦国の城の一生』(吉川弘文館歴史文化ライブラリー)、発売です!

書庫L城と古墳

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

                       (写真 群馬県高崎市山上古墳)

城の社会史、今回は、書庫を作っておきながら未だなんの記事もない、城と古墳のコーナーです。

どうってことないものです…。ただ、普段お城を歩いていると、城内に古墳がある場合が多いので、ちょっと気になった、ただそれだけです。

例えば、近畿地方のお城の場合は、古墳をそのまま城郭として利用している事例がたくさんあることに気付きます。古墳はご存知の通り、小高い丘になっていて、堀がめぐらされているので、お城としてこれほど簡単に使いやすいものはないでしょう。それで、実際古墳を城郭化しているんですね。

他にも、千葉県の飯野陣屋という近世の陣屋の中には、古墳がキレイにすっぽりと入っています。図面を見て、これはなんなんだろうなぁと思っていたもんです。

こんな感じで、特にこれといって何か新しい発見になるとか、そういうのはないと思いますけど、全国にそんなお城はどれほどあるのか、その情報を集めてみるだけ集めてみよう、と思い開設してみました。

ということで、事例の紹介に止まりますが、皆さんもそういうお城、御存知でしたら、情報提供お願いします!

**********************************************
応援のポチ、お願いします↓↓↓

この記事に

開くトラックバック(1)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事