被害者が創る条例研究会のブログ

研究会が作成した冊子に関する情報と、会の活動に関するブログです。
シンポジウム「犯罪被害者がのぞむ支援を どの地域でも」
を平成31年2月1日に広島で開催いたします。

★国会議員として犯罪被害者等基本法の制定に携わり、現在は市長として被害者支援条例を制定、積極的な取り組みを展開している 明石市 泉房穂市長 による講演!

★広島県内に在住の犯罪被害者遺族、および広島県内の市町村職員、弁護士、被害者支援センター職員らによる広島県内での被害者支援を考える パネルディスカッション!

日時: 2月1日(金)午後1:00〜4:30
場所: 広島弁護士会館

プログラム:
 基調講演  泉 房穂  (明石市長、弁護士、社会福祉士)
 被害者の声 佐藤 悦子 (犯罪被害者遺族、ピアサポート大分絆の会代表)
 パネルディスカッション 
  コーディネーター 諸澤 英道 (常磐大学元学長(被害者学))
  パネリスト    佐藤 悦子
           松本 里奈 (犯罪被害者遺族)
           神垣 健司 (呉市市民部 人権センター所長)
           木本 克己 (横浜市 犯罪被害者相談室 職員、
                     臨床心理士、精神保健福祉士)
           森高 章修 (弁護士 
              広島弁護士会犯罪被害者の支援に関する委員会委員長)
           柳原 ひとみ (広島被害者支援センター 支援統括責任者)
 総括    岡野 政義 (広島被害者支援センター 専務理事・事務局長)

定員: 150名(事前申込優先、参加費無料)
申込・問合せ: 広島シンポジウム事務局 jourei2014@yahoo.co.jp

イメージ 1

イメージ 2
平成30年7月3日、東京でシンポジウムを開催しました。
警視庁犯罪被害者支援室、日本弁護士連合会、全国被害者支援ネットワーク、犯罪被害者団体ネットワーク(ハートバンド)より、ご後援をいただきました。

基調講演では、元 全国犯罪被害者の会(あすの会)代表幹事 岡村勲弁護士にお話をいただきました。
パネルディスカッションは2部構成で行われ、第1部では、各地で被害者条例制定に向けた活動をされ、実現された、被害者団体の代表4名に、それぞれの活動と各地での動きについてうかがいました。
パネル2部では、被害者支援の専門家が、被害者の声に応えるとして、奈良県で被害者支援に取り組む弁護士、日野市議として被害者支援に携わった経験のある東京都議、犯罪被害者支援に10年前から取り組んでいる多摩市  担当者、全国被害者支援ネットワーク職員にご登壇いただき、会場からのご質問に答えていただきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
「犯罪被害者がのぞむ支援を どの地域でも
と題して、3年ぶりに東京でシンポジウムを開きます。

★ 全国犯罪被害者の会(あすの会)代表幹事・弁護士 岡村勲氏 が講演!
★ 北海道、愛知県、奈良県、大分県で活動する被害者団体の代表 4名 が登壇!
★ 奈良県で被害者支援に取り組む 弁護士 が登壇!
★ 日野市議として被害者支援に携わった経験のある 東京都議 が登壇!
 犯罪被害者支援に10年前から取り組んでいる 多摩市  から担当者 が登壇! 

日時: 7月3日(火)午後1:00〜4:30
場所: 日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール
    (最寄駅 地下鉄各線 霞ヶ関駅・内幸町駅)
プログラム:
 基調講演 岡村 勲 氏 (全国犯罪被害者の会(あすの会)代表幹事・弁護士)
 パネルディスカッション ①今、各地で何が起きているか
             ②被害者の声に応える
      犯罪被害者遺族4名(北海道、愛知県、奈良県、大分県)
      弁護士
      都議会議員
      多摩市職員
定員: 150名(事前申込優先、参加費無料)
申込・問合せ: jourei2014@yahoo.co.jp 

ブックレット「すべてのまちに被害者条例を」のPDF版を掲載します。
これは、地方公共団体における被害者支援、被害者条例の必要性について、これまで作成してきた冊子よりも基礎的な内容をわかりやすくまとめたものです。

  表紙
  資料

上記リンクをクリックしてご覧ください。
冊子の送付をご希望の場合は、メールやホームページ内問合せフォームよりご連絡ください。
2月16日に行われた、和歌山弁護士会主催のシンポジウム「犯罪被害者等支援条例に関するシンポジウム」を当研究会が後援しました。

メンバーである諸澤英道(常磐大学元学長)による基調講演のほか、パネルディスカッションでは和歌山弁護士会所属弁護士、被害者支援センターに加え、すでに条例が制定されている奈良県の弁護士会所属弁護士、先進自治体である横浜市職員が登壇し、議論が展開されました。
イメージ 1
イメージ 2

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事