あした天気になあ〜れ!

「人生は旅なり」。旅を通じて、新たな発見や感動をしたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 福岡県の筑豊地方の中心都市、飯塚。かつて炭鉱の町として栄えて、豊かな資金力をもとに優れた建築物も作られました。その代表例が、嘉穂劇場(かほげきじょう)でしょう。

 嘉穂劇場は、昔ながらの座席、舞台装置を用いた現役の劇場です。日本には他にもこのような劇場は幾つかありますが、今では貴重な存在です。

 では、どんな劇場なのでしょう?

 建物正面(写真1枚目)からして今の劇場とは異なりますが、中に入ると、それまた今の劇場とは違います。

 舞台や畳敷きの席など(写真2枚目)があり、舞台では、吊り物や照明を手動で上げ下げする綱(写真3枚目)、舞台の下「奈落(ならく)」で円形舞台を手動でまわす所など昔ながらのものがあります。

 今は電動が基本ですが、昔の舞台の特徴を知るには、良いところです。
また、こういう劇場で演劇を生で見るのは一興でしょう。(見てみた〜い・・・!)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

一度行ってみたいです。

2008/1/20(日) 午後 4:37 [ ブ  チ ] 返信する

顔アイコン

ぜひ、行ってみてください。カラクリだけでも楽しめます。

2008/1/20(日) 午後 11:21 [ jou*ne*_101* ] 返信する

顔アイコン

今も使われているなんて!ここでぜひ一度演劇観てみたいものですね。

2008/1/23(水) 午後 4:22 [ - ] 返信する

顔アイコン

私も同感です!!昔ながらの劇場で観るのは、市民会館や文化会館で観るのとは、随分違うでしょうから。

2008/1/23(水) 午後 8:47 [ jou*ne*_101* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事