セントバーナード風 ♪ケンちゃん♪

保護犬 預かりブログです。現在はCAPIN土浦シェルターから、預かりだった、とーさんかーさんのところで、トライアル中です!
残念な結果になりました。

ケンちゃんは、とーさんかーさんが大好き。とーさんかーさんも、ケンちゃんが大好き。

大好きすぎて、フィラリア副作用のケンちゃんをフィラリアが陰性になるまで見てるのが、辛いんだって。

暑い日残暑があったのも重なって、
パンデングが多かった初秋。

どうしていいかわからなくなってパニックになっちゃったんだって。
自信をなくしてしまった かーさん。
とーさん。

わかっていたけど、現実は違ったと。

ケンちゃんは、そんなとーさん、かーさんを慰めるように、そばに来たり、舐めたり。

すっかり室内犬になり、
お留守番だって、いっさいいたずらせず、できます。

そそうも一度もありません。

歩調も合わせます。

お客さんだいすきです。
人間が大好きです。

こんないい子は、私は、ケンちゃんが2人目です。なかなかここまでら良い子、おりこうな子、おだやかな子は、いません。

これから、里親様を募集します!

10月8日、つくば市のカリフォルニアクドックで、譲渡会があります。

ケンちゃんのついのおうちと、巡り会いますように!

イメージ 1

この記事に

ケンちゃんの1日

ケンちゃんは、3畳ほどのお部屋で寝ます

イメージ 1


眠いとき、休みたいときは、自分から
バリケンの中に入ります
土浦シェルターで過ごしたおかげかな👍

朝5時ごろワンワン吠えてます。
我が家は、その前に、ワン達に起こされるので、わかるんです😅

ケンちゃんも、起きたよー
と、知らせてるのね。

とーさんが、しっこさせに外に
連れていってくれます。

朝ごはん食べて、くつろいだころ、
ワンワン。

預かりのときは、外だったので、
庭や玄関外に出たいようで、

「外に行きたーい」

と、吠えてるようです。

が、最近は、暑かったり、雨☂だったり、なかなか庭や、ウッドデッキ下(←お気に入り)に行けず、ストレスためてそう。

イメージ 2


生まれ育ちが外で自由にしてたケンちゃん。

お家の中での暮らしは、
とーさん、かーさんいるのは、とっても安心してるみたいだけど、ずっと家の中っていうのがどうなのか、、

ごはん終わったら、お散歩。

フィラリア強陽性のため、
長い時間の散歩はできません。

ただでさえ、肺や気管支にフィラリアがいて、パンディングしちゃうケンちゃん。

日中は、とーさんかーさんとまったり。
お買い物などのときは、
お部屋や玄関口の廊下全部でお留守番。

イメージ 3

イメージ 4


いたずらもせず、吠えもせず
おりこうに、お留守番できます。

そして、夕散歩。

ごはんを食べて、おやすみー。

外飼いのときは、夜中4時間も吠え続けていたこともあったけど、それは、とーさんかーさんが見えなかったから。
いまは、同じ屋根の下。
お部屋は別だけと、一緒にいるとわかってるんだね。

夜泣きは、いっさいしません。

かーさん、最近、しんどそう。
ケンちゃんのはあはぁが、心配で心配で
たまらないそう。

フィラリアが肺や気管支にいるからなのかな。早く、フィラリア陰性になりますように。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2


お散歩いくのー。

今日は、我が家の♀チビと初対面のため、外で会うことに。♂チビは、すでに、会ってて上手にご挨拶できました👍

イメージ 3


小貝川の土手に登ります。
楽しそう♪

イメージ 4


ケンちゃんちの、ご夫妻が大好きで
歩くより、触って抱っこしてー😅

ケンちゃんゆっくり歩いてるけど、
足が長いから、もう、あーんな遠くに!

イメージ 5

急げ急げー

土手下から、ワンワン吠えられました。
普通は、吠えかえす、チビ♀ですが、ケンちゃんがいるせいか、気にしないで通れました😋

ケンちゃん、うんち💩が朝でてなかったらしく、土浦シェルターの足場と同じような草のところへ、とーさんと、、

イメージ 6

見えるかな?笑笑

やっぱりしないので
かーさんと

イメージ 7


その後、登ってきて、ちゃーんと、いい💩しました!ちゃんと、かたまったね!

帰りに、昨日あった、ゆりちゃんと遭遇。
ゆりちゃんとも、ちゃーんと、ご挨拶できたケンちゃん。優しくくんくん♪♪

イメージ 8


三人揃って^ ^

イメージ 9


今度は、チビ♂も一緒に(私が2頭だてになるから、大変ですが、、、)お散歩してみようね!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

フィラリアは怖いT_T

フィラリア予防

を育てるにあたって、
当たり前のこと。

でも、、
野犬は生まれてまもない子犬でない限り、フィラリア陽性。センターから引き出されたコたち、捨てらるくらいなので、予防してもらってないから、陽性が多い。

しかし、常総は、可愛がっているといいながら、外飼いが多いし、フィラリア知ってても予防してない人が多い。それどころか、知らない人も結構いる。
つまり、病院に行かない人が多い。

ケンちゃんも、陽性です。
しかも、ミクロフィラリアがいる、強陽性

今、ケンちゃんは、退治するための治療をしています。陰転治療。陰性に早く持っていく治療。
そのまま1年中予防薬飲んでたら5、6年はかかるフィラリアの寿命。
それを短くする治療。

他の子たちも、徐々に取り入れている治療なので、治療の副作用はそんなにないものだと思ってた。

が、ケンちゃんは、副作用がでてしまいました。

呼吸が荒くなり、元気なくなり、食欲もなくなり、首を振ったり。
治療を緩和するためのステロイドの副作用かと思っていたら、、、
治療の副作用だった。

一気にフィラリアが死んで、血管内で詰まり、肺にいったり、脳にいって脳梗塞おこしたかも。ステロイド飲んでたから、流れて翌日には、持ち直したようです。

病院で詳しく検査しました。
気管支や肺にフィラリアがいて、はあはあ言うのはそのため。フィラリアがいる限り、辛い。
気管支も一部の肺も炎症おこして白くなってました。
幸い、血液検査は、問題なし。
ステロイドを半量、4日間追加するとこになりました。

イメージ 1

イメージ 2


ゆっくりお休み。疲れたね。

とーさんもかーさんも見守ってる

イメージ 3


私には、重篤に感じられなかった症状。
さすが、かーさん。緊急事態を感じて、私に電話してきた。

昨日は、体もだいふ楽になったみたいね

イメージ 4

イメージ 5


私が帰るときは、玄関までお見送りと、かーさんに、
「とこさんに、チューして」
といわれ、ほっぺに、くんくんしてくれたケンちゃん。

わんちゃんに、吠えるのも、ほぼなくなり、病院では、おりこうだった。
診察台は、、やっぱり。こわいよね^ ^
でも、優しい看護婦さんにだっこされ、ちゃんと、レントゲン、血液検査、おしりからの体温計。
よくがんばりました!えらいよ!ケンちゃん!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「かっわいい💕かわいい❤」
と園長先生。トリマーさんも♪
「うわ〜

イメージ 1


優しくて若いけどベテランのトレーナーさんに撫でられご満悦のケンちゃん。

足回りカットとシャンプーに、いってきましたよ〜〜。

うちのチビ達がお世話になってる
(犬の)幼稚園 puppy❣さん。

いつか、いーつーかー、我が家でも、大きい子でも預かりできるように、生後3ヶ月のころからお世話になっています。

ケンちゃんのことは、ずーっと前からお話したり、写真みせたりしてて、
皆さん、楽しみにしてくれてました。

先生監修のもと、幼稚園のドッグランに、ケンちゃんを離してみました。

相変わらず、てくてくと、走ることもなく

離れたところから、
「ケーンちゃーん、おいでーーー‼」

といったら、私を無視して通り過ぎ、
先生も通り過ぎ、
かーさんのところへ、てくてくと一直線

可愛いね。やっぱり、かーさん、とーさんなんだね❣
ちゃんっと区別してて、賢いケンちゃん。

1時間ほどお預け。
ケンちゃん、また置いていかれるのか?

イメージ 5



と、帰ろうとしましたが、かーさんが、言ってきかせ、先生に託しました。

そして、かわいい、バンダナをつけてもらって、帰ってきましたぁ。

イメージ 2

イメージ 3


お家だお家だ〜〜♪

シャンプーは、土浦シェルターで、いろんな方からして頂いていたおかげて、
初めてのトリマーさんでも、とってもお利口に、してて、爪切りも、問題なくできたそうです👍

ごはんの用意をしてるとき
待て!と言ったら

イメージ 4


姿勢よく、待ってます。

すばらしい!
うちのチビズなんて、
やんやんいいながら、ぴょんぴょん落ち着かない。。

テーブルに、手をかけても、

だめよ

と下ろしてあげると、その後はしません。

そうそう、前回の手で遊ぶことも、
もう、しませんでした🙆👍

いろんなこと、楽しい、嬉しいこと
いっぱいね!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事