人間の能力を最大限に引き出す『 潜在''脳''力 』を高めるコツ

最大限に能力を高め 一人ひとりの 夢・挑戦・達成 のために!!

全体表示

[ リスト ]

Oリングテスト

イメージ 1


今日は大阪で講演でした。
講演の中で私はよく「Oリングテスト」をご紹介しているのですが、これは医学博士であります「大村恵昭」氏が開発し、今から30年以上も前にアメリカで特許が認可された、極めて精度の高い生体検査法です。

「Oリングテスト」とは、2本の指でアルファベットの「O」のリングを作り(OKサインのような)、その指を別の人が両手の「Oリング」で引っ張り、「Oリング」の握力の強弱を確認することによって、身体の異常や、検査したいものと身体の相互作用を測る方法です。

西洋医学の最新の検査で「異常なし」といわれた患者の異常をも検知し、これまで数多くの人たちの命を守ってきたのです。


「Oリングテスト」は「生体は極めて敏感なセンサーで、毒物を近づけたり身体に合わない薬剤を手に持たせたりすると、筋肉の緊張が低下し、逆に有効な薬剤では緊張が良好に保たれる」と言う原理に基づいています。

身体の先端部である手の指は、他の身体の部位と比べて、大脳皮質の働きの中で最大の活動領域を占めており、最も精度の高いセンサーとして働くため、このように「Oリング」の握力の強弱だけで、身体の異常が確認できるわけです。

(※大村恵昭 著「Oリングテスト入門(河出書房新社)」より引用)


私はメンタルプロデューサーであり、医者ではありませんので、講演ではこれを「先手必勝」や「集中力を高める」とどうなるか?ということで用いることが多くあります。

受講者の方からは「なんで!!?」「え〜〜〜!」と歓声が上がることがほとんどですが、それほど人間の「潜在脳力」は素晴らしいということです。

脳は知らなくでも、身体は知っている!!


興味のある方は、大村恵昭氏の著書「Oリングテスト入門(河出書房新社)」をぜひ読まれてはいかがでしょうか??


また後日、続きをご紹介します♬


●川谷 潤太OFFICIAL WEB SITE

●「潜在脳力」開発商品

  
LINE」でメルマガ配信はじめました!
お気軽にご登録を!
 
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇
 
THE 潜在脳力《ビジネス編》
 
THE 潜在脳力《スポーツ編》
 
THE 潜在脳力《子育て編》
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事