NAZCO☆中川図画工作所

GHQ憲法を破棄しなければ日本人は今の苦しみを漫然と味わい続けます/日本国憲法は法理論上、無効です

不思議・神秘

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

2058年から来た未来人の2ちゃんの書き込みがすごい!第三次世界大戦は2021年から?“平成”の次は“安始”??



※3/24追記 更にわかりやすくまとめ直しました。
2ちゃんねるオカルト板にはよく未来人が現れます。未来で流行っているのか?? 

未来人さんいらっしゃい41人目というスレッドで2013年10月9日から2013年10月12日にかけて現れた未来人がなんだかすごい。
何がすごいって、今までの未来人はわりと“比喩”的な表現で未来の情報を教えてくれていたのに、この未来人はとにかく具体的なのです。
 

ここまで具体的に書いた未来人も少ないと思います。
結構長いので、年代順でわかりやすくまとめてみました!!


まずは、この未来人の情報

名前は原田(仮名)と名乗る
未来の日本から来ている
2058年から来た
テスラコイルを応用した技術で出来たいわゆるタイムマシンで来た
タイムマシンは極秘扱い、自分もよくは知らない
2013年に行く前にある程度、調べており、2ちゃんねるに書き込むのは個人的な興味から
書き込んでいる2013年の現時点では東日本のどこかにいるらしい
公安庁からの派遣で来ている
仕事は機密事項にあたるので言えない


では、ここから年代順にまとめます。

2013年
  • 後の時代の異常気象の前兆というのは既に出始めているのではないでしょうか。 

2015年
  • 千葉県東方沖の地震はない 
  • 中国経済破綻
2015年以降
  • 2015年以降に憲法9条が改正される
2017年
  • 中国政府幹部内での争いと亀裂が決定的となる
2018年
  • 中国分裂→華南共和国として存在
    中国分裂は、2015年の経済破綻〜軍幹部の反乱と欧米諸国の援助による扇動、中国内陸部は蜂起後、インドに帰属。インドを含めると3つに分裂 
2020年
  • 東京オリンピック
  • 一部不参加国がありました。  
  • 福島原発解体スタート(2020年後半)
2021年
  • WW3(第三次世界大戦)が開戦

全般
  • WW3期間は3年半です。
  • F-15戦闘機の空戦性能の凄さが 再確認されることになります。
日本
  • WW3(第三次世界大戦) 国防軍が3500人ほどの殉職者を出しました。 
  • 宮古島、石垣島、西表島、与那国島とそのほかの離島が一時的に占領さ             れました。 
  • 沖縄は最前線でしたが無事 
  • 同盟国は東南アジアの国々とインド、欧米諸国の多国籍軍です。 
  • 敵国は北中国です。
  • 尖閣諸島は、北中国の空挺部隊が占領しました。 
  • 大戦後期の日米両軍による白保上陸や、北軍の要塞と化した バンナ高地          空爆とかは有名です。
  • 戦争前に日本の住民は内地に避難 
  • 竹島って、島根県の、ですよね?戦中に国防軍が上陸し奪還しました。
  • 志願すれば前線で戦えますよ。手当は厚いです。 普通でよければ後方勤             務で補給や陣地構築の要員になると思います。実は仕事のない若い人は              手当の厚さもあって、志願した人も多かったそうです。平和が一番なの              はそうですが、戦争による特需景気で雇用問題が一気に解消されたのは             皮肉な話です。 
  • 戦時中の日本のメディア→戦中は最前線で戦う兵士の皆さんへの応援や              励ましを紹介する内容や戦死された方を半生を特集したり涙を流すご家              族の話を紹介するような番組は多かったそうですが。
  • 北方領土は歯舞と色丹は戦後、返還されました。 
中国
  • 戦争末期に北人民軍が引き上げるのです。 
  • 第3次世界大戦後の中国→戦後は共産党の一党独裁体制が崩壊して、教              育も欧米に沿ったものに改革され、国の雰囲気自体が大きく変化してい            ます。 
  • 北中国は核の惨禍、凄惨を極めます。 
  • 核使用→中東地域。インド、南北中国他
中東
  • 中東地域でも戦争になりました。 
  • イスラエルやパキスタンの戦術核も使用されます。 
  • WW3の期間、中東は1年ほどです。 
  • イスラエルとイラク、パキスタン、イランは戦中に欧米諸国の仲介によ             って講和し、大戦が終結しています。ただし、核の戦禍は長く尾を引き             ます。 
  • 核使用→中東地域。インド、南北中国他
ロシア
  •   ロシアは日和見 

2024年
  • 終戦
  • 大戦末期の苦しい時期
  • 米国のデフォルト、日本も
2030年
  • リニア開通(2030年前半)
  • 戦後復興
  • 安始景気
2030年台
  • 福島原発の石棺が完成
  • 2030年台 モルディブ、ツバル、キリバスの住民の大移住、ブラジルアマゾン森林消滅、日本の漁業から養殖業への移行 
  • 2039年公開予定のケネディ暗殺の公開情報→ 結局あいまいな内容のままだったと思います。 
2033年
  • 人類は2033年に火星に初めて降り立ちます。 
2042年
  • 東京-大阪間のリニア開通
2040年台後半
  • 衛星発電商業化

2050年頃
  • 時間移動技術
2054年
  • サッカーワールドカップ開催国、イタリアのミラノ 
2058年(この未来人がいた時代)
現代からこの時代まで残っているものや企業など
  • Docomoは社名はある
  • SOFTBANKもあります。エネルギー分野中心の事業貢献が大きい
  • ゆうちょ→あるが、戦後破綻で一時的に預金引き出し制限があった
  • 寺社や教会は普通にあります
  • スズキ、ダイハツはあります
  • セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニ→ある
  • 三越、伊勢丹、高島屋などのデパート→ある
地震や環境、原発関係
  • 地震予知は、危険度レベルは5段階で告知されますが完全な予知ではない
  • 富士山噴火→噴火はありませんが地殻変動的な兆候、地割れはあり
  • 気候の激変→温暖化が原因なのか、太陽活動など複合要因のようです。 
  • 福島原発→原発跡付近は2058年でも立入禁止
  • 日本の気候など→1年のうち大部分は夏です。5月から10月までですね。米は1年に2度収穫されます。山は竹の植生が増えています。桜は冬に咲いたり、5月に咲いたり時期はバラバラです。 季節はありますよ。東北では降らない年もあります。降る時は豪雪のようです
  • 放射能→環境からの除去はやはり物理的に回収するしかないようです。回収した核廃棄物をリサイクル発電し、再核分裂させることで半減期を短縮するような技術はあるようです。私は専門家ではありませんのでこれくらいでご勘弁ください。 
  • 海水温の上昇により海中の溶解酸素が減少し、貧酸素水塊の発生が頻発したことにより、海洋生物の酸欠大量死が発生し始めます。また浅い海の水温が上昇するほど、水温の低い深海との水の混合対流が起こりにくくなるため、酸素濃度低下に追い打ちをかける結果となりました。 
  • 東京のゼロメートル地帯など低地は満潮時に浸水します。 
  • 福島の原子力発電所跡は放射線はほとんどありませんが 無人のまま、野生王国と化しています。 気候の激変に適応してくださいとしかいえません。 
経済、政治や社会システム
  • 500mlのミネラルウォーターは800円くらい
  • カジノ→できていません。 
  • パチンコ→あります。スロットがほとんどです。
  • 週刊少年ジャンプ→1500円くらい
  • 月あたり40万円は保証されていると思います。 この時代ほど苦しい労働はありません。 
  • この時代の物価と比べると、物価は何倍も高いですよ。 
  • 元外国人の定住者が今よりも多いと思います。
  • 民主党はない
  • 天皇制は継続
  • 都道府県はそのまま
  • 日本の人口9000万人台
  • 国民健康保険や年金→社会保障総合基金
  • 公安庁は内閣官房の外局ではなく法務省の管轄
  • 金融の体制の基本はこの時代からそれほど変わっていない
  • 日本は貴金属や希少金属が主な輸出資源です。 
  • 流行っている職業→エンジニアでしょうか。
  • お札や電子マネーは使われている
  • お札やお金(のデザイン)が切り替わるのは戦後のデフォルト後です。
  • TPPは導入、運用されていますが話題にはなりません。
  • 経済システムは国によってはまちまちですが、日本の場合、富の集中と分散がスムーズで、極端に多い個人収入は課税カットされます。経済面での社会主義は消滅していると思います。  
  • 日本の憲法はほとんどそのままだと思います。 
  • ネット規制→戦争直前に厳重な規制と共に停止処置がなされたようです。情報セキュリティ技術は驚異的な進歩を遂げていきます。 
  • マイナンバー制度→ないっぽい
  • 金融機関では顔と眼の網膜の認証、カードがそろうことでお金の引き出しができます。
  • 本人確認は顔と眼の網膜の認証、網膜は出生届の際に登録されます。身分証明等発行時にも登録されます。
  • 教育→学校で学ぶ、という体制はそのままです。高校の時点で将来の職業を見据えて、専門分野を極めるために早い段階で分かれます。昔は普通科というのがあったそうですが、2058年ではありません。 
  • フェースブック、ツイッター、アマゾン、インテルは合併などで社名が変わっていますね。合併後の行方は正直わからないです。 
  • 年金は70歳から
  • 高齢化→高齢者の方同士が集まってコミュニティタウンに暮らしておられますが昔に比べると年齢と比べて体力が若いそうです。昔の老人施設とは違って、世話する人等はいません。高齢者の方同士で生活を分担されているようです。農業もやっておられますね。 
技術、エネルギー関係
  • 2058年ではほとんどがこの時代でいう軽自動車、コンパクトカーです。 
  • 2058年でもタイムトラベルについては半信半疑
  • エネルギーは衛星を介した太陽光発電による電力です。 
  • メタンハイドレート→活用されていますが、燃料としては世界のほとんどの国では使用をやめています。 
  • 自動車も電気。船舶は太陽光発電。航空機やロケットなどは水素を燃料としています。 
  • 電動二輪車のことですよね?あります。 
  • 原油やガスは暴落する時期があります。 
  • 発電比率→6割宇宙、地上太陽光発電 2割水素発電 2割その他
  • 有機EL照明がほとんど
  • 自動運転はありますが、飛び出しを感知するとか、追突防止、駐車時など安全のためのアシストの役目です。フロントウインドウにイルナビで車の状態などの情報が色々表示されます。
  • 板状の端末を操作している人を多く見かけたのですが、あれがスマートフォンなんですよね? 2058年ではもっと薄い透明の樹脂板に内容が表示されるのですがハンドルリングという指輪をはめて、その指の動きで表示内容が操作されます。
  • 照明のスイッチは、2058年ではタッチパネルです。部屋の温度調整は人体サーモセンサーで体温状態を感知して最適な状態に保ってくれます。 
食や文化、スポーツ関係
  • 食品は組換え作物は栽培されなくなりましたが、医薬品や化学物質の生産ではほぼ100%それだと思います。 
  • 宅配制度はあります。
  • 新聞も牛乳もありますね。
  • タコス、パンケーキはあります。 
  • マグロや鰻は食べられる
  • 吉野家がある、味付けは微妙に違って今よりメニュー数が多いらしい
  • 大正屋という和食のチェーン店があります。 
  • 未来のゲーム→施設で遊ぶようなものに限って言えば、巨大なボールが地面に埋め込まれていてその上に立って、プレイします。ほぼ現実世界と変わらない風景グラフィクスが360°に広がっていて、風や匂いも感じます。行きたい方角に行くことができます。 
  • 芸術は絵画や写真はこの時代のものとほとんど同じですが都会の夜空に光線で描かれる巨大な透過ホログラフィーはこの時代の人が見ると驚くと思います。ほとんどは宣伝なのですが。これは2058年の最近できたものです。 
  • サッカーワールドカップ開催国、2058年ではバクーで行われます。
医療、美容関係
  • ハゲについて→相当昔から、飲み薬がありますよ。アメリカの製薬会社なんですが、この時代から既に存在しているかもしれません。エフペシャとか、そういう名前です
  • がんは定期健診で早期発見、放射線治療されます。重度になるまで放置されたケースでは手術されます。 
  • HIVは免疫不全の病気ですか?昔に撲滅しています。
  • この時代(2013年)では臓器移植において、免疫による拒絶反応で移植が困難なそうですね。 そういう問題は一切なくなります。手足や眼も再生できます。平均寿命は100歳に迫ろうとしています。 
  • 美容→これはすごいです。お金をかけている人は60代でも20代後半と言われてもわからない場合があります。でもそれが嫌な人も多いようで、控え目に若返るようなセーブをされている人が多いです。 
  • 人工の手足(義肢?)は2058年ではありません。 
日本以外について
  • 台湾は台湾です。パスポート不要で行けます。
  • 発展した国→インドとインドネシアですね。 
  • 衰退した国→欧米諸国、ヨーロッパの国々
  • インド、アメリカとは特に友好的
  • インドは経済も軍事も最も強い国
  • アフリカ→この時代よりも経済成長は遂げましたが、争いはなくなりません。 
  • 中南米→気候変動で自然は大きく破壊されましたが、環境修復に尽力しているという印象です。 
  • ロシアはそれほど衰退していません。 
  • 千島列島はロシアです。
  • 北中国に日米軍の基地がいくつかあります。 
  • ロシア連邦 ロシア語 多民族 
  • 大韓 朝鮮語 朝鮮族 
  • 華南共和国 中国語 漢民族 
  • 中華民国(台湾)中国語繁体 日本語 漢民族 
UFOや宇宙人、宇宙、都市伝説係
  • 大昔に月に宇宙人が訪れて、今もその痕跡があるという噂はあり
  • UFOについて→正体解明に至っていませんが、宇宙には少なくとも過去に地球外文明が存在していたとの確証は得られています。 
  • ベテルギウスは超新星爆発はまだ起こっていない
  • 2001年の911テロ事件は自作自演であるとする説は一般的
  • 未来や過去と通信→まだできない
その他
  • 高さ1800mの建物があります。 
その他(年代指定なし)
  • 循環型社会の進化を急いでください。 
  • 東北での大震災以上の地震はないです。 
  • 平成の次の年号は“安始”
  • 規模的にそれなりの地震は何度もあり、割りと大きい地震もあり、海岸の発電所は津波にさらされますが、無事で安全性がアピールされたよう
  • 韓国→統一されて、大韓という国になっています。 
    • 福島原発→メルトダウンを起こした部分は石棺され、建物は解体され繰返し除染と汚染物質の回収が行われました。汚染物質は敷地付近の大深度地下に収められています。
    • 私が知る歴史はひとつだけですが、皆さんがこれから知ることになる歴史と私の知る歴史が違うことは十分にありえると思います。 
    • サッカーワールドカップ開催国、2058年より過去にはドーハで行われた
    • 戦後、インフレが急激に進行します。金融機関の預金引出は制限されて、新円の切り替えが順次行われたようです。 

開く トラックバック(1)

中国の李鵬元首相が、1995年に「後20年ほどで日本は消滅する」とオーストラリア訪問の際に会談中に語ったとか・・・。
1995年の20年後は、2015年です。
親を日本軍に殺された経験のある李鵬元首相李鵬首相(当時)がオーストラリアを訪問した際、ハワード豪首相(当時)との会談で「日本は20年も経てばこの地球上から消えてなくなる」と発言しています。李鵬元首相の予言では2015年に日本は消滅する、という内容はここから来ていますね。親を日本軍に殺された経験のある李鵬元首相とすれば、心情的には反日であり、それぐらいのことを言いたくなるぐらい日本への恨みはあるわけです。

2015年の中国の戦争や放射能による人的被害は想像を絶する

http://matome.naver.jp/odai[311を的中させた驚愕の予言]2010年11月に韓国の掲示板に書き込まれた未来人からのメッセージ 
・2012年の中旬頃に第2の経済大恐慌 ・2014年に第三次世界大戦 ・中国は崩壊 北朝鮮は自滅 ・日本2011年頃地震、津波、放射能 ・日本は政治体制の変更 ハイパーインフレ ・2015年の中国の戦争や放射能による人的被害は想像を絶する

http://blog.livedoor.jp/               
  sacoriaa's☆think : 2060年から来た韓国の予言者(和訳)

いわゆる第三次世界大戦が2014年に行われます。 2014年10月頃に勃発したのだから、今は2015年とすることもあるだろう。[2014年10月の勃発だから、未来では2015年に勃発と表記することもあるということだと思われる] 皮肉なことに深刻な被害を受けるはずだった強大国たちは大した被害を受けず、むしろ弱小国が被害を無条件受けることになるが、中国は例外で巨大な人命被害を受けることになり、同時に徐々に縮小され、崩壊します。(理由は私もよく分からなかったです。私がタイムマシンに乗って来る時頃に調べてみても、導通の[繋がっていく]理由を探すことができなかったです。)
その周辺国日本では、2011年頃に地震による(頻繁な地震ではなく、かなり大規模な地震をいうのです。)津波が引き起こされ、それによって有機的に放射能漏れまで被害が到来しています。(ただし、後日、中国の第三次世界大戦からくる放射能被害と人的被害の数値は、日本の被害とは比較さえできない程に大きいものです。)また、2013年が去る前に、日本の政治体制は、既存のシステムから完全に変更されます。































 中国にも、実は予言書は数多くあり、的中率が高かった予言書は禁書となったり、著者を殺害するなど、非常に血なまぐさい歴史があります。

 中国では、数ある予言書の中で非常に有名な七大予言書というものがあります。
 周時代の姜子牙著「万年歌」、三国時代の諸葛孔明著「馬前課」、唐時代の李淳風・袁天罡(えんてんこう)共著「推背図(すいはいず)」李淳風著「蔵頭詩」、唐時代の黄蘖著「黄蘖禅師詩」、宋時代の邵康節著「梅花詩」明時代の劉伯温著「焼餅歌」の七書が中国の七大予言書です.
 その中でも唐の時代、七世紀に書かれた李淳風・袁天罡共著の「推背図(すいはいず)」は中国歴代王朝の支配者が読んだ際、あまりに的中率が高い予言書として、宋代の太祖は禁書にしてしまうほどでした。
図は推背図の最後の図(第六十象)です。この予言書を書いた二人の予言者の姿を表しています。共著者である李淳風(602〜670)と袁天罡(袁天網)はいずれも唐の時代の著名な天文学者であり、易者でした。
 
 手前で未来を推(お)すことを進めようとする袁天罡(右側)に対して、未来を予測することは大いに問題があると考えて背く(止めようとする)李淳風(左側)は背中を押されても前に進むことを拒んでいるという姿を図にしたものです。最後の図である第60象の図は、新時代の到来によって予言すら必要ない時代になることを暗示し、この予言書の最後としています。この図こそ、本のタイトルである「推背図」そのものを示しているのです。

予言の内容は60象(十干十二支の60干支で象徴している予言内容)まであり、第一象(甲子)から第60象(癸亥)までの各象にはそれぞれを象徴する易の卦やイラスト図が示され、イラスト図の予言内容を示す詩歌、さらに深い予言内容の詩歌(頌)があり、そこから予言内容を紐解いていくという形式になっています。



60象のうち、第一象は宇宙の成り立ちを示し、第二象〜第九象は唐代、第十象〜第十五象は五代十国、



第十六象〜第二十四象は宋代、第二十五象〜第二十六象は元代、第二十七象〜第三十二象は明代、

第三十三象〜第三十七象は清代、第三十八象〜第三十九象は中華民国、第四十象〜第四十二象は新中国となっており、第四十三象〜第六十象が未来に関する予言内容です。









































しかし、
内容はあくまで、中国を中心とした予言書であり、全世界の事象をフォ

 第四十三象(祖国統一=丙午・易卦は火風鼎) 約30年をかけて中国と台湾が統一される。
 第四十四象(聖人が再臨誕生=丁未・易卦は火水未済) 両岸四地(中国大陸、香港、台湾、マカオ)で一国二制度が堅持され、中国に聖人が誕生し、中国が世界的なリーダー国家と認められるようになる。
  第四十五象(日本が敗戦し国運が終わる=戊申・易卦は山水蒙) 日本が敗北して日本列島が沈没し、日本は武力を一切持つことなく武力解除される。日本が領土問題を名目に戦争を挑発すれば失敗に終わる。
  第四十六象(ハイテクの危機に直面=己酉・易卦は風水渙) ハイテク技術が大きく発展したことで世界的な危機に直面するが、一人の勇士が身を挺して危機から守り、万民が死なずにすむ方法を実行する。
  第四十七象(文化を重視し、軽武装になる時代=庚戌・易卦は天水訟) 武力解決を避ける時代となり、高度な文化交流が盛んになる高度文化時代が到来する。王制がなくなり、農民出身の徳の高い偉大な指導者が誕生する。
  第四十八象(風雨にさらされる50年間=辛亥・易卦は天火同人) 辰と巳の年に朱という姓の指導者が登場し、50年間、中国に君臨し、国を指導する。
  第四十九象(短期的な世界混乱期=壬子・易卦は坤為地) 各組織が聯合戦線を組み、東西南北に世界が分裂し、八つに分かれるような動乱の動きになる。
 第五十象(資源争奪戦=癸丑・易卦は地雷復) 資源争奪戦が寅年から始まり、人々はこの争奪戦のために生活が大変になり、苦労が増大する。
  第五十一象(夫唱婦随の女性の価値が高まる時代到来=甲寅/易卦は地沢臨) 新時代には男女一組の指導者が誕生し、特に女性指導者の品行方正ぶりが高く評価される。女性指導者の良妻賢母ぶりや女性的な感性と知性が国の安泰をもたらし、70年間は興隆する。

 第五十二象(聖人が二度危機を救い、新時代が到来=乙卯・易卦は地天泰) 聖人が新時代の人類を指導していくが独自路線で非常な孤独を抱え、快楽の方向へ国を向かわせて危機に直面。楚(湖北省)呉(江蘇省)の指導者によって危機を乗り越える。
  第五十三象(中華再復興の時代=丙辰・易卦は雷天大壮) 秦の姓を持つ陝西省出身の指導者が国を治め、儒教の孝の精神を重視する徳政を行う。
  第五十四象(新風巻き込む中華文化時代=丁巳・易卦は沢天夬) 旧態依然の中華文化と新しい中華文化が融合して強大で持久力のある新しい中華文化時代が到来する。そこには一人の傑出した人物の重要な作用があり、再び世界に新しい中華文化の魅力を再現できるようになる。
 第五十五象(東方文化の興亡と盛衰=戊午・易卦は水天需) 日本は沈没し、大部分の流民になった日本国民は大部分が中国に受け入れられ、日本文化は中国の中で根づいて存続するようになる。
  第五十六象(第三次世界大戦の勃発=己未・易卦は水地比) 兵士のいない戦争が起こり、その戦争は激烈で中国にも戦火が及ぶ。
  第五十七象(天才少年が救世主となって戦争のない世を治める=庚申・易卦は兌為沢) 第三次世界大戦で荒れ果てた地球に身長100センチ以下の天才少年が「毒を以て毒を制す」武器を使って戦争を終結させる。その天才少年は呉越(浙江省あたりかベトナム)に誕生する。呉越についてはこの解釈だけではなく、場所の正確な予測はできにくい。
  第五十八象(大統一時代が到来=辛酉・易卦は沢水困) 第三次世界大戦で大動乱が終わり、各国が手を握って協力し合い、平和的な大統一時代が到来する。
  第五十九象(人類の個人差がなくなる時代=壬戌・易卦は沢地萃) 大統一時代に入り、個人差が徐々になくなり、都市や政府がなくなり、自他の区別がなくなるようになる。五色人種の壁がなくなり、東西南北が和睦し、人類一家族時代となる。
  第六十象(古い世界が終わり、新世界が始まる=癸亥・沢山咸) 矛盾や対立がなくなり、新世界が始まる時となる。

推背図に書かれている未来の予言内容

一貫しているのは分裂と統一を繰り返す中国に

必要不可欠な救世主待望論です。








2015年に日本消滅!?的中率100%中国版ノストラダムスの予言が恐ろしい

  



主に中国の未来を予言したものなのですが、一部日本についての言及があり、日本にとってはあまりよろしくない内容。
 「推背図(すいはいず)」
お気に入り http://www.baramon.co.jp/info/product/data/95.jpg
出典◆古い未来予言の書 www.baramon.co.jp【明時代 洪武年製 推背図(未来予言書)】
------------------------------------------
推背圖とは(現代でいう予言の書です。)
洪武とは(1368年 - 1398年)でございます。 
中国は明時代洪武皇帝時代の予言の書が見つかりました。 
巻一と巻三は図が多く見応えがあります。巻二は文章が多いです。 
(1368年 - 1398年)今から600年前の資料とは驚かされます。希少価値があり、歴史的資料ではないでしょうか。興味深いページもありました。
日本の国旗?予言の書だけに満更でもないかもしれません。 
------------------------------------------------------------------------

予言の内容は60象(十干十二支の60干支で象徴している予言内容)まであり、第一象(甲子)から第60象(癸亥)までの各象にはそれぞれを象徴する易の卦やイラスト図が示され、イラスト図の予言内容を示す詩歌、さらに深い予言内容の詩歌(頌)があり、そこから予言内容を紐解いていくという形式になっています。

第四十三象〜第六十象が未来に関する予言内容
予言的中率100%の恐ろしい預言書

推背図は今から約1300年ほど前の唐の時代に書かれた
予言書だが、その的中率は百パーセントで
本当にビックリする。しかもこれは今現在も進行形で
未来も予言されているところが凄い。
出典:今あらためて推背図について考えてみる|

日本の中国侵攻と太平洋戦争勃発を的中させたとされ、ほかにもチンギスハンの中国侵攻(1211年)、朝鮮戦争勃発(1950年)、中国の文化大革命(1966年)、湾岸戦争・東西冷戦の終結(1990〜1991年)などを的中させてきたといわれている。 photozou.jp
第四十三象
絵は大人と子供の二人で大陸の政権と台湾の政権のこと。君は大陸の政権で君として台湾に命令出来
ないこと。臣は台湾の政権で臣として従わないことを予言している。初めは今にも戦争しそうで危うかった
こと。だが最後に定めが克ことが予言されている。『約30年をかけて中国と台湾が統一される。』

中国が世界的なリーダー国家!???
両岸四地(中国大陸、香港、台湾、マカオ)で一国二制度が堅持され、中国に聖人が誕生する!中国が世界的なリーダー国家と認められるようになる。


☆第三次世界大戦での日本消滅が予言された『第四十五象』
http://blog-imgs-19.fc2.com/a/i/o/aioi/201204232252271b6.jpeg

aioi.blog6.fc2.com
日本が敗北して日本列島が沈没し、日本は武力を一切持つことなく武力解除される。日本が領土問題を名目に戦争を挑発すれば失敗に終わる。

客の西より来たり 東に至りて止まるあり

木火金水 此の大恥を洗う




炎運宏く開きて世界同じく

金烏隠匿す白洋の中

今より敢えて雄長を称えず

兵気全く銷き運已に終わる


「太陽」=日本、「客」=戦争、中国の西=中東での動乱が引き金となり、世界大戦になる。この時、中国は日本に攻め込むと観る。「木火金水」の木は台風、火は火事、金は戦争、水は洪水を示す。「炎運」=戦争。これが世界に広がっる=第3次世界大戦。「金烏」=太陽=日本から、「白洋の中」なので、この第3次世界大戦を受けて日本は海中に沈むと看る。











第五十六象でも日本沈没が予言されている
出典ameblo.jp





第五十六象 己未

飛者非鳥 潜者非魚
戦不在兵 造化遊戯

海疆萬里盡雲烟
上迄雲霄下及泉
金母木公工幻弄
干戈未接禍連天

きのえひつじの年

飛ぶのは鳥にあらず、潜むのは魚にあらず、
戦いは兵にあらず、造化は遊戯なり、

「沿海の領土は万里雲煙を尽くし、
天空高くまでのぼり泉に下る
金の雌の木の公仕事の幻(?)
連日にわたり武器はまだ災難を接がず(?)」
※「」はグーグル翻訳
絵では、空中に向き合う二羽の鳥、海で向き合う四尾の魚、
地上では槍を持って口から火を噴く男二人が対峙している。

二国間の戦闘が陸海空で展開される。
(戦闘機、ミサイル、潜水艦総動員)
海の果て、何万里もの先まで噴煙が覆い、
地上では河川や泉にも及び沢山の国家を巻き込む
大規模な戦争が起こる。
地上戦では戦車やミサイル砲が主流となり、
戦争の激しさは中国だけではない。
continue to (2)



リンク先




【閲覧注意】横浜駅で発生した人身事故の瞬間をとらえた衝撃映像










2014年5月25日16時35分頃、京急線横浜駅で停車間際に人身事故が発生。その事故の瞬間を撮影した映像がネットに公開され物議を呼んでいる。
『YouTube』にアップされた動画の58秒ごろ(動画再生から15秒ごろ)、ホーム端に立っていた帽子をかぶった年配の男性と思しき方が電車に飛び込むような形で接触、その衝撃で電車の前面ガラスが割れて大きなヒビが入り、電車は回送電車になってしまった。映像からは飛び込み自殺のように見えるが真偽は定かではない。





日本人の自殺者数は、2011年以後、減少したと言われていますが、
それでも27000人以上が、この世を自主的に去っています。自分から命を絶つ事で楽になりたいという願望があっての事だと思いますが、残された人々には心的にかなりの負担が残ります。どんな死に方を望むのか、これは,絶えずつきまとう人間の宿題かもしれません。

生きる事が辛い事があるかもしれません。けど、一人で思い詰めず、もう1日待っても良いのではないでしょうか?


ダ・ヴィンチの陰謀

ヒストリーチャンネルTV 古代の宇宙人シリーズ シーズン4

ちょと長い動画なのでお時間と興味のはある方ごゆっくり
http://www.youtube.com/watch?v=X00qwiaVMyQ#t=274

転載元転載元: 堕ちた天使

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事