日々のこと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

お花見 2016/04/06










イメージ 2






本日、2日続けてのお花見行ってきました〜

本日はダンナ様とまったり
以前から行ってみたかった高知県桜めぐりへと・・・








ひょうたん桜

雄大な山と水源に恵まれた仁淀川上流に位置する公園。
園内には樹齢約500年、樹高21m、根元周り6m
県の天然記念物にも指定されている桜の古木がある。
学名は「エドヒガン(別名ウバヒガン)」で、
つぼみの形がひょうたんに似ていることからいつしか「ひょうたん桜」と呼ばれるようになったという。

イメージ 1


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9



イメージ 10


イメージ 15


イメージ 16



イメージ 11



ピンクの桜に負けないピンク色のシャツを着てきたダンナ様 (笑)
イメージ 12


イメージ 14

イメージ 13




地元婦人部の奥様達が作るの手作りの蒸しまんじゅうや うどん、おでん、桜ゼリーがあります
イメージ 19


イメージ 17



私達は桜を見ながらうどんとお饅頭を頂きました
桜の花びらがヒラヒラと落ちてきて、し・しあわせ〜〜
イメージ 18









中越家しだれ桜

樹齢約200年のエドヒガンサクラでウバヒガンサクラとも言う
高さ10.3m、枝張り15mの見事なしだれ桜。土佐の別枝村の庄屋の中越家は、
かつて佐川領主の深尾公の休憩地だった

イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 29


イメージ 24


イメージ 23


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27




こちらでも婦人部の奥様方が、イリモチを焼いてお茶の販売もしていました
たっぷりのよもぎの入ったイリモチ購入
イメージ 28






車で走行中舞い上がる花びら・ピンクにシロと満開の桜
道中にも沢山のヤマザクラに癒された一日となりました




















開く コメント(0)

お花見 2016/04/05






イメージ 1


今治市市民の森・フラワーパーク


今治市が市制50年を記念し、市民のために1971年に設置された公園。
約8万6000平方メートルもの広大な敷地内では、
春には桜やツツジ、ボタン、夏にはアジサイやクチナシ、ユリ、秋にはサザンカやツワブキ、冬には梅や寒椿
など、四季を通して花を楽しむことができます。





+++






本日は、両親お姉ちゃん家族でお花見行ってきました〜

近くて今まで行っていないという事でここに。。



満開の桜をたっぷり楽しむことができました〜〜




本日からという鯉のぼりの下、ご飯を食べて遊んでお散歩してまったり〜〜
愛媛新聞のお兄さんにインタビューされたり(笑)
日本人を実感した一日でした


イメージ 2


イメージ 15


イメージ 14


イメージ 16




母親はお弁当、お姉ちゃんは豚汁、私はチョコフォンデュ係

今の時期は肌寒いので
カセットコンロ持参で暖かい汁物は温まっていいですね〜


さんま?は焼いていませんよ〜。これ、チョコですから
食べ終わって面白いから置いていたのです・・・(笑)
イメージ 10



イメージ 5


イメージ 6



食前食後、サッカーやらキャッチボールと遊ぶ涼くんとダンナ様
イメージ 7



ローラー滑り台にネットトンネル
イメージ 8



赤橋の下にはたくさんの鯉やカメ
近くの売店でエサが売っているので、それ目当てに橋の下にはいっぱい
イメージ 9


イメージ 11



カメが並んでる〜〜〜
カワイイ\(^o^)/
イメージ 12


イメージ 13


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 19







家に帰る途中寄ってみました



西条市ひょうたん池

通称”ひょうたん池”のほとりに、88本のソメイヨシノがその艶やかさを競う
昭和30年頃に植樹され、桜保存会で管理している
イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24




池に映った桜も良くないですか〜
イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29


イメージ 30



そして名物 「おでん」 をいただきました
みなさんお鍋持参です
お鍋を持ってくるとお出汁も入れてくれます
常連さんは鍋持参で大量購入していました
来年は絶対鍋持ってこよう〜
イメージ 31



甘めのお出汁がクセになる美味しさ
イメージ 32




名物おでんいただきます〜〜
イメージ 33









石鎚ハイウェイオアシス


そして、我が家からとっても近いのですが桜は見に来たことがなかった??ので
ちょっと寄って見ました
イメージ 37



石鎚ハイウェイオアシスと桜と高速
イメージ 34



ハイウェイオアシスからは瀬戸内海を見下ろすことができる絶景ポイント
イメージ 35


イメージ 36






一年で一度の桜の時期
一日中桜を見られて大満足の日となりました




























開く コメント(0)

山口県旅行 2016/03/15.16









イメージ 1



はて、おじさん2人が真剣に見ているものは・・・?







今回の旅行、
私のカメラで撮った一番の画像はこれ

楽しい旅行の始まる予感満載でしょ〜







宮島サービスエリアにて

そう、世界遺産「宮島」の赤い鳥居探しているはず。(メチャ真剣に)
イメージ 2






休憩しながらまずはここを目指しました
イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5



山口県名物、「瓦そば」 をいただきました
あっ、食べかけでスミマセン

アツアツに焼いた瓦に茶そばとお肉が乗っていて
特製のつけ汁を付けながら頂く郷土料理

見た目よりめちゃ美味しかったです
イメージ 6






その後は、





ベストセラー『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』にて3位にランクインした場所だそうです
2000年に開通した山口県下関市豊北町神田と離島を結ぶ橋
角島は山口県下関市にあり、日本海に浮かぶ人口900人ほどの島
エメラルドグリーンの海上に、角島大橋が本州〜島へと伸びる光景が美しい〜〜


スバラシイ
イメージ 7


イメージ 12


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 16


イメージ 11


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15



本州と島を結ぶ1780mの橋を車で渡ることに
イメージ 17


島を車で走っていると

海の綺麗さも良かったですがそれより感動したのが


イカが回ってた〜〜
思ったより高速回転ですよっ!(感動)
イメージ 18








そして、龍宮の潮吹へと

壁に打ち寄せた大波が岩の穴に流入し音を立てて空中に吹きあげるもので、
北風が強く波の高い時などその高さが30mにも達することがあるそうです。
遠くから眺めれば、まるで龍が天に向かって昇るありさまに似て、
飛び散るしぶきは太陽を反射して銀の砂をまくような光景が見られるそうです。

イメージ 19



何とも、本日は穏やか〜
イメージ 20


イメージ 21



そのまま歩いてくと
イメージ 22





元乃隅稲成神社


アメリカのニュース専門放送局・CNNが3月30日にウェブ上で発表した
「Japan’s 31 most beautiful places  “日本の最も美しい場所31選” 」
に『元乃隅稲成神社』が選ばれましたそうです

イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26



振り返ると
海の青と赤い鳥居のコントラストがキレイですね〜
イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29




「日本でもっとも入れにくい賽銭箱」

地上から約5メートルの高さにあり、普段神社で見る賽銭箱より小ぶり
お金をおもいっきり天高く投げます

イメージ 30



さあ、みんな真剣にお金を投げる投げる・・・
お金を放っていいのかどうかですよね〜

イメージ 31


イメージ 32


イメージ 33


イメージ 34




とりあえず撮ってみた  フフ
イメージ 35



イメージ 36



ちょうど旅番組の撮影に来ていたお笑い芸人を
パシャリ
イメージ 37











そして、本日のお宿へと。。。
イメージ 38




受付を済ませると、お抹茶と金平糖がでてきました
みんなで頂き、各お部屋へと案内されます
イメージ 40





真っ先に向かったのは・・・・・
これこれ、美人の湯

今では採取できない 四国徳島大歩危 (おおぼけ)の片磨岩を 使った大岩風呂
イメージ 39



大岩風呂にさすると願い事が叶うと言われる如意宝珠
願いが叶った時の自分自身の姿を鮮明に思い浮かべながら、
そしてお湯をかけながら、ゆっくりなでるといいみたいです。

もちろん私も願いを唱えながらスリスリ
イメージ 41





お待ちかねの夕食
食べて飲んで楽しいひと時はあっという間に過ぎていくのです。。。
イメージ 42












まず朝起きると寝ぼけた顔でひとっ風呂

それから朝食へと
あんなに食べた夕食、その後ただただ寝ていただけなのに食べられるんですよね〜
イメージ 43







海岸の美しい眺めが魅力の青海島は
周囲約40kmで、北長門海岸国定公園の中心部にあり
別名「海上アルプス」とも呼ばれています
大自然がつくり上げた洞門や石柱などの岩の芸術作品を遊覧船にて楽しめます

イメージ 48


イメージ 47


イメージ 44


イメージ 45

  
イメージ 46


イメージ 49


イメージ 50


イメージ 51


イメージ 52


イメージ 53


イメージ 54


イメージ 55


イメージ 56


イメージ 57


イメージ 58


イメージ 59


イメージ 60


イメージ 61


イメージ 62


イメージ 63


イメージ 64


イメージ 65


イメージ 66


イメージ 67


イメージ 68


イメージ 69


イメージ 70


イメージ 71


イメージ 72


イメージ 73


イメージ 74




1時間20分の一周コースはあっいう間
帰ってきたら、私達が乗った船は潮を吹いて見送ってくれました
イメージ 75






その後は、萩・椿まつりへ

約10ヘクタールに約60種・約2万5千本のヤブツバキが自生する萩市笠山椿群生林
約1ヵ月半の間「萩・椿まつり」が開催されます
日時:2月14日(土曜日)〜3月29日(日曜日)午前10時〜午後4時
イメージ 85


イメージ 76



あっ!ここもイカだ----
イメージ 77




1串、100円
柔らかくって美味しかった〜〜
イメージ 78



テクテクお散歩
イメージ 79


イメージ 83


イメージ 82

イメージ 80


イメージ 81


イメージ 84









イメージ 86


やる気がなくなった時は、できるだけ光を浴びることです
元気だから、朝から起きているのではありません
朝から起きて光を浴びるから元気なのです



また、太陽の光を浴びに出掛けよう〜〜





























開く コメント(2)

山口県旅行 2016/03/15.16










イメージ 1





お友達御夫婦4人で一泊旅行行ってきました〜〜





元乃隅稲成神社

日本で1番お賽銭を入れるのが難しい!海外メディアでも大絶賛の神社だそうです



鳥居の上の小さな賽銭箱に力いっぱい小銭を空へと放り投げなければ入らないという
何ともおもしろいところに。。


もちろんみなさん入れることができましたよっ




























開く コメント(4)







イメージ 1








剣山に登った帰りです

何だか天気が良すぎて同じ日だとは思えないくらい。。。



淡路島までちょいと車で走り
八木のしだれ梅を見に行って来ました





八木地区の個人宅に植わるしだれ梅、
梅の時期のみオープンガーデンとして一般公開しています
しだれ梅は樹齢約60年以上の古樹で
幅約12mに広がる枝の一本一本に隙間なく梅花が咲き誇る様はまさに美観

イメージ 2




満開
イメージ 3


イメージ 4



イメージ 5


イメージ 6



イメージ 8


イメージ 7







その後は・・・



南淡路休暇村  (写真は次の日の朝です)
イメージ 9





お部屋は
広々としていて鳴門海峡を眺められるオーシャンビュー
イメージ 13





山に登った疲れは温泉に入って癒されなきゃ

まずは温泉・温泉
鳴門海峡を眺めながらの露天風呂は最高!





そして、お腹ペコペコ、食事はバイキングにて
淡路の新鮮なお魚もあり、揚げたて天ぷら、
そして淡路といえば玉ねぎでしょう〜
美味しかったです
イメージ 10



30分:650円
ドリンクバーを注文

飲んで食べて9時前には就寝
イメージ 11








朝も温泉に入って朝食へと
本日もいいお天気です〜そして眺め最高

個人旅行なのでまったりと朝食をいただきます
イメージ 12


イメージ 14








そのまま神戸へと走り




遊んで美味しいもの食べてお買い物して

サイコー








もう3月、ヤベ------






















.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事