あなろぐ無線のブログ

引っ越しましたhttps://jq1bym.blog.fc2.com/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

リベンジ2

まるまる一か月ブログに書き込みしてませんね。。。反省

またもや見たこと有るタイトル。

FT-817と短縮ダイポール運用のリベンジです。

色々と練ってみました。

前回の設備はFT-817本体に1.5mの三脚に短縮ダイポールを取り付けての運用でした。

電波を飛ばす方法としては、

1)出力を上げる

2)アンテナをフルサイズにする

3)高台に移動する(V.UHFに限る)

と目的からズレてますね!

ミッションはFT-817単体と短縮ダイポールの組み合わせ。

これで電波を効率よく飛ばすには

A)開けた場所に移動する

B)アンテナの地上高を高くする

C)コンディションの良い時に運用する

このくらいですかね?

C)は自分ではどうにもできません。

まずは出来る事から!

イメージ 1

と言うより準備してましたhi

暮れに購入したポールを利用しました。

ポールは6mでケーブルは5m。。。ありぁありぁ届きませんねhi

仕方なく5mに下げての運用です。

そして無線機は

イメージ 2

FT-817単体です。

設営後受信しますがあまり聞こえてきませんね。

これはコンディション?設備?どちらが悪いんでしょうか?

空いている周波数でCQを出します。

5分位で3エリアから呼ばれました。559QSBとのこと。

こちらには599です。相手は50Wくらいと考えて受信はまずまずですね。

そのあとも3エリア4エリアから呼ばれますがQSBと打たれます。

でも5Wと考えると悪くはないです。

この後近くの方から呼ばれて後は空振りで終了。

コンディションさえ良ければ5m上げれば十分5Wで遊べるということですね。

いまのコンディションだと20-30W有れば短縮でも十分といった感じでした。

次はこのポールにフルサイズのDPつけて実験してみます。

いつになるか。。。






開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事