あなろぐ無線のブログ

引っ越しましたhttps://jq1bym.blog.fc2.com/

周辺機器

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

純本業再開?

ちょっと時間が取れましたので

久々に半田こてをたっぷりと堪能しました。(^^ゞ

まずは先日作ったaitendoの雷電感知警報機

少しだけ工夫を

イメージ 1

LEDだけではなかなか気づきません。

ブザーをLEDに並列に取り付けてみました。

LEDが光るタイミングでブザーかなります。(当然ですが)

電源入れとけば、音にさえ注意していればと言う訳ですhi

ノイズで誤動作もするんですがね(笑)

もう一つDC/DCをケースに

イメージ 2

工具箱屋が考えたパーツケースに、

アマチュア無線家が考えてパーツケースに組み込んでみました。

大したことはありません。穴開けて固定しただけです。

折角ですので出力の電圧も表示させました。

イメージ 3

イメージ 4

少しは使いやすくなりました。

久々に半田作業は楽しい!

もう少し作業しましょう!


開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

HS-5ステレオ化

今更ですが、以前のCQ誌に改造記事が載ってました。

イメージ 1

この通信してます的なデザインが好きで使ってましたが

設計が古くモノの対応です。

今時W受信が出来て左右で

2VFO同時受信のMAIN/SUBの聞き訳が出来るのが

標準となってます。

簡単な改造でHS-5がステレオ対応になるなら

やってみない手無いですよねhi

早速バラシテみました。

イメージ 2

ケーブルは3芯を使用してます。

写真の赤を切り離せばいい分けで

イメージ 3

当然この後は絶縁します。

そしてプラグを交換し

イメージ 4

イメージ 5

組み換えなんで簡単に終了しました。

早速FT-2000Dに繋ぎメインとサブの同時受信をしてみました。

左右で聞き訳らけるのでやはりFBですね。

ただし。。ここでFT-2000の欠点が。。。

VOLの配置がMAIN/SUBと表示の位置と一致しておりません。

イメージ 6

慣れの問題でしょうが、ちょっと気になります。。。



開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

もう一つキットを購入してきました。

イメージ 1

これまた390円シリーズ(笑)

雷電感知警報機キット、300KHzで動作するVLFレシーバー、

雷電を感知してLEDが点灯するキットです。



そうです。以前秋月のキットで作った機能と同じような。。。

小型化出来て簡単でいいかと。。。。

これもまた細かい説明は有りません。

ネットに配布されている回路図をもとに作ります。

イメージ 2

部品表とらし合わせますが。。。。あれ?

イメージ 3

47Ωのはずが。。。。?

手持ちもなく近い数値にしました。。。hi

イメージ 4

電源の端子も不足してました。。。。涙

テストリードを付最終には乾電池使用にと目論んでます。

テスト動作しましたが。。

テストの方法が有りません。

蛍光灯のON/OFFで出来る様ですが。。。

我が家に蛍光灯の製品。。。

無かった。。。涙

もう少し工夫したいと思います。

また次回に(^_-)-☆

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

LM317可変電源 [AKIT-104]

移動にでも出かけようと思いましたが

寒すぎで断念。

なので久々に半田こてを握りましたhi

イメージ 1

aitendoのLM317可変電源 [AKIT-104] キット


なんと390円ですよ!

自分で部品を揃えても同じくらいになりそうです。

イメージ 2

まずは部品のチェック!

そして背の低い物から半田付けしていきます。

ここのキットは作り方も詳しい資料もついてきません。

ネットカタログに有る回路図便りです。その分低価格なのかな?

イメージ 3

キットではAC入力となってますが、私はDC入力の予定なので

ダイオードブリッジは使いませんでした。

イメージ 4

パターンをバイパスさせて完成です。

イメージ 5

FBに動作してます。

色々と活用出来そうです。

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

兄弟到着

移動でここぞという時に

イメージ 1


アンテンの2mプリアンプ。

当然2m用なので144MHzにしか使えません。

無線機がFT-991になったのでさらに上階の430にも出たい。

探して入手しました。

イメージ 2

430MHz用のプリアンプを入手しました。

オクで動作品3Nですけど写真にはよく映ってませんでしたが

手直しが必要でした。。。

まずは確認の電源をと。。。入りません.

ヒューズが付いていますが、風化していて電源が入りませんでした。


イメージ 3

そしてケーブルは網線5本の命(笑)

この程度なら直しは簡単。ケースを開けて

イメージ 4

なんとなく手直し感が有りますね。

キャリコンのセンサーもまた凄い(笑)

イメージ 5

UHFです。作業は丁寧に無駄なく行いましょう。

イメージ 6

イメージ 7

時代が新しい方なんですね。コネクター方式になってました。

FT-991からのコードを2m用と兼用したいので

電源、アース、コントロールをコネクター式に

イメージ 8

これでどちらでも使える様になりました。

イメージ 9

イメージ 10

受信も良く増幅してます。

次のコンテストは。。。っと思いましたが、

430用の高ゲインアンテナ無かったんだった。。。orz



 イメージ 4  イメージ 1
 
ランキング参加中 ポチっとお願いしますm(_ _)m




開く コメント(20)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事