あなろぐ無線のブログ

引っ越しましたhttps://jq1bym.blog.fc2.com/

周辺機器

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ケーブルの利用目的

先日購入したバンドケーブル。

何に使用したかと言うと、

イメージ 1

プリアンプのコントロールと電源を引き出すために

購入してきました。

取説見ると

イメージ 2

+13V TX-G アース と丁度3つ引き出せます。

イメージ 3

ケーブルを真ん中でプッリと切り、

テスターでピン配置を確認し

イメージ 4

接続してみました。

この接続もコネクター式に変更すれば

違うプリアンプにも使えそうです。

イメージ 5

イメージ 6

当然ノイズレベルも上がってしまいますが、

プリの効果は有りそうです。

イメージ 7

送受切り替えも出来てます。

しかし、端子の細さが?

大容量は取り出しませんが、持つのかな?


 イメージ 4  イメージ 1
 
ランキング参加中 ポチっとお願いしますm(_ _)m

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

生死確認?

リニアの制作でアクシデントが有りました。

さて、モジュールが生きてるのか死んでるのか?

確認方法が解りません。

丁度手元に144MHzのオールモード機のジャンク品が有りますので

イメージ 1

これと入れ替えをして確認してみたいと思います。

ベースとなる機種はTR-9000

PLL基板の一部が不良で144MHz帯の一部でしか電波が出ません。

イメージ 2

とりあえず10W位は出てました。

このファイナルを同規格のICOM製に交換してみます。

イメージ 3

型番が違うだけでピン配置大きさ等まったく同じです。

これで動作すればOKですが、この種の修理とした場合は

申請をし直さなくてはいけませんが。。

イメージ 4


送信するとちゃんと出てました。

ファイナルは無事でした良かった。。。

TR-9000は修理する予定がないので、

イメージ 5


モジュールの部品取りとして使用しました。

とりあえずモジュールのIN/OUTはジャンパーして有りますので

QRPp機にはなってますが。。。


 イメージ 4  イメージ 1
 
ランキング参加中 ポチっとお願いしますm(_ _)m

開く コメント(18)

開く トラックバック(0)

リニアアンプ制作3

とりあえず、仮に接続し電源を繋いでみる。

特に電流計は増えず?

よく見たら、モジュールのアースを接続してませんでした。。。

仮にジャンパー線でつなぎ

やけに電流が増えます?

送信してないのにパワー計が少し振れる?

その時!

「パン」っと音と共に煙が?

イメージ 1

一体何が?

結構な煙が出ましたので、モジュール内部?

いやいや、良く基板を見ると。。。。

イメージ 2

モジュール2番ピン、Vcc1入力の所のコンデンサーが

パンクしてました。

モジュールも行っちゃったかな。。。?

回路と部品を見比べても間違いが解りません。

モジュールを繋ぐと様子が変なのでその辺を調べると

イメージ 3

3番ピンバイアスの所を外すと落ち着いてます。。。

また悩増えました。。。


 イメージ 4  イメージ 1
 
ランキング参加中 ポチっとお願いしますm(_ _)m



開く コメント(22)

開く トラックバック(0)

リニアアンプ制作2

さて部品を付けていきましょう。

イメージ 1

回路図を見ながら、配置図と確認して

イメージ 2


アット言う間に出来てしまいました。

何度もパーツと回路を確認してOK

モジュールに電源接続する前に基板の電圧テストして

確認します。バイアス等。

正常値でしたら電源をモジュールにもつなぎます。

電源を繋ぎ無線機も繋ぎ。。。

えっ?


 イメージ 4  イメージ 1
 
ランキング参加中 ポチっとお願いしますm(_ _)m





開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

リニアアンプ制作1

ここの所雨続きで移動に出れません。。。orz

部品も揃いましたのでリニアアンプの制作を

始めたいと思います。

っても私は回路設計出来ませんので、

以前雑誌に載ってた回路をそのまま作りたいと思います。

イメージ 1

HAMの全盛期80年代の頃の「ハミィング」っと言う雑誌の

切り取り記事です。

結構昔の雑誌の切り取りがスクラップして有ります。

今となっては私の財産ですhi

ここにモジュールを利用した回路が載っていました。

イメージ 2

モジュールを利用するとリニアかブースターかの違いで

回路が変わり、後はフィルター関係のコイルが変わるくらいです。

基板は雑誌に載っていたのをコピーして

何時ものカッターで切り込み方式

イメージ 3

ブラカッターを入手しました。

溝が出来やすく回路として切りはなせそうです。

イメージ 4

カーボン紙で後を付けてみましたが上手く付きません。

よく見ながらマッキーで切り込み位置を塗ります。

イメージ 5

後はカッターで切り込みいれます。

力みすぎるとパターン切ってしまい。。。。

イメージ 6

こんな感じに出来ました。

半田が盛って有る所は切りすぎでしまって

手直しした所ですhi

前回の時よりは良くなったような。。。?


 イメージ 4  イメージ 1
 
ランキング参加中 ポチっとお願いしますm(_ _)m




開く コメント(19)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事