JQ2WTT Web Log

大型自動二輪免許取得

全体表示

[ リスト ]

IC-208の修理

 IC−208は、当局のVUメインマシン。(ほんとは911Dとか欲しいけど・・・。。。
その大事な大事なIC−208が、送信中に異音を発するようになってしまったので修理しました。
送信中のみ異音が発生します。 どうやら、冷却FANのベアリングが逝ったらしく、パーツ交換としました。

イメージ 1

 上の写真が問題のFANです。純正ではありません。以前ファンがあまりにもうるさかったので、音の小さいFANに交換した時のものです。WiRESのノードを運用していた頃は、音の静かな内蔵FANを補助的に動かし、大きなFANを上から載せて強制空冷していました。最近は本体のみの冷却で十分です。
イメージ 2

そして今日買ってきたFANを装着。
イメージ 3

こんな感じにはまりました。

そして、これ。 光るんです!






















イメージ 4

輝いていますww

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事