JQ2WTT Web Log

大型自動二輪免許取得

全体表示

[ リスト ]

ハムフェア2012 二日目

イメージ 1
 
今日は朝の9時くらいに到着。
ブースや運用準備の為一足早く入場しセットアップしていましたが、あっという間に時間がたってしまい、8J1AQの運用に少し出遅れた感じでした。(本当は10時からQRV開始としたかった)
 
記念局(8J1AQ)の運用は会場の奥にある休憩スペースを借りて運用し、混雑する昼の時間は撤収。その間にブースを回りという計画で進めました。
両日参加されている方の大半は昨日のうちにアイボールすることができましたが、今日も何人かの方と実際にお会いできたのでうれしく思います。
 
イメージ 2
 
上の写真はKENWOODのブースです。この無線機はウォーターフォール表示ができるんだとか。
ウォーターフォール表示ができる無線機としては依然K3+P3の組み合わせで運用させていただときに使ったことがあります。目で見てSSBの変調波だなっという感じが分かると同時に、約3kHzの帯域幅をイメージできるようなもだったので、空き周波数選びがとっても楽になり驚いたことを覚えています。買う側としては、これがどのような製品に仕上がるか楽しみです。(そう簡単には買えませんが・・・。)
 
一番気になったのがID−51
家のスーパーローカルにD-STARのレピーターがあるので、ちょうどID-31の購入を検討していました。ハンディー機は数台もっていますが、D-STAR対応のID-91はいろいろな個所が故障して外部電源なしでは動きません。
それに、ID-31の操作性も気に入っていました。
 
新製品のID−51は、スペックを見る限り自分の思っていたID−31の不満なところをすべて解決しているようです。同時受信・デザイン・GPS・microSDなどなど。ID-31の完成度からすると悪いわけがないので、あとは値段だけですね! ブースの方によればID−31より少し高くなるとのこと。まぁ機能を考えれば当たり前ですが、実売価格が気になります。
 
また、ヤエスのブースにも新商品がありました。
ハンディー機のFT-1Dも気にはしていて、以前から資料請求などをしていました。資料に書いてある内容としてはその通りだと納得させられるものでしたが、一方でD-STARが普及していて、自作は困難という現状を考えると、使えるお金にも限りがあるのでちょっとトライする気にはなれませんでした。そういう意味では、互換性で苦労するディジタル形式もアマチュアには良しわるしといったところでしょうか。ディジタル機はそのうち使えなくなる(時代の流れがかわるかも)というくらいの気持ちで買うべきものなのか。または、ソフトウェアでなんとかできるなんてことは不可能なのでしょうか・・・。(それができたら苦労しないんでしょうね)
 
アイボールして下さった皆さん、有難う御座いました。楽しい楽しいアマチュア無線のイベントとはいっても、金曜の準備から3日間連続参加はさすがに疲れます。特に出展者の皆様お疲れ様でした。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事