全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

「写真」
 |鷦崗譴悩H佞里佑阿
◆〆L襪魯咫璽襪肇錺ぅ鵑任垢焼きパーティ
 スタート前(有持)
ぁ.好拭璽帆亜幣林)
ァ.好拭璽斑賄
Α.悒蹈悒蹐妊粥璽襦幣林)
А”従桓亜瞥持)
─仝颪里椶

2006年4月16日(雨〜晴れ)

 土曜日は小川山でクライミングをやってからツールド八ヶ岳の受付を済まし総合運動公園の駐車場へと向かう。

 もう何台かのレース参加者の車が来ている。

 さっそくタープをセットして今夜のねぐらをセット。タープの中はかなり広くて快適快適!!

 今夜のディナーはダッチオーブンですき焼き。

 ビールとワインを飲んで早めに就寝。

 明け方にバタバタを車を雨が叩く音がする。前線が通過したのかもしれない。

 目が覚めると雨も上がっていて時折、太陽も顔を出して来たのでレースは予定どおりかなと思っていたがゴール方面の山は雪雲がかかっていて雪が降っているようだ。

 情報によると6cm程は雪が積もっているらしい。

 駐車場でも冷たい雨が降り出したので慌てて撤収。この様子だとレースは中止だなと思い帰りかけたが続々と駐車場に車が入ってきたのでしばらく様子を見ることにした。

 そのうち、コースを15kmにしてレースを開催するという情報がはいったのでさっそく準備にとりかかる。

 とにかく寒い。ウェアーは迷わず冬用のウィンドシャット。

 近くの坂道でウォーミングアップをしてスタート地点に集合。

 俺はCクラス(40才代)なので3番目のスタートだ。最前列の一番真ん中に陣取った。(笑)

 小林はMTBクラスで出場。スタートは俺と同じだ。

 9時10分にスタート!!

 しばらくは緩傾斜と直線が続くのでケイデンスを高めにして呼吸を整えて走る。

 しかし先頭集団はかなりペースを上げてきた。5位の位置でしばらくついていく。

 そのうち4名が先頭集団から抜け出してかなりペースアップをしはじめた。

 最初はついていったがチョット最後まではペース的に持ちそうにないのでマイペースに戻して呼吸をととのえていると4位の人が段々と落ちてきた。

 ここからこの人と最後まで4位争いが始まる。

 ツールド八ヶ岳のコースはスキー場までの15kmは平坦なコースがわりと多いのでハイペースになって俺にすると激坂よりも辛いかもしれない。

 ゴール手前の2〜3kmは緩い登りか平坦になる。

 ここから下ハンドルを持って全力疾走!!

 35km/hぐらいは出ている。

 現在4位!!

 そのまま逃げ切ってゴール。

 4位入賞だ!!

 本当ならここか先の麦草峠までのコースが傾斜がきつくて核心コースなのだが。。。

 去年のツールド八ヶ岳は11位だったのでこの1年間でずいぶんと進歩したかな〜〜。

 そろそろ小林がゴールするはずだがなかなか来ない。

 途中で落車でもしてリタイアしたかも。。。と心配していたが・・・。 

 40分ほど待っていると、やっとヘロヘロくんに変身してゴール!!

 レース前は「MTBクラスで1/3には入るかな〜?」なんて言っていたがなんのことはないMTBクラスで23人中20位だ。(怒)

 最近まったく練習していなかったし当然と言えば当然の結果だな。

 ライスパーティのオニギリと豚汁をもらってリザルトの発表を待つことにする。

 1時間半ほど待たされてやっとリザルトがでた。

 俺は予想通り4位入賞!!

 やっぱり表彰台はいいもんだ。

 メダルと副賞に靴下をもらった。

 1〜3位まではトロフィなので来年はトロフィがもらえるように修行しなければ。。。

 今日は一時は中止か??と思うような天候だったがコースが短縮されたものの何とか開催されて一安心だった。

 4月23日は第1回表富士ヒルクライムだが富士山も雪がかなり多いのでどうなるか??だな〜。

レース結果は下記の通り。

(レース) 第20回ツールド八ヶ岳
(自転車) スコット/CR−1
(順 位) Cクラス=4位/80人中  総合=33位/373人中

「レース記録」
(走行時間)46分20秒87
(走行距離)15.0km
(最高速度)35.4km/h
(平均速度)19.4km/h
(平均ケイデンス) 85
(最高ケイデンス)109
(最大心拍数)  181
(平均心拍数)  172
(消費カロリー) 753Kcal 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

八ヶ岳、お疲れ様でした。 4位入賞、おめでとうございました。 さすがですね。 それにしても、ゴール前のあの平地は微妙ですね。 私はすっかりコバンザメしてしまいました。 なんかすっきりしない感じです。 やはり、力で勝負する急斜面がいいですよねぇ。 削除

2006/4/16(日) 午後 11:45 [ さいとー ] 返信する

こんばんは。いよいよレースの時期始動ですね!そして4位入賞おめでとうございます。やっぱり幸先いいと嬉しいですよね。スタートはどこだったんでしょう?タープ、面白い形のをお持ちなんですね。骨組みがあるタイプだと組み立てが楽そうですよね。我が家のはクラシックに2本で立てるタイプ。一人で立てようとすると結構苦戦します。

2006/4/16(日) 午後 11:46 sanako 返信する

顔アイコン

さいとーさん、おつかれさまでした。私は最後の平地は5位の人とバトルをしていてかなり追い込んで走ったので辛かったです。やっぱりスキー場から上の急斜面がないと完走したという実感がありませんよね。でも雪で中止にならなかっただけでもよかったです。

2006/4/16(日) 午後 11:56 [ ARI ] 返信する

顔アイコン

SANAKOさん、こんばんは。ありがとうございます。やっぱり4位でも嬉しいですね。でもまだまだ速い人がいるのでもっと修行しなければ。。。 タープは骨組みがあるのは楽ですよ。張綱がいらないので張る場所も選びませんから。

2006/4/16(日) 午後 11:59 [ ARI ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事