全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2006年10月15日(日)晴れ


 さて2周連続で続いたヒルクライムレースも終わって今度は3周連続でロードレースだ。

 9月のロードレース強化月間のおかげで少しはロードレースの走り方になじんできたがやっぱりどうも気分的にスッキリしない。

 まぁ俺の性格がこんなだからしょうがないんだけどね〜。(笑)

 今週はJCRC第8戦アートスポーツ杯100kmが群馬CSCで開催される。

 群馬CSCは初めてなのでどんなコースなのか楽しみだ。

 JCRC第7戦の塩原で優勝したので今回からAクラスに昇格したためAクラスでの出走となった。

 おまけに100kmのロードレースなのでどんなペース配分にしたらいいのか全く見当がつかない。

 序盤に飛ばし過ぎると最後に失速する恐れもあるし、集団の中で延々とゴールスプリントを待つのも盛り上がりに欠けるしさて今日はどんな走りをしようか??

 悩むところだ。。。(笑)

 土曜日の夜に自宅を出発して月夜野インターを出てチョット走ったところにあるセブンイレブンの駐車場で仮眠をして早朝に群馬CSCへと向かう。

 行くとゲートが閉まっている。ゲートは6時半に開くらしい。先頭で1時間ほど時間待ちをする。

 先頭で待っていたので駐車場の一番いい場所に陣取ることができた。受付を済ませるともう7時を過ぎている。スタートが8時過ぎなので時間がない。

 ローラーをやる前にコースの試走に行くことにした。かなり寒いのでウィンドブレーカーを来て出発。

 コースは修善寺と比べると道幅が狭くタイトコーナーも多いしアップダウンもきつい。結構テクニカルなコースとなっている。時間がないし寒いので1周走って試走終了。

 コースの途中にクリが結構落ちていて気になっていたが、このクリのおかげで後でひどい目に遭うことに。。。(笑)

 スタート直前に10分ほどローラーをやってカラダを暖めた。

 Sクラスからスタート位置に整列して俺達Aクラスは2番目のスタートだ。

 ローラーをやっていて並ぶのが出遅れたので今回は2列目に並んだ。まぁ先頭と大差はないけどね〜。(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/1161926/img_1161926_41069258_0?-1

 スタート前に


 今日は約6kmのコースを17周して100km走らなければならない。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/1161926/img_1161926_41069258_6?-1

 他のクラスのスタート風景


 いざスタート!!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/1161926/img_1161926_41069258_7?-1

 他のクラスの走行風景


 スタート前には今日は序盤は集団走行して体力を温存して後半に追い込もうと考えていた。

 しかし。。。

 スタートしたとたんそんな考えはどこかにすっ飛んでしまった。(笑)

 いきなり先頭で鬼引きでスタート。

 レース仲間の小島くんも逃げに加わって時折先頭交代をして走っていく。

 まずは緩い登りから下りに入りアップダウンをペダルを踏み倒して左曲がりの複合コーナーへ。ここはコーナーの奥がRがきつくなっているのでオーバーペースでコーナーに侵入するとコースアウトしてしまうので要注意。

 コーナーを抜けて緩いアップダウンから下りで右回りのヘアピンコーナー。

 ここも要注意。スローインファーストアウトが原則だ。

 コーナーに入ってフルバンクしたところで

 なんと路面に転がっていた栗を踏んでしまった!!

 バランスを崩しておまけにリアブレーキを掛けすぎてリアタイヤがロック!!

 キュキュキュ!!

 とタイヤが目一杯泣いた。

 1周目から落車か??(大汗)

  と思ったが瞬間的にリカバリーして何事もなかったように次のコーナーへ突入。

 小島くんが「落車したかと思いましたよ〜。」と一言。(笑)

 今回もなんとかオフロードでのリカバリーテクニックがまた活用できた。(^o^)(^o^)(^o^)

 ヘアピンの後は登りになってまたアップダウンが何カ所か続く。そして最後の急傾斜を登りったらまたアップダウンの連続で最終コーナーへ突入。

 トップで計測ラインを通過!!

 1周目のラップタイムは9分44秒ぐらいだったかな。

 あと1〜2人の選手が逃げに加わってローテーションをすることに。。。

 後続集団を結構引き離していたがやはり集団のスピードは速くて5周目ぐらいには後続集団が段々と追いついてきた。

 それでも先頭をガンガンと引いて8周目まではずっとトップで計測ラインを通過した。

 9周目は集団に吸収されて2番手で通過し、10周目にまた逃げてトップで通過。

 結局、17周のうち9周をトップで通過した。

 今日のレースは100kmということもありスペシャルドリンクを作って持ってきた。

 CCDドリンク(エネルギー)、メダリスト(クエン酸)、アミノバイタル(アミノ酸)のミックスだ。

 チョット疲れが溜まってきたときに飲むと即効性があってすぐに元気が出てくる。

 その後、2人の選手が逃げをきめて30秒ぐらいの差がついた。しかし集団で追いかけて何周かすると追いついて吸収してしまった。

 なかなか早い時期から逃げをきめるのは難しいもんだな〜。

 俺は集団に吸収されてからも先頭集団で陣取って積極的にローテーションに加わりガンガンと先頭を引いて走り続ける。

 そのうち最初に一緒に逃げた小島くんとその仲間の選手が見えなくなってしまった。

 最初のハイペースで足を使い過ぎてしまったみたいだ。。。

 俺は先頭集団でローテーションに加わりながら淡々と周回を重ねていく。

 途中でさすがにエネルギー切れになってきたのでポケットに入れてあった一口サイズの小さいクリームパンを1個食べた。

 しっとりしているので食べやすいしカロリーも高いので長距離レースで俺は良く食べている。

 さて周回数も残り2周となった。

 さすがに足に疲れが溜まってきて最後の登り付近では足が重い。

 しかしまだまだ足は残っているのでこのまま先頭集団で最後まで走れそうだ。
 
 16周目には最後の1周に備えて足をストレッチしながら走っていく。

 カンカンカン!!

 鐘が鳴ってラスト1周だ。

 逃げている2人とはチョット距離が開いているので追いつくのは厳しそうだ。

 最初の下りからヘアピンを越えてアップダウンまでの3kmぐらいをガンガンと鬼引きで突っ走る。

 このままゴールまで行きたいところだがそれは無理な話なので一度集団に入ってゴールスプリントに備えて足を休めることにした。

 ゴール前の得意のアップダウンコースで突っ走るつもりでいたので最後の登りも少し控えめに登っていたら何人かに坂の途中で抜かれた。。。

 坂を登りきって下りでみんなが足を休めているのを横目に見ながらガンガンと抜いていく。

 さぁ最後の長い下りが終わったらアップダウンを越えて最終コーナーだと思って突っ込んで行ったら。。。

 アップダウンのところで道幅一杯に選手が広がって走っていて抜くことができない。

 なんてこったい!!

 道幅が狭いのでどうしようもない。

 ここで最後の直線の前に一気に前にでるつもりでいたのだが。。。

 それでも隙間を見つけて少しでも前に出ていく。

 そうこうしているうちにゴールスプリントが始まった。

 しかし前の選手を抜けるような隙間がなく。。。

 まだ足が残っていたのだが。。。

 集団の団子状態でゴール!!

 やっと終わった〜〜。

 久しぶりに力を使い果たしたレースだったな〜。

 入賞はできなかったが充実したレース展開だった。(^o^)(^o^)(^o^)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/1161926/img_1161926_41069258_1?-1

 ゴール直後の俺


 最初に一緒に鬼引きに加わってくれたKくんの仲間に「ずっと先頭集団で引きまくりじゃないですか〜。」と言われる。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/1161926/img_1161926_41069258_2?-1

 ブログ仲間のスケさんと


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/1161926/img_1161926_41069258_3?-1

 最初に一緒に逃げた小島くん


 彼は最初の鬼引きに加わったのがたたって途中でDNFしたらしい。。。

 チャリ仲間の小島くんはDNFにはならず完走したが途中で足が攣ったりしてペースが遅くなりそうとう遅れてゴールとなってしまった。

 お疲れさまでした〜。

 俺自身も正直言って最初から最後まで鬼引きしながらローテーションに加わって最後まで走れるとは夢にも思っていなかった。

 修善寺のように途中でバテテ先頭集団に置いて行かれるのを覚悟していたが。。。 

 先週の奥多摩200km峠ツアーを走っていたのでかなりスタミナがついてきたらしく群馬のハードコースでも最後まで足がもってくれたみたいだ。

 ゴール後はブログ仲間やレース仲間に大勢会うことができてレース話に花が咲いた。(^o^)(^o^)(^o^)

 リザルトを見てみるとAクラスで53人中15位となっていた。

 集団でゴールしたので2位入賞者とのタイム差は約0.5数秒差、6位とは約0.2秒差。

 トップは1人が逃げたらしく48秒差。

 入賞できなかったのは悔しいと言えば悔しいがスプリントの位置取りが悪かったのでしょうがない。

 しかし今回は勝ち負けは別として自分のスタイルの走りを最初から最後まで貫いて走ることができたので大満足のレースであった。

 何時の日か最初から最後まで鬼引きしながら逃げ続けて勝てる日がくることを信じてこれからもトレーニングに励んで行こう。

 今日のレースに参戦されて方々お疲れさまでした〜。

 ではでは。 

(その2)へ続く。。。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

お疲れさまでした。hirameです。ゴール後のARIさんの表情が晴れやかで、充実したレースだったことがわかります。最後まで勝負ができるのは幸せですよ。ただ、初めてのコースをいきなり先頭で云々はちょっとリスクが大きすぎると思います。ARIさんのレポートを読んでいると結構ひやりの場面が多いので心配です。怪我せず長く乗れるのも強い選手の条件だと思いますのでこれからは2周目から先頭を引くようにされてはいかがでしょうか?では、これからも厳しく安全にチャリンコライフを楽しんでいきましょう。 削除

2006/10/16(月) 午後 6:55 [ hirame ] 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした。ARIさんはもっと上のクラスで走るべきだと思います。群馬であれだけ鬼引きしてスプリントに残れるというのは別格の証です。SやSSクラスでも物足りなければBR-2やBR-1があります。マスドロード嫌いにならないうちに行けるところまで行って欲しいです。 削除

2006/10/16(月) 午後 7:20 [ うえむら ] 返信する

顔アイコン

hirameさん(^o^)アドバイスありがとうございます。コースは試走してポイントは押さえていたので最初からガンガン行きました。やっぱり落車が一番怖いですからオーバーペースでコーナーに突っ込むことだけはしないように気をつけています。安全が一番ですよね。hirameさんも年末は宴会ライドに来てくださいね〜。(^o^)(^o^)(^o^)

2006/10/17(火) 午前 0:40 [ ARI ] 返信する

顔アイコン

うえむらさん(^o^)レースお疲れさまでした。Aクラス昇級おめでとうございます。今回は同じクラスで走れなかったのが残念でしたが次回は同じクラスですね(^o^)来年は実業団も考えていますがもう歳なので若者とどこまで張り合えるか??ですが頑張ってみたいと思います。

2006/10/17(火) 午前 0:44 [ ARI ] 返信する

顔アイコン

いやーやっぱり鬼引きですか(笑)やっぱりそのスタイルを貫こうところがかっこいいですよ。もちろん次の宇都宮も鬼引きですかね? 削除

2006/10/17(火) 午前 1:52 [ hide ] 返信する

顔アイコン

hideさん(^o^)宇都宮ジャパンカップもガンガン行きますよ〜。あのコースは坂が多いみたいですし距離も約24kmと短いので最後まで逃げ切れる可能性もあります。お互いに頑張りましょう。(^o^)(^o^)(^o^)

2006/10/17(火) 午前 5:25 [ ARI ] 返信する

いやあ〜、見事な引きっぷり!素晴らしいです、いつもながら感動♪僕は地道に走り始めています…来年、一緒に走ることを目指して。

2006/10/19(木) 午前 8:58 midnightrainbow 返信する

顔アイコン

midnightさん、ありがとうございます。今週末のジャパンカップも逃げれるように頑張ってきます。来年は一緒にレースに参戦しましょう。(^o^)(^o^)(^o^)

2006/10/19(木) 午後 9:37 [ ARI ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事