全体表示

[ リスト ]

八海山(その2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

(その1)より続く。。。

2007年1月1日(月)晴れ


 2007年の初めての朝は4時に起床。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_0?-1
 少し空が赤く染まってきた


 ラジオではこの冬一番の冷え込みだと言っていたがそれほど寒いとは感じなかった。

 シュラフに入っていても爆睡できた。

 本当に寒いときにはこんなに快適に寝ることはできない。。。

 小林特製の雑煮(出汁が薄すぎてほとんど味無し)(笑)を食べてテントを撤収する。

 6時半頃に女人小屋を出発。

 ここから薬師岳(1633.8m)までは先行パーティのトレースがついているので使わせてもらう。

 薬師岳直下からアイスバーンが出てくるのでスノーシューをアイゼンに付け替えて山頂を目指す。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_1?-1
 薬師岳山頂の小林


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_2?-1
 上越の山々


 山頂に立ったときにグットタイミングで快晴の空に初日の出が正面の尾根の陰から登ってきた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_3?-1

 お〜〜!!

 もう出す言葉がないくらい幻想的で綺麗な初日の出だ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_4?-1
 初日の出を浴びてシルエットの俺


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_11?-1
 ピークの隙間から光の輪が。。。

 
 上越の山に毎年入っているクライマーの話だとこれだけ綺麗な初日の出が見れたのは十数年ぶりらしい。

 俺と小林は上越の年末年始は初めてでこの素晴らしい景色に遭遇することができて本当にラッキーとしかいいようがない。(^o^)(^o^)(^o^)

 たくさん写真を撮りながらしばらく景色に見とれてしまった。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_7?-1
 朝日を浴びる小林


 薬師岳から少し登ると千本檜小屋がある。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_9?-1
 凍てつく千本檜小屋

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_8?-1


 この小屋は風雪に叩かれて完璧に氷で凍てついてしまって氷の鎧をまとってしまっていた。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_5?-1
 小屋の一部と薬師岳


 さて千本檜小屋から先は今日の核心だ!!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_10?-1
 シルエットの小林


 稜線は8つのピークが連なっていてナイフエッジ、急雪壁が延々と続いているし左の谷側には大きな雪庇も出ている。

 少し先の最初のピークに先行パーティが見えた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_12?-1
 ここから核心の稜線が続いている


 このピークの下りからザイルを出すことにした。

 話を聞くと俺達と同じコースを登ってきて今日で3日目とのこと。

 途中のピークから先行パーティを抜いて俺達が先に行くことに。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/d1/2a/js1ktr/folder/649981/img_649981_43544450_6?-1
 上越の山々


 釈迦岳を越えた先のコルまではナイフエッジなどがあったが比較的簡単だった。

 しかし。。。

 途中のコルに降りて広い場所に移動しようとしたところ。。。

 ド〜ンと大きい音がしたと思ったら。。。

 カラダが中に浮いた。。。

 足が中ブラ状態。。。

 大きな雪庇を踏み抜いたらしい。。。

 瞬間的に雪にピッケルを打ち込んで落ちるのは何とかまぬがれた。(汗)

 ザイルで確保されているのでもし谷に落ちても小林が停めてくれるがヒヤヒヤものだった。

 とっさに滑落を停めたのでザイルにはテンションがかからなかったため小林は全然気づいていなかった。

 雪庇の末端に近づいた訳ではなかったのだがクライムダウンした場所がすでに雪庇の上だったみたいだ。

(その3)へ続く。。。 

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

F森です。こんばんは。 うわ〜っ。最高の天気だったんですね。綺麗な写真ですね! js1ktrさんのようなエキスパートでも雪庇踏むことあるんですねえ。ロープを出すタイミングの判断とピッケルの打ち込みが適切だったから大丈夫だったのですね。(その3)を楽しみにしてます。 削除

2007/1/4(木) 午後 10:35 [ F森 ] 返信する

顔アイコン

F森くん(^_^)もう言葉が出ないくらいのいい天気でしたよ。山では何があるか分からないのでやっぱり集中力と慎重な行動が大切です。これは自転車も同じですね。(^o^)

2007/1/4(木) 午後 10:45 [ ARI ] 返信する

顔アイコン

神々しい景色の中での初日の出、素晴らしいですね。でも後半の文章を読んでドッキリしています。心拍数が上がりました(笑)

2007/1/6(土) 午前 0:12 [ msy*aa* ] 返信する

顔アイコン

msytaaaさん(^_^)厳しい山では判断ミスが命取りになる時があります。厳しい分登ったときの嬉しさは格別ですね。(^o^)(^o^)(^o^)

2007/1/6(土) 午前 0:46 [ ARI ] 返信する

顔アイコン

いつもながら素晴らしい写真です。どれもドラマチックな一葉ですね。

2007/1/7(日) 午前 3:16 [ JIRO@そろそろヒルクライマー ] 返信する

顔アイコン

pinarellorelloさん(^_^)ありがとうございます。本当に天気がベストの時の元日に登れて最高の気分でした。今年もいい年になりそうです。(^o^)(^o^)(^o^)

2007/1/7(日) 午前 9:25 [ ARI ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事