全体表示

[ リスト ]

2016年2月12日(金)曇り


今日はMTB経験者講習会です。

今回は2名参加で

1名は今回が2回目、1名は初めてです。


講習内容は下記をご覧ください。



まずはスタンディング。

5秒停止したら次のポイントへ行ってまた停止。

これを5ヶ所続けて1セット。

トライアル競技をやるわけではないので

長時間の停止はしません。

山サイクリングで

安全に走るためのトレーニングの一環です。


イメージ 1


続いてバランストレーニング。

ゆっくり走りながらバランスを取りながら手を下に伸ばします。


イメージ 2


これを左右交互に。

最初は全然できませんでしたが

繰り返しやっているうちに手が伸びるようになりました。


イメージ 3


さっきの要領で

今度は八の字を書きながら

ボトルを置いたり、拾ったり。


イメージ 4


スピード調整とボトルを置くタイミングが悪いと

すぐに倒れてしまいます。

倒れずに置くのに苦労していました。


イメージ 5


続いてスラローム。

まずは広めの間隔で始めて

スピードを上げていきます。

マーカーを踏まないように。


イメージ 6


うまくできるようになるまで繰り返し走ります。


イメージ 7


今度は、マーカーをずらしておいてスラローム。


イメージ 8


最後は超狭い間隔でスラローム。

スピード、バランス、上半身の動き、腰の動き、ハンドルさばき、体重移動

これがすべてできないとマーカーを踏まずに走ることができません。

かなり苦労していましたが

これも繰り返し、繰り返し走っているうちに

ずいぶんとよくなってきました。


イメージ 9


次はブレーキング。

全力疾走のフルブレーキングで

指定範囲内で停止します。

前後のブレーキングをかける強さが悪いと

タイヤがロックしてしまって停まりません。


イメージ 25


次はコーナーリングでのブレーキング方法を色々。


イメージ 26


続いてレースモードで走ってもらい

コーナーでのせめぎ合い。


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


今までやってきたバランス感覚を駆使して

木の回りをグルグル走ります。

最初は大回りで走りで次は小回りで左右とも。


イメージ 14


次に、マーカーで指定したコースを走ります。

狭いタイトコーナーが続くので

少しでもバランスやカラダの動きが悪いと

すぐに足つきしてしまいます。


イメージ 15


慣れてきたら更にコース幅を狭く。

これは難しい。。。


イメージ 16


次は坂の真下でスタンディングで停止してから

坂を登ります。

助走は無しなので

体重移動、バランス、ペダリングが

全てバランスよくできないと登れません。


イメージ 27


下りはブレーキングとバランスで超スローで降ります。

そして坂の途中でスタンディングで停止。

山サイの激坂下りの途中での

危険回避方法のトレーニングです。


イメージ 17


続いてキャンバー登り、下り。

落ち葉があるのでスリップ注意。(笑)


イメージ 18


ウォッシュボードを低速から全力疾走まで。

そしてバンク走行練習。


イメージ 19


イメージ 20


ここまでで約3時間。

ずいぶんと走りも良くなってきましたね。(^^)


少し休憩してから

次は立木を利用したタイトコーナーのショートコースを

グルグルと走ってコーナーリングの練習。


カラダの動きができるようになったところで

ショートコースを全力疾走。

加速、ブレーキング、コーナーリングの連続練習。


イメージ 21


ここでみなさん、かなりお疲れの様子。

そして最後の〆は約3kmのロングコース。


さすがに疲れているようなので

ロングコースは1周だけで終了。


フルメニューで約4時間です。


お疲れ様でした。


これだけ走ればお腹がペコペコですね。

いつものフードコートで

お楽しみのランチタイム。


イメージ 22


これでお腹も大満足です。(^^)


イメージ 23


今回は経験者講習のフルメニューでしたが

ご希望があれば

周回コースだけのトレーニングメニューなどもあります。

今日の講習に興味のある方はこちらをご覧ください。



参加の皆様、お疲れ様でした。(^^)


山岳ガイド・MTBガイド・サイクリングガイドをご希望の方は下記をクリックしてください。

イメージ 24


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事