全体表示

[ リスト ]

MTB未経験者講習会

2016年4月17日(日)曇り〜雨


今日はMTBを購入を検討中で

購入前にMTBを体験してみたいと言う方の

レンタルMTBを使った


【 講習項目 】
 1 ポジション            (安全に走るためのバイクのセッティング)
 2 スタンディング          (乗車中に足を地面につかない一時停止方法)
 3 ボトル拾い            (乗車中のバランス感覚養成)
 4 スラローム           (障害物をすり抜ける方法)
 5 8の字走行            (コーナーリングのライン取りとバランス感覚の養成)
 6 ブレーキング
   (1)ポジション         (ブレーキング時の体の動き)
   (2)ブレーキの握り方、かけ方 (安全なブレーキの握り方タイミング、前後のバランスと強度など)
   (3)コーナーでのブレーキング  (コーナーリング中での安全なブレーキの掛け方)
   (4)下りでのブレーキング    (オーバースピードにならないためのブレーキング方法)
 7 コーナーリング          (路面の状況に応じた各種コーナーリング方法)
   (1)リーンウィズ
   (2)リーンイン
   (3)リーンアウト
 8 シフトチェンジ方法とタイミング  (路面の状況、コースのアップダウンに応じたシフトチェンジ方法) 


最初はスタンディングから。

コーンの場所でスタンディングをして

移動しながら何度も繰り返して練習します。


イメージ 1


八の字を描いて走りながら

左右の手で交互にボトルを置いたり拾ったりを繰り返します。


イメージ 2


初めての方は苦労する人が多いのですが

バランスのいい方で

すぐにできるようになりました。


イメージ 3


続いて広い間隔と短い間隔のスラローム。

スラロームと言っても

短い間隔では

スタンディング&ボトル拾い&スラロームの技術が全て必要です。


イメージ 4


イメージ 5


続いてブレーキング方法を各種。


雨も降り出したので雨具を着て講習続行です。(^^)

しかし風が強かったですね。


イメージ 6


コーナーリングは

ブレーキング、シフトチェンジのタイミング、ラインどりなどを

色々と変えて走ってもらいます。


イメージ 7


基礎講習会で

各種技術を反復練習して

ある程度、技術が身についてから

トレイルへ出発です。


イメージ 8


初めてのトレイルを気持ちよさそうに走っていました。


イメージ 9


イメージ 10


階段登りの担ぎも少しだけ。(^^)


イメージ 11


イメージ 12


風雨が強くても

林の中に入ってしまえば全然気になりません。

路面もまだドライに近かったので

濡れた滑りやすい木の根っこだけ気をつければ

MTB初めての初心者でも大丈夫です。


イメージ 13


新緑の中を走るのはやっぱり気持ちいいですね。


イメージ 14


今日は雨の中の講習会お疲れ様でした。(^^)


イメージ 15


山岳ガイド・クライミング講習会、MTBガイド・技術講習会、サイクリングガイドをご希望の方は
下記をクリックして詳細をご覧ください。

イメージ 16

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事