全体表示

[ リスト ]

2016年9月28日(水)晴れ〜曇り


月、火と広沢寺でのクライミング講習会でしたが

今日は伊豆/城山南壁/バトルランナーのクライミングガイドです。


いつ見ても城山はいいですね。


南壁は左端の広い岩壁で

バトルランナーはここの真中を直上して

鎌形ハングを越えて行く気持ちのいいルートです。


今日の参加者は

クライミング講習会に何度も参加していただいている方で

5.10クラスなら難なく登れるようになっていますので

今年の目標と言われていたバトルランナーに

ご案内することとなりました。


イメージ 1


城山の石碑がある所から

南壁下部までは、約15分ほどのアプローチ。


真中の立木の奥のハングが鎌形ハングで

このハングを越えるのが核心になります。

左上は三日月ハング。


イメージ 2


さぁ登りますよ!!

1P目はトラバース気味に5.9程度の登りです。


イメージ 3


立木の下のビレーポイントでハンギングビレーになります。


イメージ 4


1P目は簡単なのでアップに丁度いいですね。


イメージ 5


ビレーポイントから垂直の壁を直上していき

鎌形ハングを思い切って越えます。


すると、すぐにビレーポイントがあるので

またハンギングビレーになります。

このピッチは約30mほど。


イメージ 6


立木の下のビレーポイントからまっすぐ登ってきます。


イメージ 7


ハングの下までは

垂直ですがポケットホールドが多くあるので

見かけよりも簡単ですが

ピッチが長いので

あまり時間をかけすぎると

ハングを登る前に腕が疲れてしまいます。(笑)


イメージ 8


2P目のビレーポイント。

セカンドの確保はジジを使用。


イメージ 9


鎌形ハングはホールドはちょっと細かいですが

足さばきをしっかりして

思い切って登ればなんとかなります。(笑)


鎌形ハングではちょっと苦戦していましたが

あまり時間をかけることなく越えてきました。

さすがですね。(^^)


イメージ 10


核心を越えましたが

最後のピッチを気を抜かずに登りましょう!!


ハンギングビレーはハーネスが腰に食い込みますが

しばらくの我慢です。


イメージ 11


イメージ 18


最終ピッチはまっすぐに直上していくのですが

最後の懸垂支点が立木を使っているので

支点のしっかりしている

エキスカーションの終了点まで左上して登りました。

ランニングは

錆びたリングボルトとRCCボルトを使えます。


大仁町の街並みを見ながらのクライミングは気持ちいいですね。

高度感抜群です。(^^)


イメージ 19


イメージ 12


無事に終了点に到着!!

お疲れ様でした〜。(^^)

目標達成おめでとうございます。


狩野川と伊豆の山々の景色を堪能してから

懸垂下降に移ります。


イメージ 13


ダイレクトルートのビレーポイントまで登っていれば

三日月ハング2P目のビレーポイントまで下降できるので

ダブルロープの懸垂下降2回で取付きまで戻ることができます。


イメージ 14


スタートから約2時間で取付きまで戻ってこれたので

なかなかいいペースでした。(^^)


一休みした後は

下部岩壁にトップロープをセットして

オーバーハング越えの練習です。



イメージ 20


イメージ 15


何度か登っているうちに

空模様が怪しくなってきたので

雨が降り出す前に終了して帰路につきました。


次回のマルチピッチガイドは三日月ハングルートですね。(^^)

今日はお疲れ様でした。



イメージ 16


イメージ 17

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事