全体表示

[ リスト ]

2017年3月16日(木)晴れ


今日は伊豆の城山南壁で

マルチピッチクライミングルートの南西カンテをガイドです。


今回参加の方は城山は2回目で

前回はマルチピッチルートのバトルランナーを完登されています。


今日は天気も最高で絶好のクライミング日和ですね。


イメージ 30


イメージ 31


平日だと言うのに南壁の基部はたくさんのクライマーで賑わっていました。

すでに2パーティがマルチピッチルートに取付いています。


イメージ 1


さっそく準備して

今日の目的のルート、南西カンテへ向かいます。


イメージ 2


イメージ 3


まず最初は

1ピッチ登って草付きバンドまで上がります。


イメージ 4


そしてここから約70mほどのトラバース。

踏み跡のあるブッシュから簡単な岩です。


イメージ 5


最後に少し立木の間を登ったら南西カンテの取付きです。


イメージ 6


ノーマルピッチではかなり短めにピッチを切ってあるので

6ピッチほどありますが

今回は60mザイルシングルなので

最初の1ピッチはノーマルピッチを3ピッチまとめて登りました。


イメージ 7


1ピン目まではかなりランナウトしますが

それほど難しくはありません。

そしてその上のカンテを越えていきます。


イメージ 8


2ピッチめのビレーポイントを越えて

3ピッチ目のビレーポイントまで60mザイル一杯で届きました。


イメージ 9


南壁から見下ろす景色は最高です。


イメージ 10


上部にはこのオーバーハングがありますが


イメージ 11


南西カンテはオーバーハングの右側の小ハングを越えて

スラブをトラバースしていきます。


イメージ 12


落ちるとかなり降られるので慎重に。


イメージ 13


イメージ 14


トラバースが終わると二間バンドに出ます。

ここには高難度のルートがたくさん。


イメージ 15


南西カンテの最終ピッチはこの凹角を登って行きます。


イメージ 16


それほど難しくはありませんが

ちょっと被っていてボルトは遠いので慎重に。


イメージ 17


登り切ったら懸垂下降用支点に使うザイルが垂れていました。


イメージ 18


南西カンテの取付きから3ピッチで終了点。


ここからの懸垂下降はブッシュも多くて面倒なので

城山の山頂経由でハイキング道を下山することにしました。


山頂からの展望はなかなかいいです。


イメージ 19


箱根から伊豆スカイライン方面。


イメージ 20


富士山は山頂が雲に隠れていました。


イメージ 21


イメージ 22


展望を楽しんでハイキング道を下ります。


イメージ 23


下っている途中で

南西カンテが正面に見える場所があります。


この壁の左側が南西カンテです。

終了点はオーバーハングの間の凹角。


イメージ 24


南壁取付きに戻ってからランチタイム。


その後はショートルートを4本登って

今日のクライミングは終了です。


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


今日はお疲れ様でした。


次回はエキスカーションをご希望との事なので

4月ぐらいに登れればと思っています。


南西カンテをご希望の方はこちらをご覧ください。



イメージ 28


イメージ 29

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事