全体表示

[ リスト ]

(2/2)より。。。


次は胴木滝にアタックです。

圧倒されるような大きな釜を泳いで取付きます。


イメージ 1


大きな釜の左側にある

オーバーハングした岩の下を泳いで行きます。


イメージ 2


水流で流されないようになるべく岩壁側を泳ぎます。


イメージ 3


イメージ 4


奥に水から上がれるテラスがあるので

ここで一息ついてからザイルを出します。


イメージ 5


水流の左側にある滑り台のような滝を登って行きます。


イメージ 6


ここまで来たら一安心。


イメージ 7


この先はしばらく平和な河原歩き。(笑)


イメージ 8


次の核心部になる丸山入道淵が見えてきました。


イメージ 9


この先から急に深くなって

流れもかなり速くなります。


イメージ 10


イメージ 11


何度もチャレンジしてみましたが

今日は流れが速くて突破できません。

横の壁もツルツルで手がかりがなくて

トラバースしていくことも出ませんでした。


イメージ 12


ここが突破できなかったのは初めてでした。(笑)

仕方なく右岸からトラバースして通過。


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


通過してから上流から見た丸山入道淵。

結構流れが速いですね。


イメージ 16


あとは小さい滝を越えながら銚子滝を目指します。


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


この橋が見えてきたらゴールはもう少し。


イメージ 20


イメージ 21


一か所、フィックスロープを降りる所があるのですが

いつ切れてもおかしくない物だったので

支点を補強してロワーダウンで降りてもらいました。


イメージ 23


イメージ 22


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


一ノ瀬川の出合いを過ぎると

すぐに銚子滝が見えてきます。

かなり大きな迫力のある滝です。


イメージ 28


右岸から登るとボルト2本のビレーポイントがあります。


イメージ 29


イメージ 30


右岸を少しトラバースすると

大迫力の花魁淵が見えてきました。


イメージ 31


ここの通過は不可能なので

今日の丹波川本流はここで終了となります。


イメージ 32


左岸を上がるとすぐに林道に出ます。


イメージ 33


さっき下から見上げた橋の上から丹波川本流を見下ろしています。


イメージ 34


終了点近くに車をもう一台置いてあるので

スタート地点まではあっという間に到着しました。(^^)


ゲストの方は初めての泳ぎメインの沢登りで

今年1番のスリリングな遡行ができたと

喜んでいただけました。(^^)


来週はクラッククライミング講習会に参加していただくのですが

台風の影響でちょっと厳しいかもです。


今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 35


イメージ 36

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

最高に楽しそうですね!!
9、10月の講習がなければ参加したかったです。

靴はラバーですか??

しかし花魁淵がなんとも不気味。。。 削除

2017/8/8(火) 午後 9:28 [ はし ] 返信する

顔アイコン

何かすごい写真ばかりですね!ランボーに出てくるシーンみたいな…(^_^;)ちなみに水場がほとんどですが、使用しているカメラは防水なんでしょうか?まさか一眼レフじゃないですよね??

2017/8/9(水) 午後 9:12 るみちゃん 返信する

顔アイコン

> はしさん
泳ぎがメインなので夏には最高のルートです。シューズはフェルト底です。(^^)いつかご参加ください。

2017/8/13(日) 午後 2:21 [ ARI ] 返信する

顔アイコン

> るみちゃんさん
なかなか迫力あるでしょう〜。カメラはオリンパスのtoughです。完全防水なので大丈夫ですよ。(^^)

2017/8/13(日) 午後 2:22 [ ARI ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事