全体表示

[ リスト ]

(1/2)より。。。

Ⅲ・Ⅳのコルで一休み。

足が攣ってしまったのストレッチ。


イメージ 1


さて、ここから核心のⅢ峰のクライミング開始です。


イメージ 2


取付きから左側に回り込んでグイグイと登って行きます。


イメージ 3


Ⅲ峰から見たⅣ峰の下り。


イメージ 4


登り切ったところから右側へ回り込んで

凹角を直登します。


イメージ 5


涸沢ヒュッテとテント村。


イメージ 6


Ⅱ峰のピークへはここを直登もできますが

右側から巻いていくこともできます。


イメージ 7


イメージ 8


Ⅱ峰の懸垂ポイントに到着。


イメージ 9


ここからは約10mほどの懸垂下降。

慣れているクライマーならクライムダウンもできます。


イメージ 10


イメージ 11


さぁ、あともう少しで前穂高岳山頂です。


イメージ 12


さっき懸垂下降したⅡ峰ピーク。


イメージ 13


そして 15:00 に前穂高岳山頂に到着。

上高地をスタートしてから 9時間25分。

予定通りの行動です。


時間差アタックのおかげで

北尾根はまったく渋滞することもなく

Ⅴ・Ⅵのコルから前穂高岳まで

3時間で登り切りました。


イメージ 14


イメージ 15


明神岳の主稜がよく見えます。


イメージ 16


前穂高山頂から岳沢までは

鎖場や梯子ががくさんある難所です。

最後まで気を抜かずに下山しましょう。


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


ゴール地点の上高地が見えてきました。


イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


前穂高岳から丁度2時間で岳沢小屋に到着。


イメージ 24


ここまで下山すればもう安全地帯。

ここでゆっくり休んで燃料補給しました。


お一人は岳沢小屋に宿泊されるので

固い握手で分かれて

私たちは上高地へと向かいます。


イメージ 25


もう一人の方は

かなり歩きなれている方なので

早歩きで下山して

約50分で上高地に到着しました。


イメージ 26


上高地到着が18:25。

05:35に上高地をスタートしてから

12時間50分で前穂高岳/北尾根日帰りガイドが終了です。


夜からは雨になってきたので

貴重な好天の日帰りアタックとなりました。


参加した方は

目標だったルートを

悪天候の合間を縫って

好条件で無事に完登できて

本当に喜んでいただけました。


今日は1日お疲れ様でした。


イメージ 27


イメージ 28

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事