全体表示

[ リスト ]

(1/2)より。。。

ガスで視界の悪い中を剱岳山頂を目指して登って行きます。


イメージ 1


時々、視界が開けて

源次郎尾根Ⅱ峰が見えてきました。


イメージ 2


イメージ 3


剱岳山頂もうっすらと見え隠れしています。


イメージ 4


さぁ、あともう少し。


イメージ 5


最後の登りを登り切って

10:20 に剣岳山頂に登頂しました。


イメージ 6


剣沢小屋をスタートして6時間20分でした。

山頂からの展望がなかったのが残念です。

張れていれば絶景を楽しめるのですが。。。


イメージ 7


写真撮影をしてすぐに下山開始。


イメージ 8


カニの横這いは大渋滞していました。

ガスの中で高度感があまりないので

怖くないかもですね。(笑)


イメージ 9


鎖チラバースの後は長い梯子を降ります。


イメージ 10


そしてまた鎖。


イメージ 11


各鎖場では大渋滞してこんな感じです。(笑)


イメージ 12


抜くこともできないので

見上げて待つだけですね。(笑)


イメージ 13


降りるにつれて視界が良くなってきました。


イメージ 14


前剣の鎖場。


イメージ 15


振り返っても剱岳は見えません。


イメージ 16


源次郎尾根の下部がかすかに見えてきました。


イメージ 17


剣沢小屋方面。


イメージ 18


目の前の一服剣を越えたらあともう少し。


イメージ 19


剣山荘が見えてきましたよ。


イメージ 20


最後の下り。


イメージ 21


正面には剣沢小屋。


イメージ 22


別山乗越。


イメージ 23


下山したら青空が広がってきました。


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


青空が見えて思わず笑顔が出ました。


イメージ 27


剣山荘から見た源次郎尾根。


イメージ 28


剣山荘のテラスで。


イメージ 29


イメージ 30


Ⅰ峰とⅡ峰が半分見えています。


イメージ 31


雪渓をトラバースしたら

剣沢小屋です。


イメージ 32


14:00 に剣沢小屋到着。

本日の行動は10時間でした。


イメージ 33


源次郎尾根に取付いてからの前半は雨に降られましたが

なんとか雨も上がってくれて

無事に剱岳に登頂することができました。


景色をあまり見られなかったのが残念でしたが

無事に終了できて一安心です。


私はこのまま室堂へ向かって富山で1泊しました。


今日は本当にお疲れ様でした。


イメージ 34


イメージ 35

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事