全体表示

[ リスト ]

2017年9月3日(日)晴れ


今日は3人をご案内して

丹沢の黒部渓谷と言われる

丹沢で一番人気の小川谷廊下へ向かいます。


アプローチの林道は

夏季は通行止めとなっていて

歩くと片道2時間近くかかります。


今回はMTBを使用して小川谷廊下へ。


イメージ 1


イメージ 2


後半の登りがちょっと辛いですが

徒歩の半分以下の時間で到着。


イメージ 3


この橋の横から沢へ下降します。


イメージ 4


大きな堰堤が4か所あって

梯子を下降していきます。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


ここから小川谷廊下がスタート。


イメージ 9


河原をしばらく歩くと最初の滝が見えてきました。


イメージ 10


大きなチョックストーンの滝は

残置シュリンゲを使用。

以前は倒木で登れたのですが移動していました。


イメージ 11


ちょっと難しいので

シュリンゲとアブミをセットしました。


イメージ 12


イメージ 13


次から次へと出てくる滝を越えて行きます。


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


ここは天然のウォータースライダー。


イメージ 18


一番人気の滝です。(笑)


イメージ 19


イメージ 20


楽しくて笑顔が絶えません。(^^)


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


釜での水浴びが気持ちいいです。


イメージ 25


イメージ 26


つるつるの大岩。

以前はこの岩の上を登らないと進めませんでしたが

今では右側を歩いて行くことができます。


イメージ 27


大岩の横はこんな感じです。


イメージ 28


大きな釜で水泳大会!!(笑)


イメージ 29


イメージ 30


ここのゴルジュは

以前は泳いでいましたが

すっかり土砂で埋まってしまいました。


イメージ 31


イメージ 32


イメージ 33


イメージ 34


沢はまだまだ続きます。


イメージ 35


この滝はツルツルなので

ザイルをフィックスして通過。


イメージ 36


イメージ 37


イメージ 38


イメージ 39


イメージ 40


イメージ 41


岩棚2段20mの滝は

左側から巻いて行きますが

ちょっとしたクライミングになります。


イメージ 42


(2/2)へ続く。。。


イメージ 43


イメージ 44

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事