全体表示

[ リスト ]

2017年10月10日(火)曇り


今回は、急遽ガイドの依頼があって

日帰りで上高地〜岳沢〜ジャンダルム〜奥穂高岳〜岳沢〜上高地の

ガイドに行く事になりました。


まだ薄暗い上高地を 05:30 に出発。


イメージ 1


紅葉はまだまだ楽しめます。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


涸沢の紅葉も綺麗ですが

岳沢の紅葉も素晴らしいです。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


1時間半ほどで岳沢に到着。

これから登る稜線にはしっかりと雲がかかっています。

天気予報では風がかなり強いとの事。。。


天狗のコルまで登ってみて

ジャンダルムに向かうかどうかの判断をします。


イメージ 8


天狗のコルへ向かう途中も紅葉が楽しめます。


イメージ 9


イメージ 10


上の方はもう終わっていますが

下の方はまだまだ綺麗です。


イメージ 11


イメージ 12


雲の境目まで登って来ました。

この感じだと今日は雲は取れなさそうですね。


イメージ 13


天狗のコルに出ると風がかなり強いですが

雨は降っていません。


イメージ 14


しっかりとウェアを着こんで防寒対策。

09:00 に天狗のコルを出発しました。

上高地から3時間半。


イメージ 15


岩は場所によっては濡れている所もありますが

だいたいは乾いています。


イメージ 16


相変わらずのガスで

展望がないのが残念。


イメージ 17


ジャンダルムの登り。


イメージ 18


前回同様に視界は全くありませんでした。

でも登れただけでもOKですね。


イメージ 19


次の難所のロバの耳へ向かいます。


イメージ 20


ジャンダルム直登ルート。

うっすらと見えています。


イメージ 21


ロバの耳周辺は急な鎖場がたくさんあります。

岩が濡れている所もあるので要注意。


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


最後の登り 馬の背 までやってきました。


イメージ 25


晴れていると高度感が凄いのですが

今日は何も見えません。(笑)


イメージ 26


雷鳥を発見。

もう冬毛が出てきていますね。


イメージ 27


11:30頃に奥穂高岳に到着。

上高地から約6時間。


イメージ 28


風下で少し休憩してから

吊り尾根経由で重太郎新道で岳沢へ下山開始。


イメージ 29


高度を下ろしていくと視界が開けてきました。

下界は晴れているようです。


イメージ 30


岳沢の紅葉が素晴らしいです。


イメージ 31


明神岳主稜。


イメージ 32


重太郎新道を下るのは今年3回目。

相変わらず悪いですね。


イメージ 33


イメージ 34


イメージ 35


イメージ 36


イメージ 37


イメージ 38


奥穂から約2時間で岳沢に到着。

紅葉が見事!!


イメージ 39


イメージ 40


上高地に下山する頃には青空が出てきました。


イメージ 41


イメージ 42


イメージ 43


14:30 に上高地に到着。

スタートから約9時間でした。


イメージ 44


今年のうちに宿題のルートを登れて良かったと

喜んでいただけました。


今年は穂高周辺のガイドが多く何回上高地に来たのか??です。

来月は雪の西穂高ガイドの予定です。


今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 45


イメージ 46

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事