全体表示

[ リスト ]

2018年4月1日(日)晴れ


今年度最初の講習会は

広沢寺で一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会 で

4名の方に参加いただきました。


まず最初にエイトノットの練習から始まります。


イメージ 1


そして登山靴でのクライミング体験。

以前にクライミング基礎講習会を受講していただいた方が

2名参加していただいていましたので

ビレーもしていただきました。


イメージ 2


イメージ 3


ソールの硬い登山靴の場合は

エッジをしっかりとホールドに乗せて

クライミングフォームをしっかりと取らなければ

滑ってしまうことが多くなります。


イメージ 4


上部のホールドの細かい所ではかなり苦戦していました。


イメージ 5


イメージ 6


これだけ踵が上がってしまうと

滑りやすくなります。


イメージ 7


イメージ 8


ロワーダウンも初体験。


イメージ 9


イメージ 10


なかなかいい感じで登っています。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


Kさんはシューズが柔らかいので

まだ登りやすいですね。


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


ずいぶんと安定した登りができるようになってきました。


イメージ 19


イメージ 20


ちょっと岩にくっつきすぎですね。


イメージ 21


今度はクライムダウンの練習です。


イメージ 22


エッジの使い方が上手くなってきました。


イメージ 23


足元をしっかりと確認します。


イメージ 24


イメージ 25


次はフィックスロープのセット方法

お助けシュリンゲの使い方。


イメージ 26


そしてセットしたフィックスしロープを

デイジーチェーンを使用して登って行きます。


イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29


この辺りは滑りやすいので要注意。


イメージ 30


イメージ 31


イメージ 32


イメージ 33


山桜が綺麗ですね。


イメージ 34


50m岩壁の最上部まで登ってもらいました。

高いのでチョット緊張気味ですね。


イメージ 35


イメージ 36


今度は登って来たフィックスロープを下って行きます。


イメージ 37


イメージ 38


イメージ 39


次はシュリンゲでの簡易ハーネス作成方法。


イメージ 40


120cmシュリンゲ2本と

環付カラビナ1枚で簡単にできます。


イメージ 41


イメージ 42


最後はクライミングシューズに履き替えてのクライミング体験。

登山靴との違いを体験してもらいます。


イメージ 43


イメージ 44


イメージ 45


イメージ 46


登山靴と比べると

登るスピードが格段に速くなりました。


イメージ 47


これで一般登山者が登山道の危険個所を安全に通過するための講習会は終了です。

穂高岳や剣岳に行く場合には活用してください。

今日はお疲れ様でした。


イメージ 48


イメージ 49


イメージ 50

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事