全体表示

[ リスト ]

2018年4月10日(火)晴れ


今日はクライミング経験者の方の

マルチピッチクライミング(上級)講習会を開催です。

マルチピッチクライミングは下記の手順があります。

・ オールフォロー
・ ツルベ
・ オールリード(フォロー1人)
・ オールリード(フォロー2人)

今日は上級講習と言うことで

オールリード(フォロー2人)の手順の講習になります。

まずは各種ビレーポイントの作成方法。

ビレーポイントの状況によって

さまざまな状況に安全に対応しなければなりません。


イメージ 1


そしてビレーディバイスの落とさないセット方法。

ビレーディバイスは気を抜いていると簡単に落としてしまいます。

絶対に落とさない保持の仕方とザイルのセット方法です。


イメージ 2


続いてはマルチピッチクライミング手順の基本練習。


イメージ 3


イメージ 4


今度は練習した手順をやってもらいます。


イメージ 5


下記の写真は

Mさんが振り分けたザイルを私が受け取った所です。

振り分けたザイルがバラバラになっていますが

これではザイルを出していくと確実に絡まってしまいます。


ザイルは左右均等に振り分けなければなりません。


イメージ 6


最後にショートルートを登って

ビレーポイントで2人フォローの手順をやってもらいます。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


初めてということもあって

かなり手間取って、ザイルワークもバラバラになっていました。

2人フォーには慣れが必要です。


イメージ 10


最後に安全、確実、スピーディな懸垂下降方法。

他のクライマーがやっている方法より2〜3倍は早いです。


イメージ 11


Mさんは午前中のみの参加でしたので

午後からはSさんとクライミング講習。


イメージ 12


午後からは50m岩壁を上まで登ります。


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


ザイルの束ね方の練習も。


イメージ 18


最後に右スラブ右側のクラックルートを登って

今日の講習会は終了です。


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


今日はお疲れ様でした。(^^)


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事