全体表示

[ リスト ]


2018年6月4日(月)晴れ

今回はSさんご夫婦をご案内して

立山の龍王岳/東尾根と

立山の雑穀谷の岩場へ行く事となりました。


初日は龍王岳へ向かいます。

立山から黒部アルペンルートのケーブルカー&バスを乗り継いで室堂へ。


イメージ 1


名所の雪の大谷はまだまだ雪が残っています。

ここが登れたらアイスクライミングの練習になりますね。(笑)


イメージ 2


室堂は快晴ですが風がチョット強いです。


イメージ 3


大雪原を一ノ越まで1時間弱の登り。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


もう少しで一ノ越。


イメージ 7


ちょうどヘリが荷揚げをしていました。


イメージ 8


ここが龍王岳東尾根。


イメージ 9


一ノ越で一休みしてから龍王岳東尾根に向かいます。


イメージ 10


登山道を少し登ってから雪渓をトラバースし

取付きへ向かいます。

ここからザイルをセット。


イメージ 11


アイゼンを外して東尾根の登攀開始。


イメージ 12


時々、急な登りが出てきますが

それほど難しくはありません。


イメージ 13


ここを直登。


イメージ 14


雄大な景色を眺めながらのクライミングは気持いいです。


イメージ 15


イメージ 16


右端に見えているのが槍ヶ岳。


イメージ 17


右側の雪が残っているその先が龍王岳山頂です。


イメージ 18


イメージ 19


かなり登って来ました。


イメージ 20


途中の雪渓をトラバース。


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


山頂はあと少し。


イメージ 24


イメージ 25


さっき見えていた山頂直下の雪渓。


イメージ 26


今日の景色は最高ですね。


イメージ 27


後ろに見えているのは黒部湖。


イメージ 28


ここでちょっと一休みしてアイゼンを装着。


イメージ 29


雪渓を抜けてしばらく登ると山頂に到着。

看板がバラバラになっていました。


イメージ 30


このシューズは軽量で夏靴並みに軽いです。


イメージ 31


下山は奥小屋まで行って右側の雪渓を下ります。


イメージ 32


奥に剣岳の雄姿が見えています。

山頂から右側につながっている雪渓を

何度かショートスキーで滑降しました。

久しぶりにまた滑りに行きたいですね。(^^)


イメージ 33


龍王岳


イメージ 34


雪渓はアイゼンがいらないぐらいの状態。


イメージ 35


本当に素晴らしい景色です。


イメージ 36


一ノ越からあっという間に室堂に到着。

室堂からの行動時間は約5時間でした。


イメージ 37


火曜日は立山の雑穀谷の岩場でクライミング講習会なので

今夜は富山市内で1泊します。


夜は地元の人に人気の寿司屋へ。


イメージ 38


まずはビールで乾杯〜。(^^)

今日はお疲れ様でした。


イメージ 39


刺身の盛り合わせ


イメージ 40


岩牡蠣


イメージ 41


ブリ大根

柔らかく煮てあって骨まで全部食べられます。


イメージ 42


富山の冷酒を色々といただきます。


イメージ 45


イメージ 43


白エビの天麩羅


イメージ 44


出し巻き卵


イメージ 46


名前は忘れましたが塩焼き


イメージ 47


お店を出てから

最後の〆はやっぱりラーメン

美味しかったです。


イメージ 48


富山の魚、地酒、ラーメンも堪能しました。

今日は大充実の1日で楽しんでいただきました。

明日のクライミングも楽しみですね。(^^)


イメージ 49


イメージ 50

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事