全体表示

[ リスト ]

2018年9月9日(土)晴れ


今日も昨日に引き続き広沢寺で講習会です。

今日は3人に参加いただいてクライミングセルフレスキュー講習会を開催。


土曜日と言うこともあって岩場は満員御礼。

しかし今日はクライミングセルフレスキュー講習会なので

いつもの岩場の右端で実施するので影響はありません。


まず最初にトップが墜落した時の

ザイルの仮固定とテンションからの脱出。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


トップがトラバース気味のルートで墜落して中吊りになった時の

ビレーポイントまでの回収方法。

この技術はセットするまでには

実際にやるとなると手順が複雑で応用も必要になり

危険も伴うので上級者向けの技術です。


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


次にセカンドが墜落して登れなくなった時の対処方法。


イメージ 10


セカンドが中吊りになった時の

ビレーデバイスから安全なテンションの抜き方。


イメージ 11


空中懸垂などでの制動力の強い降り方と一時停止。


イメージ 12


建水下降中の仮固定。


イメージ 13


仮固定からの自己脱出。


イメージ 14


イメージ 15


自己脱出からの懸垂下降。


イメージ 16


皆さん交代で練習してもらいました。(^^)


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20


自己脱出で登る時にはコツがあるので

それができなければちょっと苦戦してしまいます。


イメージ 21


バックアップをセットしての懸垂下降。


イメージ 22


かなり複雑な技術でしたが

反復練習して忘れないようにしていただければと思います。

今日はお疲れ様でした。


イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事