全体表示

[ リスト ]

2018年7月6日(金)雨


今日は広沢寺でクライミングセルフレスキュー講習会の予定でしたが

あいにくの雨のためにストーンマジックに変更となりました。

お1人は山岳会の救助訓練のための勉強と言うことで

わざわざ長野から来ていただきました。


ジムに変更になっても講習内容は全く同じです。


今日の内容は下記のとおりです。

【 クライミングセルフレスキュー講習内容 】
1 トップが墜落した場合
 (1)テンションからの脱出
   ① ミュールノットでザイルを仮固定
   ② テンションからの脱出
 (2)墜落したトップをテラスまで収容する方法
   ① パートナーがテラスの上で中吊りの場合
   ② パートナーがテラスの下で中吊りの場合
2 セカンドが墜落して負傷した場合
 (1)下のテラスまで下す場合
   ① ジジ、ルベルソなどのビレーデバイスからの安全なテンションの抜き方
   ② テラスまでの下し方
 (2)テラスまで引き上げる場合
   ① 1/3引上げ
   ② 1/5引上げ
3 中吊りからの自己脱出
 (1)墜落して中吊りになった場合
 (2)懸垂下降からの登り返し
 (3)自己脱出でのバックアップの取り方
 (4)自己脱出からの懸垂下降
4 半マストの使用方法
  (1)確保方法
  (2)懸垂下降
  (3)ミュールノットでのザイルの仮固定


セカンドのレスキュー。

1/3引き上げ。

イメージ 1


1/5引き上げ。


イメージ 2


イメージ 3


ビレイデバイスからテンションを抜いて

セカンドの下し方。


イメージ 4


ザイルの仮固定。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


テンションからの脱出。


イメージ 8


半マストでの懸垂下降。


イメージ 9


仮固定。


イメージ 10


懸垂下降中の仮固定。


イメージ 11


懸垂下降からの自己脱出。


イメージ 12


イメージ 13


自己脱出からの懸垂下降。


イメージ 14


イメージ 15


懸垂下降からの仮固定。


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


仮固定から自己脱出。


イメージ 19


イメージ 20


イメージ 21


イメージ 22


イメージ 23


イメージ 24


自己脱出から懸垂下降。


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29


イメージ 30


イメージ 31


空中懸垂などでの抵抗の大きい懸垂下降。


イメージ 32


バックアップを取っての懸垂下降。


イメージ 33


内容の多い講習会でしたが

自己練習でしっかりと身に着けていただけましたら幸いです。

今日はお疲れ様でした。


イメージ 34


イメージ 35




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事