全体表示

[ リスト ]

2018年7月12日(木)曇り


今日は小川谷廊下ガイドですが

夜中から早朝にかけてゲリラ豪雨が通過して

かなりの雨が降っていました。


中止にしようかとも思いましたが

明け方には雨もやんで晴れ間も見えてきたので

予定通り出発しました。


アプローチの堰堤では水量がいつもより多いです。


イメージ 1


出合からしばらく歩くと最初の滝が見えてきます。


イメージ 2


ここは右側から登ります。


イメージ 3


すぐに最初の核心の大岩。


イメージ 4


大岩の右側は残置シュリンゲをつかんで登るのですが

完全に水流の中に入っているので

登るためにはこの水流に逆らって登ることになりますが

これだけ水流が多いとちょっと無理です。


イメージ 5


大岩の左側もこんな感じで凄い水量です。


イメージ 6


もう少し時間がたてば水量も減るかもしれませんが

今の段階では登ることはできないので引き返すことに。。。


まだ時間は早いし、

このまま帰るのはもったいないので

短時間で登れる水無川/モミソ沢に行く事にしました。


車を停めて水無川を渡るとすぐにモミソ沢出会いになります。


イメージ 7


懸垂岩。


イメージ 8


イメージ 9


懸垂岩のすぐ左側がモミソ沢出会。


イメージ 10


かなり小さな沢ですが

小さな滝がたくさん出てきて楽しいです。


イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15


イメージ 16


後半はこんなゴルジュに。


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


倒木がゴルジュにかかっています。


イメージ 20


イメージ 21


大棚の手前から水流が無くなりました。


イメージ 22


ここが核心部の12m大棚です。

ハーケン、ボルトがあるので

しっかりと確保すれば安全ですが

最後の2mほどが濡れた逆層なので

緊張感を味わえます。


イメージ 23


イメージ 24


こういう滝はゴム底の沢靴がいいですね。(^^)


イメージ 25


最後の核心の手前。


イメージ 26


今日の皆さんはクライミングが上手なので

難なく登って来ました。(^^)


イメージ 27


ここでモミソ沢は終了です。

このまま沢を詰めれば堀山の山小屋に出ますが

今日は右岸側の尾根を水無川まで下ります。


イメージ 28


小さい尾根があるので迷い込まないように

トラバースしていきます。

広い尾根に出たらマーキングがあるので

それをたどって下降。


イメージ 29


水無川に出たら

懸垂岩まで登って行って終了です。


イメージ 30


イメージ 31


今日の小川谷廊下は残念でしたが

ルート変更でモミソ沢を楽しんでいただきました。

小川谷廊下はまた企画していますので是非、ご参加ください。

今日はお疲れ様でした。


イメージ 32


イメージ 33

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事